諫原 多圭子のプロフィール写真

諫原 多圭子

(0)
  • 0人
  • 0回

自己肯定感を高めよう!こどもの個性発見アート講師!

初めまして、「思いをカタチに」こどものためのART教室を主宰しています。諌原多圭子と申します。

大阪芸術大学卒、現在、アトリエカフェイエ 六本松校、原、学研都市にてART教室を主宰。対象は年少~小学6年生迄。
最初は1か所の幼稚園の放課後教室を担当。

色んな道具や、素材に触れさせる事で想像力や技術力、個性を引き出す。制作中に試行錯誤を繰り返した様子を認めて褒める事を第一にしている。
レッスンのポイントは、会話の中で、子供が何を表現したいかを読み取り、具体的にする事で、作品にその子らしさが出てくる事を大事にしている。
これからはAIの時代、個性を強みにできる時代と捉え、当教室では自分の面白いと思った事にピントを合わせ、子供の表現欲求を実現する成功体験を、ARTを通じて体験して貰いたいと思っている。
是非ごお子様に体験させたいと思われた方は、お申込みお待ちしています。

企業研修のご依頼はこちら
諫原 多圭子の教室ページの見出し画像

アトリエカフェイエ六本松校 子供のためのART教室

初めまして、自己肯定感を高めよう!こどもの個性発見アート講師!TAKEKOです。
「こどものためのART教室」を主宰しています。

大阪芸術大学卒、結婚後、カワイ絵画造形講師を経て現在 アトリエカフェイエ 六本松校、学研都市2か所、前原にて、ART教室を主宰。
対象は年少~小学6年生迄に絵画造形を指導。

最初は1か所の幼稚園の放課後教室を担当。
3名からのレッスンスタート。
そこから9つの教育現場を持ち、通算1500回のレッスンをこなす。カワイ絵画造形教室に在職中時は「指導力優優秀講師賞」受賞。
お母さま方からのご要望で自宅教室も開講する。

自分の子育ての時期に、自閉症児の子育て法や、その未来の可能性を探っている時に、「ABA」という行動修正学に出会う。学んだ事をベースに親子で行う工作を通じて、子供の「~したい」という要求の言葉を引き出す事が出来た事をきっかけに、「幼児の絵画造形」が子供の才能を引き出すと確信する。そこから自己表現についての、幼児教育に関心が高まり、子供たちを対象に、自分の得意分野を生かせる絵画造形講師の仕事を選んだ。
又子供達と触れ合う事で自分の創作にもインスパイスされ不定期に個展も開催している。

様々な材料、素材、テーマを通じて、「子供の想像力、個性」を引き出し、豊かで自由な心を育てたい。試行錯誤を繰り返して、できた作品と、作品への自分の思いを表現出来た部分を読み取り、本人と共感し、親御さんとも一緒に子供を褒めて認める、さらに個性をのばせるような教室にしたいと考えている。

又早くからの絵画造形を勧めている理由は、「表現する」という事は、幼児期は無意識に表現する「現-あらわれる」がある。ゲップみたいなもので(すみません)個々それぞれの、持って生まれた環境や、性質みたいな物の感性でもある。
しかし、その「現」の特性は期間限定で、常識や、知識を取得して行くにつれ、薄れて行く。

そこで、幼児期(幼稚園・保育園時期)から、児童期(小学生時期)へ移行するにあたり、それぞれの感性や、個性を大切にした、当教室のカリキュラムにより、「現」をさらに、表現する為の技術と絡み合わせ、自分のイメージをさらに立体に、絵にする為の経験をレッスンを通して体験してもらいたいと、思っている。

「現」をベースに「表」がある、概念や、知識、常識が身につく幼児期に、想像力の土台になる土を沢山耕すためにも、自由にのびのびと、できる雰囲気を大切にしている。

又、絵画造形活動を通して、自分の想いを伝える喜びを味わう事で、「自分の夢を叶える想像力と行動力」を育てたいという想いで活動している。

又、これからの時代はAIに代る仕事が増え、個性を強みにできる時代になってきたと捉え、子供が、自分の「やりたい」「なりたい」という、理想に早く近づく為に、当教室では幼児期から、自分の面白いと思った物にピントを合わせ、その中から、自分に合った表現を探して行く事を重要視している。

試行錯誤している時に「こうしたい」という言葉とともに動かした手の軌跡が、素晴らしい絵や立体になっていく。

最初は思うようにならない事でも、想像の力はらせんを描くように、発達していく。

幾度となく描いたり作ったりした経験がふとした時に表現の幅が広がる時がある。成功体験、失敗経験の繰り返しから、イメージに近づける事で表現する技術がつく。


☆こんな方におすすめです!
・子供にお絵描きや、工作を思い切りさせたい!
・ARTで、子供の個性をみつけたい!

☆幼児コース(年少~年長)60分
・子供が感じた自由なイメージを色々な素材や、道具を用いて描く事、作る事を通じてイメージが豊かになり、想いを伝える喜びを感じ表現する楽しさが湧きます。

☆児童コース(小1~小6)60分
・表現したい事に合わせて素材、道具、色を自由に選択し、物事を観察して描くことや、それを立体にする面白さを知り、表現力を深めます。

☆作品展
年1回開催予定

・アトリエ カフェ イエ 六本松校(月2回)
第2金曜日 幼児(15:00~16:00)/児童(16:30~17:30)

・学研都市2校(満席)
・前原校(満席)

★体験レッスンご希望の方、その他何かご質問など
ありましたら、お問い合わせくださいますよう、お願い致します。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真