お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

津田 紅三のプロフィール写真

津田 紅三

本人確認済み
(24)
  • 66人
  • 51回

9歳までの天才脳に必要な家庭教育教えます。

現在15歳の息子が灘、開成、筑駒合格を手にしたのには、9歳(小学校4年生)までにやってきた学びによります。
主体的に、多角的に、想像および創造的に学ぶ事で、学びの質が変わります。
例えば、国語であれば、問題集なんてやりません。質の良い文章を読み解くだけで十分力がつきます。私が使って来たのは天声人語オンリーです。文章を主観を挟まずに筆者の意図でまとめ上げる力だけで十分です。フィンランドの学習をヒントに、①能動的に文章を掴みにいく②偏りなく多読して文章や表現などのストックをして行く、この2点を参考に取り組みます。
9歳の時期は学習の分かれ目になります。
9歳までにしっかりと土台を作っておく事で、学習が楽しくなり、自己効力感が育まれます。
その具体的な取り組み方をお伝えできたらと思います。

企業研修のご依頼はこちら
津田 紅三の教室ページの見出し画像

べにぞう式 9歳までの天才脳教室

★2020年 数学オリンピック決勝進出
★速報1/23:中3にして高校生対象の「数学オリンピック」決勝進出を決めました!★
★速報:名古屋大学日本数学コンクールで息子代表チーム(3名)優勝!★
★お子様連れ歓迎です★
★新年度4月より料金が変わります★

塾に行かずに私自身でどこまで子供に対して学習出来るか試行錯誤しながら続けて、9歳までほぼ家庭教育で息子をみてきました。その9歳までの蓄積が、中学受験というタイミングで周りのお子様たちと大きく差をつけていた事を実感しました。全国模試は一桁、算数オリンピックの決勝常連、受験は灘・開成・筑駒に3校だけを受験し、全校合格致しました。
受験塾での受験スキルももちろん必要ですが、大きな勝因は9歳までにしっかり身につけた天才脳学習と集中力と自己効力感であると言えます。その集中力は中学入学後にも衰える事なく、高校生と共に数学オリンピックへの挑戦へと変化して来ております。
大事な事は、子供が夢中になれる、好きになれる、集中できる、気づいたら自分の強みになっている、という事です。

どうやってインプット効果を高めるか、どうやって読み聞かせを楽しく1人読みが進むようになるのか、どうやって見えない角度や線を頭で想像できるようになるのか。
やって来た内容を資料をお渡しした上で、実際に皆さんとお子様がいるつもりでやっていきます。またその場で疑問や悩みを交換する事で、すぐに持ち帰って使って頂ける内容にしたいと考えております。
どうぞよろしくお願い致します。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー24件

女性

この講座は「親が大変勉強になる講座」でした

実体験を基にお話しいただいて、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
自分の今やるべきことがハッキリ分かり、そのためにどうすべきかという所までアドバイス頂きました。

女性 40代

この講座は「ありがとうございました!」でした

子供との関わり方のヒントをいただきました!ありがとうございました!!

女性 30代

この講座は「子どもへの伝え方がよく分かる講座」でした

幼稚園入園前に何をすればよいのか分からなくて受講させていただきました。天声人語の説明がとても分かりやすかったです。
絵本の読み聞かせ方や、漢字の慣例性、さっそく実践しています。
また幼稚園に通い始めたらアドバイスがほしく受講させていただければと思っております。この度はありがとうございました。

女性 30代

この講座は「たくさんのヒントをいただける講座」でした

明るく話し上手な先生にすっかり引き込まれてあっという間の時間でした。色々な工夫を凝らしながら子育てを楽しんできた様子が伺え、伸びるお子さんを持つお母さんとはこういう方なんだなと感じました。
具体的な学習方法に加え、子育てについての悩みにもアドバイスをいただくことができ自分の方向性を再確認することができました。
もっと早くに出会いたかった講座でしたが、今からできることを実践していきたいと思います。ありがとうございました!

24 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真