丸山 博子のプロフィール写真

丸山 博子

(10)
  • 38人
  • 16回

☆ママの魅力開発コーチ☆

大学卒業後、国内大手航空会社でキャビン
アテンダントとして15年以上勤務。
フライト以外に組織マネジメント、
人材育成に関わる業務にも携わりました。

子育ては胎教から幼児教育に取り組みました。

幼稚園では保護者会長、
小学校ではPTA副会長を2年、
学校教育ボランティアコーディネーターを
5年経験。

2018年度は、息子の中学受験を経験。
受験直前までサッカーを続けながら、
東京、神奈川の各御三家中学校を含む、
受験校全てで合格。

サッカーを諦めずに中学受験を目指す
息子の心に寄り添い、
スケジュール管理を徹底、
中学受験を乗り越えました。

中学受験を応援する中で、ママの心の安定が
子供の学力の安定、向上に欠かせないことだ
と確信しました。

目まぐるしく変化する時代を生きる子ども
を健全に育てるためには、ママ自身の成長が
欠かせません。

「子どもの人間力を背中で育てる母になる!」

現在マナー講師、セミナー講師として活動しながら
パーソナルカラー診断の勉強を終えた私が
ママの「自分力アップ」を応援します☆

丸山 博子の教室ページの見出し画像

中学受験応援☆子育てを自分の背中で育てる母になる!

【ママの魅力開発コーチ】の丸山 博子です。

中学受験の応援も、自分のやりたい事も諦めない!
そんな方を応援します☆

*****************************

こんな方はいませんか?

仕事もママ業も頑張ってきたつもりだけど、
気がつくとどちらも中途半端…。

子どもの学校行事や、受験勉強のために
仕事はセーブせざるを得なかった。

家庭ではどんなに頑張っても専業主婦と同じようには
子どもとの時間は取れないよね…と自分を慰めていた。

子どもの受験が終わったら、

私はどんな働き方をしよう・・・

どんな生き方をしよう・・・

「目標となる上司は?」

「自分のロールモデルは?」

よく聞かれるけど、みんな独身か子供がいない、
もしくは頼れる親族がそばにいる方ばかり。
そんな環境だったら、心置きなく仕事が出来るよね…。

子どもの受験が終わると、あんなに手をかけていた子どもが
外の世界へ羽ばたき始めます。

ママの言うことには耳をかさなくなり、
「ママに話しても分からないから…」と友達との時間が増え、
スマホばかり見つめるようになります。

「ママはご飯を作るだけの人?」

受験勉強をする中で、「戦争、貧困、ジェンダー、介護、虐待、親の離婚、ニートなど…」家庭からでなく、塾のテキスト、
試験問題の中で難しい問題について考える様になり、
難しい言葉を使う様になります。

算数の問題を解くスピードは、4年生の頃から叶わない…

受験を終えたからって、子どもの未来が絶対幸せとは限らない。

受験はただの通過点、分かっているけど、
この先学校に任せる以外に、家庭の中で、
母として何が出来るのだろう…



「AIの時代、仕事がなくなるのではなく、考えない人の
仕事がなくなるのだ。」

「お母さんやお父さんが、善(よし)としてきた価値観とは
全く違う時代に子どもたちは生きていく。」

「社会や親が決めた正解ではなく、自分の決めた正解を生きる
のが幸せとする時代を生きていくのがこれからの子どもたち。」

「自ら考え、自ら行動する人に」

学校説明会で、いろいろな校長先生が言います。

子供の受験勉強はもちろん全力で応援する。

そして私自身も成長し、会社の中での立ち位置を上げたり、
本当にやりたいことを見つけ、私らしき生き生きと人生を
謳歌していきたい!


*****************************


「子どもは親の言う様には育たない、する様に育つ」
が私の子育てのモットーです。

これは私が母から受け継ぎ、そして私も自分の2人の子どもに
実践して特に感じることです。

私の母は、私の子ども時代には珍しくフルタイムで
働いている人でした。

今思うと、家の中にじっとしている事の出来ない性分の人
だったと思います。

近くに住む友人のお母さんはほとんどが専業主婦。

長い休みの時は妹と2人、寂しく思ったことも多くありました。

しかし、母から「ごめんね・・・」と謝られた記憶はなく、
母はいつも楽しそうでした。

自分が好きなことをしているからか、いつも私や妹のすることはなんでも応援してくれました。

今、子育てをしながら自分らしく働く選択を当たり前のように
しているのは、母のおかげです。

私の2人の子どもたち。

私も母がそうしてくれた様に、それぞれの個性を大切に
全部彼らの思い通りにやらせています。

息子は昨年中学受験をしたのですが、
「自主自立をモットーにした学校に行きたい」
と自分で選び、好きなサッカーも受験で中断することなく、
希望通りの中学生活を送っています。

