佐藤 恵介のプロフィール写真

佐藤 恵介

(0)
  • 8人
  • 4回

会社のお金と人の不安を解消する経営パートナー

合同会社スタイルマネジメント 代表社員  佐藤恵介
(神戸市在住、37歳)

一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会認定 キャッシュフローコーチ®(NO.260)

◆理念:「中小企業経営者のお金と人の不安解消の手助けをする」
◆ミッション:「あなただけのスタイルとワクワクする会社の未来を、あなたとともに創る」
◆ビジョン:「1000社のビジョン実現をサポートする」

◆経歴
前職では、医療機関向け・保険薬局向けのコンサルティング会社に5年間勤務し、独立。
経営理念策定支援、中期経営計画策定支援、人事評価制度策定支援、社員向けマネジメント能力向上研修(管理者・中堅社員・新人)を100社以上のクライアントに実施。
多くの経営者の悩みを聞く中で、さらに緊急性のある今すぐ解決したい悩みの力になりたいと、キャッシュフローコーチの認定を受ける。主に、売上向上・利益拡大のための社内戦略会議をサポートし、ドンブリ経営を脱却しあんしん経営へと導く支援をしている。

佐藤 恵介の教室ページの見出し画像

会社のお金が半減する! 脱ドンブリ経営実践セミナー

◆こんなことで困っていませんか?
・自社のお金のことは税理士に任せっきりで、社長自身はあまり把握できていない
・決算書が読めない
・自社のお金の入りと出のと全体像が分からず、「どこかに見落としがあるのではないか」と不安である
・自社の収支情報が分からず、黒字だけど、どれくらい良いのか分からずアクセルを踏み込めない
・自社の収支情報が分からず、赤字で、どれくらい切迫しているのか分からない
・近い将来、お金が不足するのか、どれくらい不足するのか、どれくらい残るのか分からない
・「社員を採用する」「設備投資をする」「借入をする」などの経営における重要な意思決定を何となくでやっている
・売上目標を前年対比などで、何となくで決めている
・ビジョン実現のためにやりたいことはあるが、会社のお金と結びついていない

◆得られるメリット
・売上から経費を差し引いて利益が残るまでの、お金の流れが一目で分かるようになります!
(ドンブリ経営から脱却できます!)
・「利益を増やすためには?」「次年度の売上目標はいくらにすればいい?」「設備投資はしても大丈夫?」「借入の上限はいくらまで?」など、社長が行うべき重要な経営の意思決定に使える経営数字の活用法が分かるようになります!

◆セミナーの内容
0~15分
1)中小企業経営者が学ぶべきお金の話とは?
・会社のお金の話は、○○性を求めると難しくなる
・経営者が学んではいけないお金の話とは? 
15~75分
2)売上・経費・利益をたった一つの図で表す「お金のブロックパズル」とは?
75~120分
3)「お金のブロックパズル」を活用することで得られる経営上のメリットとは?
・売上が10%増えたら、利益は○%増える!
・「お金のブロックパズル」でできる経営の意思決定とは?
・前年対比や他社対比ではなく、社員にも納得してもらえる根拠のある売上目標の立て方とは?

●セミナー後、「お金のブロックパズル」を経営に取り入れたクライアントの変化
・「お金のブロックパズル」で、現状の把握をすると、変動費、固定費など下げることは難しく売り上げアップが第一優先だと分改めて認識する。売上取引先一覧を確認したり、販売価格の見直しで、前年300万赤字から400万黒字にV字回復。
半年~一年先のお金の流れが見えるようになり、お金に対するモヤモヤ感、不安感が減少した。このため、社長に精神的に余裕ができ、最近では新規事業の展開や、別会社の設立など、「社長の本業」に時間を割くことができている。
・当初は、売上高50%超を占める主要取引先に対する年間売上予定額が大幅に減少し、現状では赤字になることがほぼ確実となるような状態。そこで「お金のブロックパズル」を活用し、まずは現状把握。そこからキャッシュフロー計画表をもとに、毎月のPDCAを回転させ、社長が積極的に動くことにより、黒字を維持できた。

●これまでの本セミナー参加者の感想
・「『お金のブロックパズル』を使うことで、売上10%アップで利益が3倍になるカラクリが分かりました。」
・「これまで会社のお金の流れを理解できていなかったが、数字を見える化して頭の整理ができるようになった!」
・「これまでのモヤモヤしていたものがなくなり、売り上げアップ、利益アップに向けてやっていきそうです。」

続きを読む
  • Icon share シェア