奥村 紀計のプロフィール写真

奥村 紀計

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

元相撲取りで料理人、現トレーナーで鍼灸院経営者です

会社を経営しており、鍼灸院とトレーニングジムなどの経営を行っております。
大相撲を引退後、飲食系企業の調理部門で仕事をし始め、調理は勿論、レシピ開発や商品開発なども行なっておりました。
その後は経歴を活かしてスポーツトレーナーとなり、現在は大学やスポーツチームでアスリート育成や、企業対象のライフスタイルアドバイザーなどを行なっています。
実体験からきた様々な視点からのアドバイスや指導を特に得意としております。
講義で内分泌生理学について解説をする機会が多く、自身の範囲内であれば大体は何を聞かれても細かく説明致します。
こだわりが強く、既存サービスや勉強会では物足りないという、いわゆる意識高い方や、徹底的にこだわった生活改善などに興味がある方がいましたら私は合うと思います。笑
是非ご参加くださいませ。

企業研修のご依頼はこちら
奥村 紀計の教室ページの見出し画像
この教室に現在公開されている講座はありません。

理論から読む、トレーニング&ライフスタイル講習会

パーソナルトレーナー、治療家の方にオススメ!
【無料】セミナー説明会のお知らせ。

健康やフィットネスがブームとなり、沢山のトレーニングジム、治療院がオープンする時代となりました。
パーソナルトレーニングジムだけでなく、整骨院などの治療院でもトレーニングができる施設を取り入れているところが多くあります。
またそれらを必要だと感じる人たちも増えてきており、これまで以上に体の使い方や作り方を知りたい!という人も多くなったのではないでしょうか。

効率良く、そして正しく体を作るには学問的に体の基礎的な部分をどれだけ理解できているかが非常に大事になってきます。
また知識や情報を「知っているだけ」でそれらを上手く活かせていなければ意味がなく、質問の答えに詰まったり、いつのまにかパターン化やメソッド化してしまっていたり、改善に時間がかかるお客様に効果を実感してもらえず継続して頂けなかったりという経験があったりしませんでしょうか?

ネットやSNSからさまざまな情報が溢れている現代で、どれを選択し、何を先行していき、何を学び、どのように活用するかはとても重要になります。

パーソナルトレーナーや、鍼灸師、柔道整復師などの治療家の方、その他にアスリートの指導者の方など、お客様や患者様と向き合う仕事をされている方は、様々な症状やパターンの体の人をみることが多いかと思います。
目の前のその人に合った対処法や施術をできているか、変化が少なかった時、良くならない時の次の手は考えられているか、色々な要素に柔軟に対応する必要がある時に知識や技術面の幅が狭く、困ったりしたことがある方が多いのではないでしょうか。

解剖学、生理学などの体の基本的な部分から、トレーニング法、食事、生活習慣などトータル的に評価していき、理論に基づいた対処法を考えられるようになることで、様々な悩みや要望に答え、さらに状況により柔軟に対応していけることがこれからの時代に必要になってきます。
確実な知識と読み解き方や考え方を知ることで、継続率が上がるだけでなくセミナーを開催したりプログラム作成だけ独立した依頼が来たりとお仕事の幅が広がります。
まさに知識は宝となりますので一生役に立つだけでなく、自身の価値も引き上げます!
体の基礎の部分から学び、考え方を身につけて今の仕事をずっと続けられるお仕事にしていきたい方、一緒に勉強しませんか??

4月から始まる1年継続セミナーとなります。
今回はこのセミナーでどのような内容ですすめていくのか?という説明を含めたセミナーとなります。
参加費は無料です!
1年を通してどのような事をするかということと、明日から使える知識も盛り込んでいますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

☆このセミナーはこのような方におすすめです。
・筋力トレーニングについて理論から深く知りたい!
・ボディメイクだけでなく、痛みの改善や可動域を改善するトレーニング法を知りたい。
・治療に活かせるトレーニング法や食事、生活習慣を学びたい。
・栄養や食事の細やかな知識を学びたい、調理法まで知り、食に関する幅広いアドバイスをしたい。
・生理学や解剖学、知っているけどトレーニングや生活指導にいかせていない…。
・基礎知識を知った上で、それらのトレーニングや体をトータルでみるための応用の仕方を知りたい!
など。

*参加条件
・現在パーソナルトレーナーとしてお仕事をされている方、これから仕事をしていきたい方
・整骨院や治療院で働いていている柔道整復師、鍼灸師の方
・トレーニングが好きでもっと深く学んでみたい方
など。
※特に資格や経験は問いませんが、全くのゼロからだと少し難しい内容になるかもしれません。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真