お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

よしざわ ひとみのプロフィール写真

よしざわ ひとみ

(3)
  • 9人
  • 5回

歴史からリーダーシップを共に考える

こんにちは、よしざわひとみです。ひとみコーチングオフィスをしています。組織の中の『チーム感』を熟成するコーチングをしています。

あなたのチームの団結力は10点満点中何点ですか?

*チームや組織内で価値観を共有化したい
*チームの目標をどう実現するか?


ところで、良いチームとは何でしょう?一つに、他者受容性が高いチームが挙げられます。そこで、これから先さらにグローバル化する地球上で、他者理解を促すために、世界史を平和という観点から見る機会を提供しています。ただ一方通行の講座ではなく、対話からご自身のリーダーシップの幅を成長させていきます。


社会人としての教養を身につけるもよし、歴史の中からリーダーとしてのあり方を掴み取るもよし。グローバル企業のリーダーの方、異文化の相手とビジネスをしている方、英語や中国語だけでは不満足の方、リーダーシップについて学びたい方へ。

企業研修のご依頼はこちら
よしざわ ひとみの教室ページの見出し画像

リーダのための歴史教室

歴史の中に真理を見つける→リーダーとしてそれを活かす、というのが、「リーダーのための歴史教室」の目標です。

何のために歴史を学ぶのか?ここでは、

平和を見つけるために、です。

平和が、和平が実現されてきたのは、歴史の中でどんなタイミングだったのか、どんな思想があり、どんな願いがあり、またどんな人たちがそれをしてきたのか、そこから、現代に活かせる知恵はないのか、未来を創る糧にできないのか、それを探すのが、歴史を学ぶ理由だとわたしは思っています。

よく雑誌で特集されるような、「歴史から学ぶリーダーシップ」などをご覧になっている方向けです。ああいった雑誌は非常にわかりやすくなっていますので、全然いいと思うんです。思うんです、が

1、流れの中の歴史がない
2、中世〜近代史がメインでその背景がない
3、「「(歴史に名高い)誰々は何をした」だからリーダーはそうするべきだ」は、なんか違うと思っている。そもそも同じ状況ってあんまりないし、誰かの真似ではリーダーはつとまらないんじゃないか、なぜその人がその行動をしたのかを無視してリーダー語れないんじゃないかと思うんです。


といった違いを生かして、教室に来ていただくといいと思います。


ちなみにカバー写真の絵は、イザナキとイザナミの国生みのシーンを切り取っています(小林永濯画)。このシーンについて説明できる日本人がとても少ないので、このシーンをリーダーのための歴史教室のテーマとして使用しています。説明できない、何かよくわからない方は、ぜひ講座でこの絵について聞いてくださいね。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー3件

女性 40代

この講座は「リーダーのための歴史教室―世界教養編」でした

歴史の話は、学校の教科にあるから渋々学んだ、聞いただけの話で私の頭の中はそこでストップ。ニュースで耳にする覚えた重要語句、国の名前は、分かるけどそこまで。その先に繋がらなかった事が、体感ワークで自分事に落とし込み歴史の中の一人になったとたん、真剣に大切な物の取り合い、場所の取り合い、元々は誰の物だったの、そんなことしたら怒りは抑えられないよね。でもそこにいる全ての人が怒っているのではない。そこを生きる全ての人の望みを聞く事が出来たならそして、イエスが殺されなかったら?どんな今だったのだろう。幸せに生きるために戦わないと得られない思い込み。まだまだ今も続いている。今やらなくてはいけないことの選択は過去の背景を理解したらやらなくて良いことになるかも知れない。リーダーは、やはり歴史上の本気の場面を一度体感して欲しいと感じました。ついていきたいリーダーとは?の問が浮かぶ講座でした。歴史を知りたくなる、面白い学びの場に初めて参加しました。学校でも体感ワークを入れたら眠くならないのに。と学生時代を振り返りました。ありがとうございました。

男性 30代

この講座は「中東問題の歴史的背景の基礎を知れる」でした

中東の歴史や宗教問題について詳しくなかったため、基礎知識を知れて良かった。
座学だけだと学んですぐ忘れがちだが、ワークの時間もあったので自分の体験として記憶に残りやすいと思った。
また、やはり世界史は一つのテーマや地域で軸を通して学ぶのが分かりやすいと感じた。また別のテーマの講座が開催されたら参加したい。

女性 40代

この講座は「知識の詰め込みではない、体験型勉強会」でした

一方的に講義をきく形ではなく、ワークを通じて歴史的な背景を学ぶことにより、「自分ごと」として捉えることができ、これまでなかなか「覚え」られなかった事柄を「理解」することができました。
先生のお話もとてもわかりやすく、楽しく学ぶことができました。ご一緒させていただいた方々とも意見などシェアできて大変勉強になりました。ありがとうございました。

3 件中 1 - 3 件表示

photo

教室風景写真