お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

新井 智春のプロフィール写真

新井 智春

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

変わりたい!そんなあなたの変わるキッカケになる。

私は、医療機関へ10年以上務める30代女性です。
今まで、自分が興味あるものを学んできました。
自分にとって必要な知識や、自分をより良く変えてくれそうな情報を取り入れ、自分を向上させてきました。
自分のために。

しかし、そんな私の意識が変わる出来事があったのです。

学びの場で出会った経営者の先輩に言われた言葉
「良いものを知っているのに、それを周りへ共有しないのは怠惰だよ」
この一言に打たれ、これからは自分の持っているものをどんどん周りへシェアしていこう、と決心しました。
私が得てきた学びの中で、「これはものすごく役に立った!」そんなものをピックアップして皆さんへシェアし、お役に立てたら本望です。

企業研修のご依頼はこちら
新井 智春の教室ページの見出し画像

メンバーを活かすリーダーのコミュニケーション術

【こんな方のお役に立てます】
・チームメンバーの力を引き出し、より大きな成果を上げたい
・1人1人の個性特性を生かしたチーム作りがしたい
・個々の特性に合った役割振りをしたい
・チームメンバーのモチベーションをコントロールする具体的な方法が知りたい
・メンバーがネガティブな状態になった際の具体的な対処法が知りたい

【内容】
・相手に受け入れられる伝え方
・パターン別接し方のコツ
・パターン別話の聞き方
・パターン別[耳に入る」ワード

講師のアライと申します。
私は30代で医療系の職に就きつつ、個人事業主としても事業をしています。
私は、元引きこもりのコミュ障です!
昔は人と話をするのが本当に苦手で、
何を言えばいいのか、言われたことに何と答えればいいのかわからなくて、、、
人とコミュニケーションをとる度に脂汗をかいていました。
人と関わりたくない、話すのが不安で怖い。
うまく話せない自分が恥ずかしくて、人とコミュニケーションを取った後はいつも消えたいと思っていました。
本当にコンプレックスでした。
しかしコミュニケーションというのは、社会生活において何をするにもついて回るのです。
私は意を決し、コミュ障を克服すべくセミナーを受講し勉強をしました。
お金と時間をかけコミュニケーションを体系的に学び、ルールを知りました。
昨年までは、自分がコミュニケーションにストレスを感じなくなったことだけで満足していました。

昨年末のこと、
介護施設を経営している大先輩へ私が知るコミュニケーションのルールをお伝えしたところ、大絶賛され背中を押され、そこから思い切って広くアウトプットをすることにしました。
「うちの施設の社長とマネージャーにも教えてほしい!もちろん可能なら全スタッフへレクチャー願いたい!」
熱烈なオファーをいただき、私が持つ知識の価値を理解しました。
大先輩からいただいたトドメの言葉
「いいものを知っているのに、それを周囲へ共有しないのはあなたの怠惰だ」
この言葉で意識が変わりました。

自分が持つ有益な知識を多くの方へシェアしよう!

コミュニケーションが苦手な方向けにすることも出来るのですが、この会は敢えてリーダー向けにしました。
何故かというと、リーダーのコミュニケーションは、人に、組織に、社会に、速く大きく影響するからです。
リーダーがコミュニケーション下手だと、組織でミスコミュニケーションが頻発しメンバーは常に多くのストレスを抱え、生産性は下がります。
逆にリーダーがコミュニケーション力を上げれば、組織で働く人の幸福度が上がり、組織力が上がり、より高い価値を社会へ提供し、早く社会全体へ良い影響を与えられます。
想像したら、私はとてもワクワクしたんです♪

リーダーのコミュニケーション力を上げ、多くの人へ社会へ良い影響を与える!

自身のコミュニケーション力を上げ、周囲へ良い影響を与えたいリーダーのご参加をお待ちしております。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真