石川 直樹のプロフィール写真

石川 直樹

(0)
  • 0人
  • 0回

「起業したい」を行動に落とし込むゼロイチ起業コーチ

■石川直樹
フローコーチング代表
苫米地式コーチング認定コーチ
起業家コミュニティ「チャレンジャーズ」(株式会社ウェイビー主宰)のコーチ
2013年、最先端の機能脳科学・認知心理学などの認知科学の成果や、認知科学の権威である苫米地英人博士が主催するドクター苫米地ワークスで構築してきた理論・ノウハウをふんだんに盛り込んだ次世代パーソナルコーチングである苫米地式コーチングの認定を取得。
コーチとしてのミッションは、すべての人が情熱を持ってやりたいことをやる社会にすること。趣味は、ジャズギター、たき火、源泉かけ流し温泉、読書。

これまでサポートしてきたクライアント事例:
・アルバイトを辞め趣味のイラストを仕事にし、法人と独占契約をして安定収入を得られるようになった主婦
・フランスで日本の漫画を翻訳出版、また現地映画音楽の歌詞の翻訳をして高評価を受けラジオ出演された翻訳家
・3人の子育てをしながら物販事業で起業して家族を養えるようになった主婦

企業研修のご依頼はこちら
石川 直樹の教室ページの見出し画像

「起業したい」を行動に変える認知科学コーチング講座

はじめまして!
石川直樹と申します。

僕は2013年から5年以上、起業支援コーチングを行っております。
主に、
「起業したいけどどうしていいか分からない」
というお悩みを持った方に対して、
「生涯かけて実現したいこと、成し遂げたいこと」、
つまり最終的に目指したいゴールを引出し明確化して具体的なビジネスプランに落とし込み、
さらに明日から具体的に行動してキャッシュを得られるように行動に落とし込んでいくサポートをしています。

そのために、「認知科学的なアプローチ」を行ってコーチングをしています。

■「モチベーション」は要らない!

成功する起業家、特に年商1億円超を実現するフェーズでは、やりたいことや戦略についていちいち悩むよりも、まずゴール設定し、ゴールから逆算してタスクに落とし込み、行動して試行錯誤していくという在り方が重要です。

「完璧を目指すよりまず終わらせろ」

とはFacebook創業者兼CEOのマーク・ザッカーバーグ氏の言葉で有名ですが、
やりたいことや戦略にいちいち悩むよりも、2割でも3割の出来でもいいからまずやってみて、長期的なゴールの達成まで高速でPDCAを回していく「やり抜く力」がパフォーマンスに大きく影響します。これはアンジェラ・ダックワース著『GRIT』でも実証されていることです。

多くの「やり抜く力」が育っていない人は、以下のように考えて行動が止まったり、遅くなってしまっています。

「モチベーションが上がらないから今日はアポ取りはやめておこう」
「今日は気が進まないからこのタスクはまた明日にしようかな…」
「〇〇について、もっと考えないといけないな。」

これは、「モチベーションありき」な思考だから起こりうる現象です。

例えば、「モチベーション」は体調によっても影響します。大変脆いものです。ですので、「モチベーションありき」で考えると、ものすごく不安定な行動原理が出来上がってしまうのです。

近年の認知科学に基づいたゴール達成理論によると、「モチベーションは結果論である」というのが主流です。ゴールがあってその達成をしているという臨場感が高まることによって、現状との強いギャップを感じるようになり、衝動的に行動する爆発的エネルギーが生じます。

この、ゴールと現状との強いギャップが、結果的に「モチベーションである」と定義されているに過ぎません。なので、「モチベーションありき」でいると、本末転倒です。ゴールが正しく設定されて、現状との強いギャップを感じていない限りは、「モチベーション」を起点に考えても意味がないのです。

■なぜゴール設定が重要なのか?

ゴールを設定して行動が生まれるまでの流れを分解すると、以下のようになります。

ゴール設定

認識が生まれる

思考に反映される

行動する

例えば身近な例で言うと、
「3か月後までにPCを買う」
というゴール設定をしたとします。

このゴール設定をした後から、そのゴールに関する認識が生じてきます。
例えば、行きつけのカフェで、
「あの人のパソコンいいな。どこのメーカーだろう」
と目に入ったり、
いつもは目を通さない家電量販店の広告に気づいたり、
ネットニュースでガジェット関連の情報があったらついチェックしたりなど、
新たな認識が生じます。

これは、「3か月後までにPCを買う」というゴール設定をしたからです。
思考は言語で行われますので、認識に上がったことは自動的に思考に反映されます。
いろいろな商品を比較検討するなどパソコンに関する数々の思考が巡り、結果的に「購入」という行動にいたります。

以上がゴールを設定して行動が生まれるまでの流れです。

こういう仕組みなので、そもそもゴールを設定しないと、行動につながりません。また、そのゴールを達成するための方法はいつまで経っても見えてきません。
だから、ゴール設定が必要なのです。

そのゴールは、必ずしも正しく設定できているとは限りません。
現状を強化して現状維持にしかならないゴールを目指していたり、ゴールという概念さえ持たずに生きている方の方が多いのでは、ということさえ思います。
正しくゴールを設定し、「落とし込み」を行っていけば、スムーズに行動できるようになります。

その結果、具体的にビジネスが立ち上がり、売上となって具現化していきます。
「起業したいけどどうしていいか分からない」
とぼんやり起業について考えながら、結局何も行動できずに日々の生活に忙殺されて後回しになってしまっていませんか?

人生は短いです。

最初は小さく始めればいいんです。

リスクを最小限に抑えながら、あなたの「ゴール達成」のためにビジネスに落とし込み、着実に結果を出していきましょう!!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真