お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

角野 真太郎のプロフィール写真

角野 真太郎

本人確認済み
(106)
  • 152人
  • 145回

PCなんてもう不要!iPadを知り尽くした講師!

4月よりオンライン講座を開始しております。
現在公開中の講座の日程でオンラインをご希望される方は
時間帯の調整が可能です。一度ご相談くださいませ。

大阪出身 東京在住の1987年生まれ

他の講師の方々のような、誇れるような学歴や資格もなく、フリーター歴10年でしたが、iPadひとつでストアカ受講者150人突破でゴールドバッジを取得しました!2020年も頑張ります!!
iPadのビジネスに役立つ活用法から、制作などのクリエイティブな活用法まで、講座を通してお伝え出来ればと思います

実績はすべて、実際に受講された方々のレビューによって構築されていますので、ぜひご参考ください

《私はiPadをこう活用しています》

○ベクターデザイン/ヘッダーや広告バナーの制作

○LINEスタンプ制作・販売・制作代行

○YouTuberへのアニメーション動画提供

○企業様へのWEB用CMアニメーション動画提供

○無料ブログサイトの開設からHTML/CSSのカスタマイズ/ポートフォリオ作成

○プレゼン/マニュアル資料の作成

企業研修のご依頼はこちら
角野 真太郎の教室ページの見出し画像

PC不要!iPad歴7年が教える〇〇教室

【最初はただの趣味の範囲】

私が最初にiPadを手にしたのは、2013年頃で、
当初は、iPadをビジネスに活用しようなどとは、一切考えてもいませんでした

どちらかというと趣味の範囲だけで、なにか作品を残そうという気持ちが強かったので、
とにかくiPadできる範囲で、主にイラストや、動画の編集、音楽アーティストのPVを制作などで活用していましたが、
やはり3〜4年は、ずっと趣味の範囲を超えることはありませんでした

【心の穴を埋め合わせるパズルとなった瞬間】

私は、昔から何事にも一歩引いた目線になることが多く、それは、クリエイティブな活動にもすごく影響していました

例えば、
「動画の世界は、テレビのような大画面よりも、スマホの手のひらサイズの画面で見ることがあたりまえとなった時代に、高画質である必要はあるのか?」というような素朴な疑問を持って、
スポーツなどの細かな動きや、芸術・風景などの視覚的に楽しむ分野以外で、動画の画質が悪いことで、あまりストレスを感じたことがないことに気づいたのです

そうすると、別に特別良いカメラじゃなくても
iPhoneやiPadの内蔵カメラで撮った動画だけでも、アイデア次第で画質に影響しないオモシロいものが作れるのではないか?と考え始めるようになりました

私のこれまでの人生を振り返ると、
お金持ちの家庭ではないし、成功の道を歩んできたわけではありません。

「あれがあったらいいな」「これがあったらいいな」と、他の多くの方と同じような欲が、子供の頃からたくさんありました
あたりまえのように自分の叶わない願望に、社会の厳しさというものを覚えて成長してきましたが、
これはなにも特別なことではなく、誰もが同じ経験をしていたと思います。

しかし、何でもかんでも手に入らなかった環境にいたからこそ
「自分の目の前や、手元にあるものだけで何ができるか?」
という考え方が自然と研ぎ澄まされていったのだと実感しています
大人になった今も、この考え方の軸の部分は残っていて、"今あるものだけで何ができるか?"のスタイルを意識して制作をするようになっていました

そういった考えが根っこにあるので、
何かを始めるのに、あれこれ準備をしないと行動できないような、無い物ねだりをする考え方を持たずに来れたと思います

人が持っている物を羨ましく思うことや比較することも少なくなって、物に対しての執着もあまり持たなくなりました

その反面、
人が持っていて自分にはないスキル(物理的なものではなく技術や知識)に関しての、羨ましさや悔しさは、自分が求めている分感じてしまいますが、
逆にそのジェラシーを糧にして燃やすことで制作の意欲に繋げているのかもしれません。

このように無い物ねだりをせず
「今あるものだけで何ができるか?」という考えこそが、まさにiPadを手に入れた時にピッタリはめ込まれたパズルとなったのです

何故なら、ほとんどのアプリが無料で手に入るし、デジタルだから、絵を描くのにも、ペンや紙・インクも必要がなく、動画を編集するのにも、カメラを買う必要もない
大体のことはiPadだけで完結するんじゃないか?という発想へと必然的に発展しました

やがて、イラストを描き始めてから、LINEスタンプ制作や、オリジナルアニメを作るなど制作をする活動を続けるうちに、「すべての制作をiPadだけ」という主軸となる活動のテーマが生まれたのです

【進化の行き着く果てに見つけたもの…】

iPadは、年々進化していっておりますが、
形は画面が大きくなったり、カメラの性能が向上したりと、見た目ではあまり違いがわからないため、
どの機種が自分に合っているのかに悩む方が多くいると思います

iPadが新しくなると、
iPadの中の機械の部分であるCPUの性能が向上し、処理速度(インターネットやアプリを開いたり操作する時のスピード、言わば"サクサク感"ですね)が速くなって、
それに伴って、どんどんパソコンに近い高度な処理ができるようになってきました

