岡 明弘のプロフィール写真

岡 明弘

(0)
  • 0人
  • 0回

フィンテリックス総合会計事務所 代表税理士

大学卒業後、銀行では中小企業の融資審査、決算書分析や資金調達に関する業務に、一般企業では、経理・総務業務に携わってきました。

税務・会計業務は当然のことながら、資金調達、中小企業の経理業務については、経験に裏打ちされたアドバイスを提供することが可能です。

また、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、一級建築士と提携しておりますので、強力な士業ネットワークでワンストップサービスを実現します。

企業研修のご依頼はこちら
岡 明弘の教室ページの見出し画像
この教室に現在公開されている講座はありません。

創業資金調達セミナー2018

■ご挨拶
私は、よく会計事務所の人っぽくない、税理士っぽくない、銀行員っぽくないと言われることがあります。

おそらく、皆さんの銀行・会計事務所に対するイメージは、「堅い・敷居が高い・本当のことを言えない・変なことを聞いたら怒られる」etcではないでしょうか?

経営者の方がリラックスしてなんでもご相談できる雰囲気作りを常に意識してお打ち合わせに臨んでおりますが、自然とそのようなご評価をいただいているのではないかと感じております。

こんなこと聞いてもいいのかなと思うようなことでも、お気軽にご相談いただければと思います。 よろしくお願いします。

■事務所名について
事務所名の「フィンテリックス」は、金融(finance)、知恵・情報(intelligence)、税(tax)の造語です。会計・税務だけではない当事務所の強み・サービスを想いに込め考えに考え抜いて命名しました。

具体的には、事業の成長スピードを速め、スピーディーに事業展開するためには、「金融(finance)」=資金調達、融資、金融機関との良好な関係構築はとても大切です。事業を行うにあたり十分な資金を確保している方はほどんどいらっしゃらないと思います。

事業を行う上で、予め「知恵・情報(intelligence)」があれば、よりよい条件で資金調達が出来るかもしれません。税法はその時代の政策や経済状況、社会的要請により毎年改正されており、税法という法律を知らなかったために、税金を多く支払ってしまう可能性もあります。また、ある仕組みやスキームを利用することにより、会計・税務・金融面で全く違った結果になることも考えられます。

事業をやっていく上で、様々な「税金(tax)」がかかります。会社だけではなく個人にも税金はかかってきます。どのような行為や取引に税金がいくらかかるかを知っておくことは、将来のキャッシュフロー(資金繰り)にとても重要です。 これらの3つの要素は、どれか1つでも欠けていると最適な解決方法(ベスト・ソリューション)にならないと考えております。

■税理士紹介

創業融資に関する相談実績400件、成功率95%超の創業融資実績を持つ。

大学卒業後、銀行では中小企業の融資審査、決算書分析や資金調達に関する業務に、
一般企業では、経理・総務業務へ従事。

『私は創業前の資金調達から創業後の資金繰りを中心に、

一人でも多くの経営者パートナーになりたいと考えています。

絶対に一人でお悩みを抱えず、お気軽にご相談ください!

何かしらお役に立てることがあるかと思います。』

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真