奥本 光城のプロフィール写真

奥本 光城

(1)
  • 2人
  • 2回

写真でこんにちは!株式会社フォトサリュ代表奥本です

写真撮影をお仕事に活かす為に必要な情報を、お客様毎にわかりやすくご説明させて頂きます。

経営学部卒業後、カメラ店の店員として現像プリント、カメラの対面販売、カメラクラブ運営などに携わりました。その後転職し国内大手ストロボメーカーコメット㈱に入社し営業として活動し、新たな可能性を求め退職しました。そして今年、株式会社フォトサリュを設立致しました。

コメットでは地区担当の営業として、既存スタジオの改築、新築のプランニングのお手伝いや機材設置、テスト撮影のお手伝いなど営業写真の様々なシーンでお手伝いさせて頂きました。様々な先生方のセミナーの補助をすることでライティングに関して興味深い勉強が出来ました。量販店ストロボコーナーでの店頭販売経験もあります。

そんな私がご提供するのは、お客様に合わせた機材のご提案。スマホの写真、一眼レフの写真の違いはもちろんありますが、良い写真の定義はその商品や人の魅力が伝わる事であり違いはありません。今ある機材のすばらしさを精一杯引き出せる様なお話が出来たらうれしく思います。撮影機材であるカメラからレンズ、業務用ストロボ等幅広くご提案


企業研修のご依頼はこちら
奥本 光城の教室ページの見出し画像

フォトサリュ 写真でこんにちは!

皆さん! フォトサリュ 写真でこんにちは。撮影アドバイザーの奥本です。

学校を出てからずっと写真に携わって来ました。
まさに初心者から独学で磨き上げてきました。
業界に入った時はフィルム全盛期、リバーサルフィルムでの撮影が大好きでした。下から光を当ててルーペでのぞき込むと光がフィルムを通って目に届く。そんな経験が私の一番好きな瞬間です。


ストロボに関して言えば、それは絵画を描くかの様。
なぜなら、真黒なキャンバス空間に被写体を配置し、魅力的に表現するためにハイライトを入れてゆく作業だから。ストロボ撮影を覚えれられた事は世界が変わる程の衝撃でした。子供の頃から憧れた絵を描く作業に近いと思っています。

写真は本当にいろいろな楽しみ方があります。正解も不正解もありません。目的によっての伝える力に差が出る程度です。この差が大きいと思います。その差が何なのかの追求が面白さです。

最近ではデジタルカメラでの撮影です。基本的にはRAWデータ+JPEGモードで撮影日、アドビのライトルームで補正してクラウド上に写真を保存して管理しています。

プリントやプロ用アルバム作成もネットを使い商品を販売したりもしています。


私には国内ストロボメーカー コメット㈱での営業経験があり、販売店でのプリント、カメラ・ストロボ販売の経験があります。フジフィルムさんやニコンさんのモデル撮影会にお客様と一緒に撮影に行ったりもしました。

フォトマスター1級
フジクロームマスター(写真店勤務時取得)
コダックフィルムマイスターという額もあります。

本当にリバーサルフィルムが好きでした。
コンテストにも作品を出したりして入選したことは2度あります。フジさんのモデル撮影会とニッコールクラブの月例誌だったと思います。モデルさんが水を書き上げている写真と、娘がお台場で夕日をバックに立っている写真でした。

動画にてその季節の撮影ネタを解説しています。
https://www.youtube.com/watch?v=1EEQ-AnmOeA&t=23s



続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー1件

女性 20代

この講座は「写真を撮るのが楽しくなる講座」でした

カメラで写真を撮るポイントを分かりやすく抑えられました。
初心者でもすぐに実践できることばかりで、短時間でも写真が変わり、とても楽しかったです。
少人数なので、その人のレベルに合わせて教えてくださると思います!
受けてとても良かったです(^^)

続きを読む
1 件中 1 件表示

photo

教室風景写真