クリエイティブな作業が好きな人ほど新しい機種を手に入れることをオススメしますが、
古い機種でも作業は可能なので、あまりこだわる必要はないかもしれません

周りの機材を揃えることばかりに意識が集中して、結局買っただけで満足していたら、ただのコレクションとなってしまいますからね

私は、機材を揃えることよりも、中で何ができるかにしか興味がなく、アプリを使って新しいものが生み出せる発見こそが、最大のモチベーションなのです

"小さい頃から、なにか発見すると家族や友達に言わずにはいれない"
という子供心が消えずに残っているのだと思いますが、iPadで発見したことももちろん
早く誰かに伝えたくてうずうずしてしまいます

そういった『誰かに教えたい!」という気持ちから、iPadで発見したことを元に、何か講習ができるんじゃないかな?
という新たな野望が芽生えていきました

時代は、
収入所得の中流所得者がいなくなり、低所得か高所得かの二極化が進み、
買ったものを持ち続けることよりも、価値が下がらないうちにすぐに売ってしまうことや、そもそも買わずに借りるという考えが主流となりつつあり、
その考え方の延長線上に、シェアリングサービスという言葉が生まれて、ウーバーやAirbnbが出てきたのです

人は、
一攫千金を夢見る傾向から、
「今ある時間をいかに楽しむか」という
お金から時間への価値を強く抱くようにもなりました

物を買う時代から
体験を買う時代へとなり

可処分時間(1日の隙間時間や空いた時間)をいかに有効に使うかということに注目され始め、
その結果、ヨガやフィットネス、その他習い事などを始める人が増えました。

そして今、
たまたまiPadを使い続けてきた私の経験が
習い事ブームの時代の流れにマッチして、色んな方が知りたい情報となりました

これまでに、
学校や社会に出ても何かと人に教えるポジションにつくことが多かった経験を元に
このiPadの経験は誰かにうまく教えることができるんじゃないかな?
という発想へと繋がり

このストアカでiPad教室を始めることになりました

iPadを持っている人がひとりでも多く
、iPadだけで仕事を完結させ、職場への決まった時間の通勤をやめて自分の好きな時間に、手軽にカフェなどでリモートワークをする生活へのサポートが講座のコンセプトであり、

いつか
「今あるものだけで何ができるか?」という同じ想いを持つ物同士が集まり、
iPadのクリエイターチームが、共にひとつの目標に向かって制作が出来ることを夢見ています

みなさんのiPadの能力を、最大限に引き出す講座を提供しておりますので、
ぜひ日程にご都合のよろしいタイミングでご希望の講座をご予約くださいませ

お会いできるのを楽しみにしております

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー106件

女性 30代

この講座は「IPadを活用して、公私共により充実した日々を送ることができるようになる講座」でした

新しいiPadを購入してすぐ受講させていただきましたが、今日から使える実用的で面白い情報をたくさん学ぶことができました。また、こちらの要望に寄り添ってくださる温かな姿勢も印象的で、事前にこういうことを学びたいとご相談した事を踏まえ内容を組み立ててくださいました。機会がありましたらまたぜひ先生の講座を受講したいです!

男性 40代

この講座は「またも挫折しそうなところを実現させることができる講座」でした

今やYoutubeでもホワイボードアニメーションを目にする機会が多くなり、
その映像を見て自分もやってみたいと思っていました。

しかし、期間限定無料ソフトで挑戦するもその難しさに加え、
高額ソフトを買わなければならないのかぁ、投資した分の回収は難しいだろうなぁと躊躇していました。

そんな落ち込んでいたところに、iPadでホワイトボードアニメーションの講座を見つけました。

藁をもつかむ思いで、すぐに飛びつきました。

パソコンにはないシンプル機能で、そしてそれを最大限生かすことができること、
また、先生は私が非常にITが不得手ということも理解してくださり、
気長に待って丁寧に教えてくださいました。

授業後、あれだけできなかった作品を完成させることができました。

出来栄えは、やはりホワイトボードアニメーションで名を馳せているYoutuberの方々の作品には足下に及びませんが、それは私の構成の問題であり、先ずは第一歩を踏み出すことができました。

構想がありますので、これからどんどん作品を作っていきたいと思います。
どうも有難うございました。

男性

この講座は「目から鱗の講座」でした

基本アプリの使い方だけでも、びっくりするくらい便利に使えます!

先生からのコメント

ありがとうございます!お時間の許す限りiPadの標準アプリの機能を中心にお話しさせていただきました。普段からPC・iPadをご使用されているだけあってリテラシーが高く、スムーズに進行することができました!iPadはまだまだ面白い機能はありますので、また今後活用されていく上で疑問など出てきましたら、お声掛けくださいね。

女性 40代

この講座は「とてもためになる講座」でした

とても優しく丁寧に教えていただきました。
初心者でもわかりやすかったので、どなたでもチャレンジ出来ると思います。
自分でひとつ仕上げてみようと思います。
ありがとうございました。

先生からのコメント

お店の変則的な営業時間で、あちこちと移動を要することとなってしまい申し訳ございませんでした。いい話のネタになったと快く受け入れて頂けた人柄の良さがとても印象に残りました。ぜひ、一度簡単な作品から作ってみてくださいね!ありがとうございました。

106 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真