濱尾 真吾郎のプロフィール写真

濱尾 真吾郎

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

ダイエットが成功できる正しいファスティング講座

一般社団法人分子整合医学美容食育協会認定ファスティングマイスター。千里中央支部支部長。

24歳で整骨院業界に入り、26歳で国家資格柔道整復師の免許を取得し、平成30年で業界は11年目です。今まで延べ7万人を施術。

現在、出張の整体として法人〜個人まで幅広く活動しています。

ファスティング、食育に興味をもったきっかけは妻のアトピー改善と妊活にファスティングが効果あるということで学びと実践をしました。

現代の食事や食べるものは添加物や有害金属、ビタミン・ミネラル不足により、体内に毒素が溜まっている状態です。その蓄積はお体のあらゆる不調に関係します。慢性疲労、アレルギー、生活習慣病になっていきます。
その予防としてファスティングでデトックスをしていく必要があるのです。

ファスティングをして体感での身体の変化と数値での変化の良さにとてもびっくり
しました。数値の変化の一つとしてシェアをするなら3日のファスティングで体脂肪率が4.5%減りました。

企業研修のご依頼はこちら
濱尾 真吾郎の教室ページの見出し画像
この教室に現在公開されている講座はありません。

運送会社で行うドライバーのための健康講座

⑴経営者、事業主の方へ
このようなことはないでしょうか?
・社員が体調を崩して、欠勤が多い
・社長や社員がどこか故障を抱えて、パフォーマンスや生産性が下がっている


このような状況が少しでもあれば、あたの会社はまだまだパフォーマンスや生産性が上がるでしょう!!
ご存知でしょうか??
労災で1番多いのは腰痛です。
腰痛は長時間の事務作業でも腰を傷めてしまい1時間も座っていられなかったり、
重いものを運んだり立ち仕事で腰に負担がかかり、ギックリ腰や悪化して手術
になったりすると、数ヶ月仕事を休むとなると会社としては大きな痛手になります。



私のクライアント企業で運送会社があります。
そこの運送会社は、ドライバーの体調不良で度々困っていました。
ある社員がギックリ腰になり、立つこともできず、別の方に肩を借りて病院へ運ばれました。診断は今すぐ手術が必要なぐらい重度なヘルニアで、4ヶ月の入院になってしまいました。

タイミングも悪く会社は繁忙期、バタバタしながら何とか無事に穴を空けることなく業務をこなしましたが、社員が常に元気であったならば、もっと生産性が高まり売り上げも上がっていたでしょう。さらには、急な欠勤は業務のフォローで社員に負担がかかり、そこからのストレスで、また欠勤が出たり、最悪の場合退職者も出てきます。
このセミナーでは今までに無い画期的な方法で労働環境のリスクを減らし、社員が喜んで仕事できる環境を作り、パフォーマンスが劇的に上がる方法をお伝えします。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真