松田 幸子のプロフィール写真

松田 幸子

(1)
  • 3人
  • 3回

哲学メソッドビジネス meta-コンサルタント

「子供を預けずに働く方法」を考え続け、「家庭用脱毛器のレンタル業」を考案。
斬新な発想から、おうち起業の女性たちに相談されることが増え、そのままコンサル業を始める。
王道のマーケティングセールスを伝えるものの、成果を出せる人は少なく苦悩すること2年…。
悩んでいる時に山本雄一郎氏の「哲学セールス」に出会う。

・商品を愛してはいけない
・得られる未来を語ってはいけない
・情熱を語ってはいけない

「顧客の感情を動かす」というマーケティングの発想を捨て、100%「売る」ことにコミットしたセールストークの構築法を「現代哲学」から学ぶ。


「哲学セールス」の電子書籍出版実績
・「ビジネス知育本 アンパンマンの掟」(H29.12)
・「ビジネス知育本第2弾 世界のタネあかし」(H30.12)

松田 幸子の教室ページの見出し画像

哲学レッスン

現代西洋哲学を土台にセールストークを構築する考え方をお伝えしています。

資格や技術を活かして起業する方が増えています。
ビジネスを学ぶ時、何をポイントに学ぶものを選べばいいのでしょう?

効果的な集客方法?
コミュニケーション能力?
人脈の広げ方?
モチベーションの保ち方?
しくみ化?

これらは全て「ノウハウ」と言われるものです。
多くの方が、この「ノウハウ」をたくさん学べば結果が付いてくると信じ、セミナージプシーとなっています。

しかし、この「ノウハウ」を学んでも結果が出ない人がほとんどです。

何故、そんなにも差が出てしまうのでしょうか?
それは、ノウハウ以前に獲得しないといけないスキルがあるからです。

実は、それが最も大事なビジネスリテラシーであるのに、教えてくれるところはゼロです。

それは、「思考」するという事です。
意外に思うかもしれませんが、成功している人でも学び続けています。
そして、学ぶものは決して「ノウハウ」ではありません。

新しい視点を獲得するための「思考訓練」を求めています。
昨今、「読書会」が人気なのもそういった時代の流れからです。

新しい視点をインプットし、自分のものにしてアウトプットする。
このような思考の流れを訓練することで、同じ「ノウハウ」を学んでも、得られる結果には大きな差が出てしまうのです。

「哲学セールス」を実施するために、現代哲学者の言葉を学んで頂きます。
そこで論理的思考をとことん鍛え、最も価値のあるビジネスリテラシーを強化していきます。

時代や流行りに左右されない、「売るスキル」を最大化したい方々が学んでいます。

レッスンでは、月に1回の哲学の講義と、哲学を活かしたセールストークのワークをしています。
また、定期的にランチ会を開催し、セールストークの実践や交流の場を提供しています。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー1件

男性 30代

この講座は「マーケティングの常識を覆す講座」でした

今まで勉強して来て知っていた
マーケティングの常識が覆されました。
販売に興味を持っている、勉強してる人に
オススメの講座だと思います。

特に
商品やサービスを販売する時に
お客さんが断る唯一の理由
が凄く勉強になったと思いました。

続きを読む
1 件中 1 件表示

photo

教室風景写真