賀川 恵美子のプロフィール写真

賀川 恵美子

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

子どもの個性を能力に変換するベストフィット教育法

子どもたちの感覚力と性格力から学習法を構築する専門家、賀川恵美子です。

私は、千葉県四街道市英語リトミック講師として6年目、250名以上の子どもたちに接してきました。

その間、200名以上の保護者様とレッスンのことや子育てのこともお話しさせていただきました。

もちろん、私のレッスンでも「みんなが一律に夢中になる!」なんてことはありません。

レッスンでは、周りと同じことができないと辛くなるお母さんを見てきました。
ママの想いが子どもに全く伝わらなくて、イライラしてしまう状態もたくさん見てきました。

しかし、それぞれの子どもたちがキラキラした笑顔を見せてくれる瞬間は必ずありました。

キラキラの瞬間を分析した結果…

その答えは、『個性』でした。

その『個性』という捉えようのないもの。

子どもたちの、できたりできなかったりを、「子どもの『好き嫌い』で片付けてしまっては、もったいない!」と感じるようになりました。

そこで誕生したのが、その子の特性に合った『ベストフィット学習法』の誕生です。

企業研修のご依頼はこちら
賀川 恵美子の教室ページの見出し画像

チャイルドホームアカデミー

0〜6歳の子どもたちが、個性に応じて知育・英語・音楽を学ぶことができます。


============

自分を知り、自分で考える!
ワクワクする挑戦を選択できる人生に!

============


『子どもの個性は能力になる』が、チャイルドホームアカデミーの教育の出発点です。


個性には、『良い』『悪い』があるのではありません。
『どう対応したら伸びるか』が異なるだけです。


感覚力の違いから、学習法の提案をする。
性格力の違いから、『やる気』になる声がけをする。


すなわち、適切な教材と適切な声がけを組み合わせることで、その子にとって『分かりやすい』だけでなく『継続できる』環境を提供できるのです。


◯個性にあった最強の組み合わせとは…

個性=感覚力×性格力

ここでいう個性とは、その子の能力のことです。
何もしない先天性の力ではありません。
生まれ持った力と経験の掛け合わせです。

生まれたての赤ちゃんが、いきなり話し始めることはないように、適切な環境が必要となります

それでは、どのようにしていくのか見ていきましょう。


チャイルドホームアカデミーでは『感覚力』と『性格力』という言葉が使われます。

簡単にいうと…

感覚力とは、生まれながらに外界を感じている力。
性格力とは、内側から出るやる気。

個性(能力)=感覚力×性格力

能力は掛け算なので、どちらかがゼロになると力は発揮できないのです。

いくら感覚が優れていても、それを伸ばす環境にないと能力は伸びません。
完璧な英語のテキストを目の前にしても、勉強する気がなければ身につきませんよね。

チャイルドホームアカデミーでは、その子が感じている外界とやる気のポイント分析し、教育に発展させています。


子どもたちは本来、学ぶことが大好きです。
適切なアプローチをしてあげることで、その可能性は伸ばすことができるのです。


子どもの特性を知ることによって、次から次へでてくる新しい教育法やプログラムに惑わされずに、子どもを見つめ、その子に合った指導をしていけるようになる、それが『ベストフィット学習法』です。

ホームページはこちらです。

http://family36.com/home/

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真