◯◯先生 荒牧国晴のプロフィール写真

◯◯先生 荒牧国晴

(15)
  • 66人
  • 19回

ペラペラ英文法伝道師

【略歴】

東大法学部卒業後、経団連事務局に入局。国際広報などを担当した後、2014年にグローバル人財育成のInstitution for a Global Societyに参画。 米国最大の青少年のスピーチ・ディベート大会「National Speech & Debate Association」(https://www.speechanddebate.org/)の日本版「NFLJ」の立ち上げ(http://nflj.org/)や、TOEFL形式の英語4技能e-Learningの事業責任者を務めるなど、青少年の英語4技能育成に深く係る。

東大受験後のTOEICは440点であったが、社会人になって海外ドラマなどいきた英語を素材に学習を続けた結果、突如として900点近くまで英語力がのびた経験、TOEFLの学習や海外・米国人の同僚とのやりとりを通じて、スピーキングやライティングにおいて、「ここだけ抑えておけば大丈夫」という英語のルールをつかんだ経験から、4技能の習得につながる英語センスの磨き方を、英語初学者の方に伝えたい。


  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー15件

男性

この講座は「ひとことじゃ言えんな。」でした

おじさんになると、新たな分野(中学・高校・大学と習ったハズだけど・・)にチャレンジしようと、まずは入門本をと、数冊買っても実は読めない。そして英会話教室は溢れてる割に法人契約除くと実は極小のreading(+writing)教室。だけど冷静に考えるとまずは読み書き。いいきっかけになりました。次はパソコン持ってまた伺いますのでまた宜しくお願いします。

続きを読む

女性 40代

この講座は「能動的なスピーキング学習方法を知る場」でした

3分スピーチ(録画付き)とそのディクテーションがあることを前もって知っていたので、授業前に日本語で構成を一応考えてきた上で参加しました。検討会では、書き起こした原稿に対するHaruさんのコメントを聞いて、一回目では論理的なスピーチ構成まで頭が回っていなかった(過去にもよく指摘されていた点)ことに改めて気がつかされました。
確かに英検等で高いスコアを取ればそこからガクッと英語力が下がることはありませんが、職場で英語を頻繁に使っていないと(私の場合は)English Speechには欠かせない論理性はおざなりになってしまうようです。
また開講された際には是非参加したいです♪
※次回の参加を検討されている方へ: この授業はスピーチ・ディクテーション・検討会と、初めから終わりまで重要なポイントがギッシリ詰まってますので、可能であれば授業前に一度はスピーチ構成を日本語でいいので頭の中で考え、そして授業は絶対遅刻しないことをオススメします!(勿体ないですからー)

続きを読む

女性

この講座は「忘却のかなたの英語の基礎を思いだす。」でした

大人になって再度英語をやる時に中学生で学んだ基礎を使ってどのように英文にアプローチできるかを知りました。僅かでも持っている知識を意識するだけで英語の文章も違って見えてくると実感する時間でした。自分がいい加減にしている箇所も発見する機会にもなりました。

続きを読む

女性 50代

この講座は「なるほどー!」でした

今まで勘に頼っていた部分が少し整理されました。
これからは品詞も意識して辞書を引くようにします。
ありがとうございました!

続きを読む
15 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真