お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

三宮 一輝のプロフィール写真

三宮 一輝

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

未来のS・ジョブズを育てる人材・事業開発研究員

<職歴>
・1998年凸版印刷株式会社入社(人事担当)
・2001年から2年日本経団連へ出向
・2007年損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社入社(人事制度設計や会社合併の人事プロジェクト)
・一般社団法人日本能率協会に入職(経営者育成研修コースの企画・営業。経営者メンタリングプログラム事業開発。)
<転機>
カンボジア・中国での海外育成プログラムで深センを視察した際、若者たちがガジェットを手売りするファーチャンペーの光景をみて愕然。日本の子供たちの教育・学習の問題に気づく。
自らプログラミングや電子工作を学び、子供たちにきっかけを与える活動を展開し始める。
<学歴他>
・早稲田大学第一文学部卒
・渋沢栄一記念財団会員
・いわきラズベリーパイクラブ会員(MAKER FAIRE TOKYO2019出展)
・Startup Hub Tokyo主催Startup Stage 2019 ~関東ビジネスプランコンテスト~ 一次審査合格メンバー
・東京都北区ビジネスプランコンテストファイナリスト賞受賞

企業研修のご依頼はこちら
三宮 一輝の教室ページの見出し画像

これからの学びはデジタルとリベラルアーツの融合!

プログラミング学習が注目されています。
確かに重要ですが
・高い月謝を毎月払って
・高いパソコンを買って
・誰かに教わる
どれも必要ないと思います。

大切なのは
・始めるきっかけ(大人がうまく勧める)
・続けられる環境(自由に使えるコンピュータ)
これだけです。

スティーブ・ジョブズも
ガラクタのような機械を大人がくれたり、
好きに機械をいじることのできる工作教室を
近所で開かれていたことが
興味を持ったきっかけでした。

私もそんな「きっかけ」をたくさんの
子供たちに提供できるように
多くの大人の方へそのきっかけづくりを
していきたいと考えています。

例えば、
おじいちゃんやおばあちゃんでも
孫にプログラミングのきっかけを与えれれれば
それはお孫さんにとっての一生の宝物になります。

続きを読む