鈴木 大樹のプロフィール写真

鈴木 大樹

(0)
  • 0人
  • 0回

海外ドラマや洋書で学ぶ英語インストラクター

ぼくは塾の講師として英語を教えているのに「話せない」というのがずっとコンプレックスでした。長い間、生徒たちにニセモノの英語を教えている気がしてなりませんでした。

でも、大学受験が大きく変わるということをきっかけに、「話す」ための勉強をはじめました。

最初は英会話スクールやオンライン教材などを試したのですが、仕事も忙しく、なかなか続かなかったり、ただやっておしまいであまり伸びてる実感がありませんでした。

そんな時、ある海外ドラマのDVDがセールになっていたので、いい機会と思い、買って帰りました。そして観はじめたら止まらなくなり、毎日のように観続けていました。

また、そこから洋書にも手を出しました。本を読むのは好きだったので、過去に読んだことがある海外文学の原著を1冊読みきったんです。

このやり方を続けて、今では外国人と普通に会話ができるようになりました。

そこで気が付いたのは、毎日やれば英語はできるようになること、そのために楽しむことが大切ということです。

こうした学び方が広がっていけばいいなと思っています。ぜひ一度、遊びに来てください。

企業研修のご依頼はこちら
鈴木 大樹の教室ページの見出し画像

大人の英語塾

【もっと英語を楽しもう!】
はじめまして。英語インストラクターのTaikiです。

「大人の英語塾」では、海外ドラマや洋書を楽しみながら「伝わる英語」を学ぶことができます。

英語の勉強はダイエットやジム通いと同じく、なかなか続けることができないものです。

最近では、短期集中でがっつり大量にやるスクールも増えて来ていますが、よっぽど意識が高かったり、必要に迫られて出なければできませんし、ちょっと英語をやりたいなという人にはハードルが高く感じてしまうかもしれません。

かといって、本屋さんでテキストを買って来たり、オンラインの英語教材でやってみようと思っても、つい三日坊主になってしまいがちです。英会話スクールに通っても、ただなんとなく外国人講師とおしゃべりしておしまいという人が多いと聞きます。

でも、例えばテレビを観たり、本を読んだり、SNSやYoutubeなど、自分の好きなもの、ハマっているものなら、飽きずに続けていくことができると思います。それに、無理してやらなくても自然と知識が増えていきます。

だから英語は楽しくて学んでハマってしまえばいいんです。

もちろん、海外ドラマや洋書を楽しむのに必要な英語のキホンや、ちょっとしたコツはあります。

なので、ぼくのレッスンでは、初心者の方でもわかりやすく、ネイティブの感覚やイメージをうまく使いながら、英語の仕組みを教えていきます。

・海外旅行にいくから、少し英語をやってみようかな
・東京オリンピックで、ボランティアをしてみたいな
・外国人によく話しかけられるから、話せるようになりたい

といったきっかけから始めて全然OKです。英語を身近なものとして使えるように、一緒に学んでいきましょう。

続きを読む