三浦 貴大のプロフィール写真

三浦 貴大

本人確認済み
(0)
  • 1人
  • 1回

スーツ・ジャケパン専門スタイリスト

初めまして、スーツジャケパンスタイルを専門としているスタイリストの三浦貴大です。

2016年4月にフリーランスのスタイリストとして独立。
2017年5月には、南麻布の完全予約制オーダーサロン「LECTEUR」の立ち上げに参画し、現在は、スーツやジャケパンスタイルをプロフェッショナル分野として活動。比較的幅広い年代や職種の顧客様が多いが、主に自身の外見が会社イメージに直結するような経営者や士業、歩合制の営業マンの方々から多く支持されている。

主に、
仕事でスーツは着るから定期的に買うけど、実際には何が良くて何が悪いのかイマイチわからない。
体型やサイズ感で悩みがある。
外見をブランディングしていきたい。
洋服に強い拘りがある。
という方たちにスタイリングをしています。

路面店等でもたくさん存在する洋服屋さんですが、正しい知識を提供できているお店や人は限られているように感じます。

しかし、あるコツやステップを踏むことで、ただ言われたものを買わされる着るだけではなく自分で物を選んでいけるような力を身につけることが出来ます。

ぜひ1度ご相談下さい。

企業研修のご依頼はこちら
三浦 貴大の教室ページの見出し画像

スーツ・ジャケット着こなしのルールを学ぶ!

【主な内容】
▪️良いスーツ・ジャケットの見分け方とは
▪️数多くあるお店の見分け方とは
▪️本当に自分に合うサイズ感とは
▪️スーツ、ジャケットにおけるコーディネートの基本とは
▪️営業マン、経営者のスタイリングとは

「スーツを選ぶ。」「ジャケットを着る。」
これらは、社会人の男性ならばほとんどの方が経験もしくは、検討したことのあることではないでしょうか?

しかし身だしなみにに関して最低限のマナーは、新入社員の際に教わったとしてもそれ以上の一歩踏み込んだ着こなしやコーディネートは当然ながら教わることはありません。

もちろん職種、年齢、地位によっても大きく変わっていくと思います。
そういったことを踏まえながら1度お洋服のお悩みや相談を受けさせて頂きます。

全ての男性服は、トラッド(紳士服)を起源に出来上がっています。
紳士服の基礎を抑えることにより、今後の服選びに大きく差が出てきます。

私もこちらのストアカは初めたてで試行錯誤の部分もございますが、せっかくマンツーマンでの講座ですから、型にハマったスタイルではなく質疑応答ベースでぶっちゃけ話等も含めて良い意味で気軽にやっていけたら良いなと考えております。

なかなかドレススタイル(スーツ、ジャケット)を扱うお店ですと、少し緊張してしまったり聞きたいことが聞きづらい雰囲気があるかと思います。
そんな部分を払拭していけたらなと考えております。

是非1度ご参加下さい。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真