お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

山本 修裕のプロフィール写真

山本 修裕

本人確認済み
(38)
  • 176人
  • 67回

大喜利ファシリテーター/ワークショップデザイナー

■■略歴
1980年生まれ、山口県出身。
お題にボケるアクティビティ【大喜利】の構造化に取り組む活動に10年以上従事。
脳トレやコミュニケーション講座としての一般普及を推めるとともに、大喜利メソッドを活かした学習環境デザイン、知識の定着法等について、各種学会・研究会での発表、論文寄稿を実践する、日本唯一の「大喜利の研究者」でもある。

オリジナルコンテンツ「大喜利ワークショップ」を開発、企業研修の現場や高校・大学等で展開。
2018年には社会人向け大喜利教室『ひなどり』を開講、NHKにも取り上げられるなど注目を集め、2019年には経済産業省「EXPO WORKSHOP 2019→2025 万博大喜利ワークショップ」を監修するなど、だれでも楽しめる大喜利の場づくりを実践する。

バラエティライブ・大喜利イベント等の監修、ディレクション等を努めたり、「山本妄想社」の芸名で「ボケる側」として定期的にお笑いライブに出演するなど、エンタテイメントの現場にも立ち続ける。

相愛大学 非常勤講師
日本アクティブ・ラーニング学会正会員
エヌアライアンス株式会社 代表取締役

企業研修のご依頼はこちら
山本 修裕の教室ページの見出し画像

初心者向け大喜利体験スポット『ひなどり』オンライン

2020年春は「zoom」でのオンライン開講!
■■「大喜利のプロ」による「大喜利の専門講座」。
● NHK「おはよう日本」にて特集いただきました
● 経済産業省「万博大喜利ワークショップ」企画監修
● 三菱グループ、人材大手の研修にも採用される実効性
● 日本アクティブ・ラーニング学会 継続的に研究発表

どなたでも、お気軽に大喜利の
 ・「楽しさ」と「魅力」を体感できる
 ・「効果」と「活用」を実感できる
それが日本初の 習い事 としての 大喜利教室『ひなどり』。
 
述2500人に「大喜利メソッド」と「オモシロの本質」を伝授してきた、日本唯一の大喜利の研究者・専門家
「山本ノブヒロ」が、みなさまに、【ここにしかない「発見」と「科学」】をお届けします。

■■ こんな方に、オススメ!!
…以下に ひとつでも 該当する方は、ぜひご受講ください。

● 純粋に、お題にボケる「大喜利」が「体験」してみたい!
● コミュニケーションスキル をもっと向上させたい
  ・オモシロい話ができる人がうらやましい
  ・いわゆる「雑談」が苦手で、何を話していいか分からない
● 仕事や活動で、「企画」「提案」をする場面がよくある
  ・企画力、創造力を鍛えたい!
  ・人とはすこし違った「ひねり」をつけたい!
● アタマの回転が早くなりたい
  ・「ロジカルシンキング」が好き、鍛えたい
● クイズ番組を観ていると、ついテレビの前で答えちゃう
●「大喜利」をしている「人」に興味がある
___
 
ペンとボードを使った、テレビさながらの『大喜利体験』はもちろん、
オオギリ脳を刺激する『オオギリ的ボードゲーム・カードゲーム』や
『オオギリ的ワークショップ』などを組み合わせ、
みなさんの暮らしを。仕事を、日常を、
 【オモシロくするチカラ】
を、科学的に・具体的に伸ばす、そんな「習い事」です。
 
■■毎回、基本の「大喜利体験エクササイズ」の他に
■■テーマに応じた「特集ワーク」をお届け!
2020年4月~6月のテーマは
 4/9(木)オモシロいって、どういうこと?
 4/23(木)想像力を見える化する
 5/14(木)相手に届くボケ、届かないボケ
 5/28(木)期待を「裏切る」練習?!
 6/11(木)写真で一言!で鍛える雑談力
 6/25(木)お題 も一緒に作ってみよう
です! お楽しみに!!
__
  
■■ 大喜利教室『ひなどり』では、何が身につくの?

