黒河内 明のプロフィール写真

黒河内 明

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

日本語教師トレーナー

出身:地球,日本,長野
(20万年前の先祖はアフリカ在住だそうなので、きっとあなたと同じアフリカ系日本人です)
所属:株式会社オフィスインターナショナル

専門は技能教育です。
【日本語での国際交流】を通じて日本を世界に発信することをミッションにしています。

海外・国内で【日本語で日本語を教える教授法=直接法】を使って13カ国の外国人に日本語を教え、延べ600人以上の日本語教師を養成して来ました。現在は海外での現地人日本語教師訓練、日本語学習コース設計、学校の開設支援の仕事をしています。

日本語教育を目指したのは、国際交流ほど面白く、有益なことはない!と感じたことにあります。「あー、考え方が全然違う!」とか、「あっ!ここは日本人と同じだ!」などと日々感じる生活は今でもとても刺激的です。

また、「グローバル」が当たり前でない島国日本では、意識的に受信も発信も太くしなければいけないでしょう。そしてもちろん国際交流の先には「世界平和」があるはずです!自分の幅を広げ、平和を追求するために、一緒に日本語教育や日本語学習支援を通じた活動をしていきましょう!

企業研修のご依頼はこちら
黒河内 明の教室ページの見出し画像

外国人に日本語で日本語を教えてみよう!

日本に興味を持ったり、日本で働いたりする外国の方が増え、日本語を学ぶ人は世界に380万人以上いる(国際交流基金調べ)ことは知っていますか?

「日本語は悪魔の言語だ」(フランシスコ・ザビエル嘆き)と言われるほどとは思いませんが、世界中のほとんどの言語使用者からは、やや学びにくい、遠い言葉であることは認めざるを得ないでしょう。しかし、「学びにくい」と「難しい」は違います。日本語は決して難しいことばではありません。子どもの母語習得を見れば、日本語だけ習得に時間がかかる事実はないことがわかります。

また、日本語は「曖昧な言語」でもありません。論理性が必要な科学論文や哲学思想も日本語で十分に書けてしまうために、外国語で書くのを敬遠する科学者・哲学者が多いくらいです。ただ、「言葉を曖昧に使う日本文化」があることと混同する人が多いのです。

一方、日本に来て、困ったり、苦しんだり、ついには日本人を理解できずに嫌いになって帰って行く人がいる状況があって、私はこれを見過ごしたくありません。また日本人にも、外国に無理解であったり、見下したり、敵視したりして欲しくありません。

さて今ここに、私たち日本語ネイティブの出番があります!日本に興味を持ち、あるいは来てくれた海外の方の日本語学習支援を!もっと言えば日本語教育技能を身につけて、日本語を【わかりやすく、楽しく学んで】もらって、お互いの理解を草の根レベルから育みましょう!

私の講座では「日本語を日本語で教える直接法という技能を学んでいただきます。

オリンピックで友人の母国の選手がメダルをとれば「良かったね!」とか、日本で災害があれば海外から「大丈夫?」などと声をかけ合える人間関係が世界に張り巡らされたら素敵だと思いませんか?

「あなたの日本語」を待っている将来の素晴らしい友人は同じ地面の上、ちょっと離れたところで生きていますよ。あなたが日本語学習支援や日本語教育への一歩を踏み出した時にその出会いが起こります!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真