辰巳 衛のプロフィール写真
(0)
  • 0人
  • 0回

元商社マン×米国公認会計士×若手起業家

経歴:早稲田(理系)→総合商社→(株)Leretto 代表取締役社長
資格:米国公認会計士、Google認定フォトグラファー

大学は、情報処理が専門(統計、プログラミング、オペレーションズリサーチなど)。SEO会社にてコンサルもしておました。

商社時代は、プロジェクトファイナンスを切り口とした、M &A案件を担当。

現在、(株)Lerettoでは、無料の宴会幹事代行サービスを運営。
また、飲食店や歯科・お医者さん向けに、SEOやMEOコンサルなどもやっております。

企業研修のご依頼はこちら
辰巳 衛の教室ページの見出し画像

米国公認会計士(USCPA)資格取得相談

<人生を変えたい人のみ募集!>
米国公認会計士(USCPA)の資格勉強をするか迷っている人向けのセミナーとなります!

私は現在、25歳の起業家。

早稲田大学卒業後、新卒で某総合商社入社。リスク管理部門にて会社買収の支援などに従事。
その後、営業部(事業投資部門)に移動し、国内外空港のM &A案件を担当。
今年に同社退社し、飲食関連のビジネスを立ち上げる。

22歳の新卒(夏頃)から、米国公認会計士(USCPA)の勉強をアビタスでスタート。
24歳の時に、(約1.5年で)USCPA試験全科目合格しました。

入社当初、優秀な同期に仕事でついていけず、自信もなくし、将来が不安で仕方がなかった。。。。

そんな悩みを抱えている自分をどうしても変えたくて、
簿記は全く知らず、英語も不得意な状況から
100万円の借金を背負い、USCPAの勉強をはじめました。

当初は、全く内容についていけず、挫折しそうになりましたが
独自メソッドを開発、最速で(約1.5年間で)試験合格することができました。

全く勉強ができなかったし、会計の知識もなかった。
そんな私がどのようにして試験合格することができたか。
何で、USCPAという資格を選んだか。
塾の選び方含め、勉強メソッドをお話しさせていただければ嬉しいです。

また、試験合格後、USCPAで勉強したことを実務でどう活かすことができるかなどについても
お伝えさせていただきます!

試験合格後、社内からの目も変わり、責任ある仕事も与えられ、仕事でも成果が出て、自信もつき
非常に充実した社会人生活も送ることができました。
そして、起業という新卒当初から考えもしなかった選択もすることができました!

是非、自分に自信が持てない、自分を変えたい、将来不安があるなど含め、
悩みのある方はカウンセリング感覚で
ご相談いただければと思います!!

続きを読む