● 直接的には、
 ・「お題にボケる」体験を通して、自分の感性、他人の感性に触れます。
 ・お笑いとは一線を画した「オモシロの科学」を知ることができます。
 ・その結果として、世界を・他人を「見る目」が変わります。

● 間接的には、
「大喜利」をエクササイズとして行うことで
・瞬発力、編集力の向上で
 ― 仕事の企画・提案力がUP!
 ― 雑談力・コミュニケーションスキルのUP!
・語彙力、表現力の向上で、
 ― 手紙、メールでのコミュニケーションの質がUP!
 ― 上司への報告、部下への指示出しの質がUP!
・読解力、の向上で
 ― 相手の意図をうまく読み取り、動く仕事力がUP!
 ― 大事な人の期待に応えられるコミュニケーション力がUP!

___

「大喜利」は、「お題」に「ボケる」という営みで
相手を笑わせて、楽しませる、いわゆる
「お笑いのコンテンツ」として私達の身近にあります。

これを、自分が【行う側】に立つ「アクティビティ」として活用してみましょう。

ビジネスにおける「課題を抽出」し、「アイデアを提案する」こと。
また、コミュニケーションにおける「相手の意図を受け止め」、「共感できる返事をする」こと。

お題にボケる、それは
 【相手を楽しませる、ユーモアをつくりだすこと】
と同時に
 【答えのない問い への、提案と探求のエクササイズ】
に最適なのです。

これからの時代を、より良く暮らしていくチカラを、
明るく、笑って、楽しみながら、伸ばしましょう!
____

■■「お笑い」とは少し違う、専門家による「大喜利メソッド」をあなたに。

いま、テレビやお笑いライブで行われている「大喜利」は、「お題」に「ボケる」という営みで「笑わせて、楽しませる」コンテンツです。

しかし、すこし角度を変えてみたら、どうでしょう。
ビジネスにおける「課題を抽出」し、「アイデアを提案する」こと、また、コミュニケーションにおける「相手の意図を受け止め」、「共感できる返事をする」ことと、テレビの中で芸人さんがエンタメとして行っている「大喜利」は、使っているアタマ・能力がまったく同じなのです。
 
ゲーム形式で楽しみながら、笑い・ユーモアをきっかけにしながら、人生をより良くするためのチカラ、社会を生き抜くためのチカラを、みんなで一緒に磨いていきましょう。
それが、皆さんの暮らしを、日々を、ちょっと良くしてくれる、はず。

____
■■ どんな教室?
最大12人程度の少人数クラスにて、3~4個のコンテンツを組み合わせながら、
和気あいあいと、「オオギリ脳」を刺激する120分です。
 
▼ タイムスケジュール(例)ある日の『ひなどり』

19:15 会場
19:30 開会!
 ― ウォーミングアップ「ことばのカードゲーム」
 ― 座学「大喜利というアクティビティを知ろう」
 ― 「大喜利チャレンジ!」その1
 ― 座学「オモシロの科学式」
 ― 「特集」※ 毎回変わる オオギリ脳を刺激する時間 ※
 ― 「大喜利チャレンジ!」その2
21:30 閉会

・内容は参加者様のスキルや季節、時制によって変化いたします。
・大喜利を知り、楽しみ、活かすための120分をお届けいたします。

_____

いっしょに、「オモシロ」を通して、明るく楽しい時間を過ごしましょう!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー38件

女性 20代

この講座は「頭の使い方が変わる講座」でした

大喜利をするのが初めてで笑えるものが作れるかどうか心配でした。
おもしろの仕組みやトレーニングを楽しくでき、日頃から考えていることを別の視点で捉えられるようになりました。
とても楽しかったです!また受講したいと思います。

男性 40代

この講座は「心地よい言葉遊び」でした

3度目の受講で、我が家に帰ってきたような心地よい感覚でした。
ワークショップ関連が軒並み自粛傾向にあるなか、不要不急な文化の灯をともしつづける本講座、微力ながら応援し続けます。

女性

この講座は「面白くコミュニケーションの勉強になる講座」でした

大喜利って習えるの?!と言う驚きから興味が出て参加しました。
お題にボケる、のはなかなか難しく、私にはハードルが高かったのですが、大喜利以外のゲームも交えて、発送やコミュニケーションを楽しく勉強させてもらえました。
先生の講義がわかりやすく、他人に届くメッセージってどう言う事か?が良く分かりました。
行ってよかったと思える講座です!

男性 40代

この講座は「和気あいあいの講座」でした

今日も楽しく大喜利できました!

38 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真