荒谷 昭のプロフィール写真

荒谷 昭

(0)
  • 1人
  • 1回

ドローンの飛行申請に使える「資格」を取得しよう!

中学生からラジコンを始め、ボート・ヨット・自動車・・・ヘリコプターと色々やりましたが
今は環境を考え電動ボートと「ドローン」をやっています。

さてそのドローン。何かちょっと今までのラジコンと違っています。
そうです。「レース」「空撮」「測量」「点検」「運送」「農業」そして「防災」と趣味だけでなく色々な産業分野でも使われ始めています。
いろんな可能性を秘めている「ドローン」、まだまだ利用する分野ははかり知れない程広がりそうですね。

そんな「ドローン」を生活の一部にし、ドローンパイロットになりませんか?
とは言ってもどうしたらいいのでしょう。
 免許はいるの?
 どこでも飛ばせるの?
 難しんでしょう?

そんな疑問から実際の知識・手続き・実機訓練など
・4時間講座「ドローン検定3級」
・2日間の「基礎技能講習」
を開いています。

さあ、一緒にドローンパイロットを目指しましょう!

資格
ドローン検定公認指導員
ドローン検定1級
第三級陸上特殊無線技士
第四級アマチュア無線技士
お肉博士1級(ドローン無関係) 

荒谷 昭の教室ページの見出し画像

飛行申請に使える「ドローン検定」資格取得講座

産業用ドローンパイロットの需要は
2020年代には14万人以上が必要かと言われています。

ドローンに関する技術は飛躍的に進歩しており、今後はさらに多方面での活躍が期待され、農薬散布や、離島への配達、測量・災害対策など、今後急激に、実用的なパイロットの需要が高まっていきます。

また、空撮が楽しめたりするこのドローン、単に趣味で何台も所有している個人の方もたくさんいらっしゃいます。
しかしながら、自由にドローンを飛ばすことによる弊害が問題なることも多く、プライバシーの保護や、事故などの危険性の面など、考えなければなりません。

そこでドローン認定資格を取得したい、ドローンを活かした事業を開始してみたい、と言う方の為に「無人航空従事者試験」(ドローン検定)があります。

2ヶ月に一度 全国で開かれるこの「無人航空従事者試験」(ドローン検定)ですがこの3級資格が「受験」をしなくても「ドローン検定公認指導員」の私 荒谷が開くこの講座を「受講する事で取得」できる『ドローン検定3級取得講座』とドローン検定公認の教習所(スクール)で行われている『基礎技能講習』を開講しています。(はじめてドローンを操縦してみたい方へもわかりやすい講座となっています。)

これらの資格は無人航空機に係る飛行許可申請を『国土交通省』へ行う際に、書類の一部を簡略化することができます。

また、ドローン検定3級取得講座」は受験合格者と全く同等な扱いですので「無人航空機従事者 3級」合格証が、「基礎技能講習」においては飛行申請に必要な10時間飛行を補完と終了認定証がドローン検定協会株式会社から発行されます。

続きを読む
  • Icon share シェア