渡邉 二郎のプロフィール写真

渡邉 二郎

(0)
  • 0人
  • 0回

工芸やアートのワークショップを通して豊かな体験を

東京藝術大学で日本の工芸を学び、その後デザイナーとして働いていましたが、より多くの方に日本の工芸やアートの良さをお届けしたく、工芸カフェを開業しました。

学生時代は非常勤で予備校の講師としてデッサンやデザインを教えていました。デザイナーで働いている間に、高校でデザインを約7年教えた経験もあり、教えることは好きですし、経験があります。

現在カフェでは、私は彫金と機織り体験を教えています。また、それ以外の体験講座も複数あり、それらは専門の講師が丁寧に教えています。

より多くの方にアートや日本の工芸、文化に触れていただき、見て、作る経験をしていただき、豊かな時間をご提供できれば、嬉しいです。

<実績>
 東京都立東京工芸高校にて7年間Webデザインを教える
 所属企業にて、社内研修多数
 工芸カフェにて、デッサン、彫金、機織りなどを指導
 工芸カフェにて、その他ワークショッププロデュース

<保有資格>
 東京藝術大学 美術学部 工芸科 彫金卒業
 美術・工芸 学士
 中学、高校の教職免許取得

<習得中資格>
MBA ビジネススクールに在学中

企業研修のご依頼はこちら
渡邉 二郎の教室ページの見出し画像

工芸カフェ オリジナル シルバーリング作り

★ドリンク付き♬ シルバーリング作り!

工芸カフェでは
カップルや夫婦、家族で参加できる
シルバーリング作り体験・ワークショップを通して、素敵な思いで、経験をご提供しております。

二人で一生懸命作り、
時に失敗して
そこからまた修正して作り上げ
完成したものは
買ったもの以上の喜びとなります。

そういう時間をご提供させていただいています。

指輪のサイズを計測し、必要なサイズの銀材を切り、リングを作ります。
ロウ付け(溶接)から仕上げまで全てご自身で体験頂けます。

YouTubeで体験動画をご覧いただけます。
https://youtu.be/XWYqClwVtg0
https://youtu.be/3KS0saqIJY0
https://youtu.be/I-3qzq0oMxA

<プロセス>
0.全体のプロセス説明をしながら、お話しつつ、デザインなどを決めます。
1.リングをつける指のサイズを計測します。
2.リングに必要なシルバーの長さを計り、切ります。
3.リング状にバナーで金属を溶かし、接合(ロウ付け)します。
4.リングを金属の棒に入れて真円にします。
5.表面にデザイン金槌で模様をつけます。
6.ヤスリや電気道具で磨き仕上げます。
7.ケースに入れて出来上がり
8.コーヒーや紅茶を飲みながら、ゆっくり寛いで頂きます。

綺麗なリングが出来上がります!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真