吉田 悠亮のプロフィール写真

吉田 悠亮

本人確認済み
(0)
  • 1人
  • 1回

チェロを初めてみませんか?大人からでも演奏可能!

私はもともと4歳からピアノを習い、桐朋音大付属高校を目指し、ソルフェージュを始め、桐朋元教授の北村陽子氏、三谷音氏に師事を受けました。
しかし、ピアノの才能の限界を感じ、当時たくさんのトリオのコンサートを聴きに行ってた記憶から、弦楽器であるチェロをやりたい気持ちと入れ替えに18歳より楽器を替えました。

◆大学時代は早稲田大学弦楽アンサンブル・律ゾリステンの幹事長を務めました。
また、学生時代よりチェロコンチェルトの演奏を始め、斎藤ネコ氏の指導の元、ポップスアンサンブル団体を結成し、当時としては珍しかったゲーム音楽の演奏、また椎名林檎氏のバック演奏などスタジオ音楽のアンサンブルを学んでいます。

◆後に、ソロ活動を本格化し、ピアノトリオの演奏ではプロの演奏家と多々共演する他、個人でもレストランの専属演奏・婚礼・BGMとして宿泊施設・福祉施設での依頼演奏を受けて活動しています。

◆またタンゴ曲にも積極的に取り組みピアソラの多くの楽曲に挑戦しています。また歌曲など普段チェロでは演奏されない曲にも取り組んでおります。

企業研修のご依頼はこちら
吉田 悠亮の教室ページの見出し画像

◆弦楽器を始めたい方へ◆チェロの薦め

チェロ初心者の方へ
⇒楽器を始める際には、体のポーション作り・構えの姿勢などあるかと思います。しかし、アマチュアで練習時間が取れない中、長時間の体形習得はなかなか大変なものです。
そこで、私もそうでしたが、まず曲の体感から体を作っていくことにしたいと思います。
やりたい曲、好きな曲を持ち、そこに向けて必要なパーツを組み合わせていけば演奏可能になります。
そこでの弊害に音程があります。相対音感がない場合は、訓練と音程のハマった感覚取得が大事です。それにはアンサンブルが大事です。
私とのデュオ練習を通して一緒に音程感覚を養いながら、次のステップに進んでいけたらと思います。

アンサンブルをしたい方へ
⇒チェロアンサンブルは昨今有名になってきました。ある程度演奏可能な方は一緒に演奏しましょう。私の室内楽の仲間を通して、コントラバス・ビオラもすぐに仲間に加われます。室内楽曲を演奏しつつ、アンサンブルを習得できるよう、そして前述の音程を大事にしながらアンサンブルとしての音の出し方、合わせ方を体得していけたらと思います。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真