生明 義秀のプロフィール写真

生明 義秀

(303)
  • 834人
  • 117回

アートディレクター,ウェブクリエイター,講師

東京で活動するアートディレクター,グラフィックデザイナー,ウェブクリエイター,クリエイティブコンサルタント,講師。

ブランディングやSP広告などのグラフィックデザイン、ウェブサイト制作、UI/UXデザイン、動画編集、eラーニングのオーサリングなど多数のクリエイションに従事。

広告戦略や制作システムに関するコンサルテーションも行い、さまざまな企業の研修にプランナー・アドバイザーとして招請されている。

最新技術の啓蒙や後進の育成に尽力し、専門学校などの教育機関で講師を務めるほか、Adobe MAXなどの大規模なイベントや宣伝会議、デジタルハリウッドなどの専門講座にも多数登壇。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社と共同で、定期開催のデザインに関するトークイベント『FONTPLUS DAYセミナー』を企画運営している。

AZM Design 代表 
BAU-YA プロデューサー 

学校法人専門学校 東洋美術学校 講師 
東京デザインプレックス研究所 講師 

FONTPLUS DAYセミナー イベントプランナー

生明 義秀の教室ページの見出し画像

BAU-YA(生明塾 by AZM Design)

「生明塾 by AZM Design」はシステムを刷新し、『BAU-YA』としてリニューアルしました。
また、ストアカにおいても今後は「主催団体」として登録し、多彩な講師陣を招聘しています。
つきましては、生明義秀の登壇も含めた今後の講座開催は、こちらのBAU-YAの教室ページからご覧ください。
https://www.street-academy.com/organizers/bauya

--

様々な教育機関や研修、イベントなどで、カリキュラムの企画・制作から直接指導まで従事する現役クリエーターの生明義秀 (Gishu Azami) が、その指導内容や業界の最新セオリーをテーマごとに構成する講座シリーズ「生明塾 by AZM Design」。

主に、グラフィックデザインやweb制作に関連した実践的な講義を行っています。

初心者や入門者、学生などの学習補強として、また、毎日忙しく仕事をしているベテランの現役プロの方々にも、重要な情報源として活用されています。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー303件

女性 30代

この講座は「実用性の高い講座」でした

Flexboxという名前は聞いたことある程度のレベルでもこの講座を受ければ簡単に使いこなすことができました。
とてもfloatを使わない便利なcssで早速実務に取り込もうと思いました。

続きを読む

男性

この講座は「ホームページ作りが楽しくなる講座」でした

Flexboxは今までfloat使用していたものを使わずに綺麗にかつ短縮してホームページのレイアウトを組める目から鱗のものでした。また関連して、bootstrap4でも使うので必須のCSSスキルかと思います。

続きを読む

男性 60代

この講座は「今がわかる参考になる講座」でした

Bootstrap4がどんなものかもわかり、わかりやすい講座で良かったです。早くAdobeXdと融合して人工知能も関わり、打ち込む時間が減り、よりクリエイティブに時間が取れたらいいなと感じる講座でした。またお願いします。

続きを読む

男性

この講座は「『ホームページ作成が楽になる講座』」でした

Bootstrap4のグリッドデザインを駆使したホームページ作成は目から鱗の機能でした。自分が作成する際に使ってみようと思います。また、ホームページだけでなくワードプレス転用などの講座が欲しいです。よろしくお願い致しますm(_ _)m

続きを読む
290 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真