石花 ちとくのプロフィール写真

石花 ちとく

(4)
  • 12人
  • 8回

石花(ロックバランシング)第一人者 石花ちとく

生年月日:1969年11月
趣味:文芸創作
特技:石花

※略歴
2009年頃から子供の手離れを契機にロックバランシング開始。
2011年3月 Facebookのコミュニティに参加、日本人ロックバランシングアーティストとして活動開始。
2012/09 「石花会」発足、以降石花ちとくを名乗る。
2013/06 日本初ロックバランシング展及び最初のテレビ紹介。
以降、イベント出演、テレビ出演、新聞掲載等多数。
著書に小説集『火星パンダちとく文学』(メタブレーン・共著)がある。

石花 ちとくの教室ページの見出し画像

誰でもできる!石花アート♪

石花(いしはな)は、石を置く、その上に石を立てたり積んだりする、純粋素朴なアートです。
海外のロックバランシングも盛んですが、私たち日本人が日本で楽しむロックバランシングとして名付けた「石花」は、和の美を意識しています。
それは、盆栽や生け花を連想させ、海外においても概ね好評を得ています。
決して難しくなく、誰にでもできて、心から癒される、単純な石ころ遊びとも言えるでしょう。
一度、石ころを立ててみれば分かります。
素材の純粋さ、石がピタリと静止する快感、立てた本人も不思議で仕方ない石花アート。
石が見事に立ったとき、素に戻っている自分に気がつきます。そこに石花の癒しがあります♪

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー4件

男性 20代

この講座は「石を積むのではなく、石を立てる講座」でした

講座の写真を見た瞬間に「どうやったらこんなことできるんだ」と思い、すぐに予約しました。
接着剤を一切使わず、石のかたち、重さを活かして立てていきます。
難しいことを考えずに、立てていようとすると、立ちそうな瞬間、そして石と石同士がハマったと分かる瞬間があります。
立った!!!!という瞬間はすごく感動します。気持ちいいくらいに集中できて、終わったあとの爽快感も病みつきになりそうです。
もっと大きな石を立ててみたくなりました。

続きを読む

女性 40代

この講座は「本当にできた!と感動を覚える講座」でした

知人がFBにアップする石花の写真が見事で、ずっと興味を持っていました。やっとタイミングが合い、教室に参加! 3年越しの想いが実りました。といいながら…FBの写真がすごすぎて、正直「嘘っぽい」と疑っていたのです。が、ご指導の通り石をいじっていたら私にも「何これ無重力?」を感じる瞬間が訪れ…。疑っていただけに達成感が半端なかったです。作品をスマホで撮影するコツもご指導いただきまして、今度はiPhoneユーザーのダンナにも体験してもらおうと思いました。一緒に参加した「初めまして」の方とも楽しく会話(といっても顔を見ず、石と手元を凝視)でき、充実の時間でした。コーヒーも美味しかったです。またお世話になります。
(レビューに自分の作品写真をアップできたらいいのに〜!)

続きを読む

男性 40代

この講座は「石が立ちました」でした

石をたてる。
石を3段に積む。
が出来ました。芸術性はまだまだですが。
細かいコツを教えてもらえて良かったです。
奥が深そうな世界です。
楽しい体験でした。

続きを読む

女性 30代

この講座は「初心者でも意外とできる! 楽しさにハマる講座」でした

初心者でしたが、先生の言う通りにしてみると、石を立てることができました!
集中して、両手で石を持ち、石を回したり傾けたりと微調整をしながらバランスを取って……。
見事に石を立てられると実に快感で、ハマります。
最終的には土台の上に2つの石を重ねて立てることもできるようになりました。

自宅でも楽しみたいです。

続きを読む
4 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真