娘は、兄に比べるとお勉強が得意ではないのですが、
人の気持ちを汲んで言葉にして行動に移すことが、
大人が驚くほど自然なのです。

私が働き始めて、家事が後回しになってしまっている時、
毎日ではないのですが、片付け、洗濯物、お皿洗いなどが私よりも完璧にされています。

「ただいま・・・」

と私が帰って片付いているお部屋を見て
「わあ〜☆」
と私が驚く顔を見て嬉しそうにしている、
私の「天使兼魂の師匠」的な存在です。

この子は、自分の人生を周りの人に支え支えられ、
楽しくイキイキと生きていくと確信しています。

私は、彼女の「やりたい」を全力で応援するのみです。

彼らのやりたいことを応援する時、私が気をつけていることは、

「私の人生の喜びはあなたたちの成長、だけではないのよ。」
ということです。

「あなたたちの成長だけがママの喜び」

一見美しい様で子どもにはプレッシャーでしかありません。

中学受験はゴールではない、わかっていても
子どもを追い詰める様なサポートをされている方をよく見かけます。

コーチングスクールにいらっしゃる生徒さん。

20代、30代の方で中学受験をしたしないに限らず

「親が望むレールに乗って今まで生きてきた。
自分が心からやりたいことをやり、自分が幸せと思える人生を歩みたい。」

とおっしゃる方がとても多いことに驚きます。

30歳になってもどんな風に生きたら良いのかわからない・・・という方がいらっしゃいます。

私は今年受験生のママを4人サポートさせていただきました。

全員お子様の第一志望校へ合格いたしました。

私は、お子さんの勉強教えられません。

ひたすらママの心が整う事のサポートをいたしました。

今だけに目を向けるのではなく、未来のなりたい自分に
フォーカスする。

「そんな未来の素敵なママだったら、どんなサポートをしますか?」
というアプローチをしました。

中学受験をこれからされようとするお母様へは、お子さんの
サポートと同時に、ご自身の生き方をご自身の将来の夢を叶える準備をする事を
強くおすすめします。

みなさん、お子さんにはどんな風に育って欲しいですか?

ものすごいスピードで変化するこれからの時代を生きる子どもたには、「自ら考え、自らの責任で行動し、枠を超え続ける、たくましく生きる力が必要だと強く感じます。

誰かの正解の人生ではなく、自分が正解だと思う人生を自由に生きることが「幸せ」だと思います。

お母さん自らがそのお手本になってみませんか?

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー10件

女性 40代

この講座は「子供と向き合うことについて根本的に考えさせられる良い講座」でした

先生方の実体験をありのままにお話いただき、共鳴したり考えさせられたり、
深いながらも和やかな雰囲気で楽しい時間でした。
中学受験そのもののお話も伺える一方、子育てや母としてのあり方の
参考になる気づきが沢山ありました。

続きを読む

女性 40代

この講座は「「楽しく学べる講座」」でした

自分では、分からない事や考え方をわかりやすくアドバイスしてくださいました。
自分で、これからできることが、今回の講座で見えて
行動にうつしやすくなりました。

ありがとうごさいました!!

続きを読む

女性 60代

この講座は「素敵な講座」でした

子供は自分の鏡!自分が変わらなければ、子供も変わらない。
ご指摘頂き、改めて気付かされました。只、そう簡単なことではないですね。継続してのコーチングをお薦め頂きましたが、今回のアドバイスで私は満足です。ありがとうございました。

続きを読む

男性 40代

この講座は「講師の実体験を元に中学入試直前期の親の心得を学べる有意義なもの」でした

今年の中学入試で第一志望合格を収めたご子息のお母様を講師とした講座。
入試3ヶ月前の直前期の心構えを実体験をもとにお話いただけます。

うちは現5年生のため、まだ1年の余裕がありますが、「予習」ということで非常に役に立つお話を伺うことができました。
途中、ストレッチ体操も挟み、和やかな雰囲気で受講できます。

また機会がありましたら、是非お話しを伺いたいと思います。

続きを読む
10 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真