和泉 富子のプロフィール写真

和泉 富子

(2)
  • 6人
  • 4回

おとなの立ち居振る舞い・マナー・テーブルマナー

3ヶ月で自信をつけ愛される女性になるための立ち居振る舞い・マナースクール F を大阪にて開校しています。


『自分に自信がない』

『とにかく自分を変えたい』

『容姿に自信がない』

『愛される女性になりたい』

『おとなの振る舞いを身につけたい』


などと思っている方と一緒に新たな人生を切り開くため

に大阪でフィニッシング・マナースクールを開校しました。

自信がないことで何かを諦めたり、

チャンスを逃したりしていてはもったいないですよね。

立ち居振る舞いを身につけることによって自信がついてきます。

今までできなかったことにも少しずつ挑戦できるようにもなり、人生が楽しくなります。

私も自分に自信がなく『悔しい』と思うことが

たくさんありました。

でも、勇気をだして立ち居振る舞いを学び初めてからは

自信がつき始め、あらゆる事に挑戦することができたり

素敵な方から愛されることもできました。

今では立ち居振る舞い、マナー講師として活動もしています。

和泉 富子の教室ページの見出し画像

【大阪】フィニッシング・マナースクール F

大阪フィニッシング・マナースクールFでは
3ヶ月で自信をつけ愛される女性になるためのレッスンをしております。

・レッスンメニュー

品のある立ち居振る舞いレッスン

おとなの日常教養マナーレッスン

ワンランク上の正式なテーブルマナー講習



自分に自信のない方、自分を変えたい方、

自分の行動が雑な方、日常マナーを知らない方、

食事の仕方が汚い、テーブルマナーを知らない方、

このような女性がレッスンを受けることで、

自信がつき、誰からも愛され、女性としての幸せも

掴んで、丁寧に大切に人生を歩んでほしいと願って

います。



立ち居振る舞いレッスンでは、実際に品のある所作を鏡の前で私とレッスンします。

立ち居振る舞いは日常から使えるものも多いので
レッスンの帰りから使って頂けます。

誰かの真似をしているだけでは正しい所作なのか、
マナー違反なのかは分かりませんよね?

正しい所作を身につけること、知ることによって自信がついてきます。



おとなの日常教養マナーでは、日本のしきたり、
文化、訪問の仕方、お中元お歳暮など日常生活に溢れているマナーなどを講習しております。

日本にいながら、しきたりや、文化、日本のマナーを知らないのは残念です…

見た目だけではなく内面を養うことも
とても大切です。

教養を身につけることによって、日々の生活が豊かに感じられます。

若い女性でしたら、これから結婚をすることもありますよね。

教養を身につけていることで、ご主人となる人と一年を通して日本の素晴らしさ、楽しさを感じながら
過ごすことができるんですよ。


こんなことを知っているの?と驚かせることもできます♡



テーブルマナー講習では、フランス料理、和食の
両方をご用意しております。

不定期開催ではありますが、他のテーブルマナー講習にはないワンランク上の正式なテーブルマナー講習をしております。


食べ方が汚い、レストラン、料亭は緊張する。

お料理を食べる順番が分からない、

嫌いなものはどうする?

お箸と、お茶碗どっちを先に持つの?

お頭付きのお魚が出てきたらどうする?


など、テーブルマナーは一生つきものです。

綺麗に食べられなかったら大人としてとても恥ずかしいです。

結婚をする前に両家が揃って会食をしますが、

これは、食事が綺麗に食べられるのか?

どんなふうに育てられたのかを見るためでもあります。


男性の意見でも多いのが、

女性のテーブルマナーはとても気になる。

食べ方が汚いと『お付き合いに至らない』なんてことも…


ビジネスでも、食事の仕方はとても見られています。

『この人に仕事を任せても大丈夫』かどうかを

見定められていたりするんですよ。




立ち居振る舞いや、内面を養う日常教養マナー、

テーブルマナーを少しずつ学んで、

品もあり知的な女性を目指しませんか?


誰からも愛される女性になりましょう。



続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー2件

女性

この講座は「楽しく学べる講座」でした

丁寧にご指導していただきました。また違うレッスンも受講してみたいと思いました。

続きを読む

女性 30代

この講座は「女性的な仕草にポイントを置いた講座」でした

和・洋のお茶出しの基本ルールを、実践練習を交えながら学ぶことができました。少人数制の講座ならではで、質問時間がたっぷりあり、不安な箇所は何度も練習させてもらえました。また、ルールの背景にも触れながら説明してもらえるので、より頭に入りやすく感じました。
開講者がフィニッシングスクールの先生のため、講座全体を通して、女性的な仕草を身につけることに、重点が置かれていたように思います。

続きを読む
2 件中 1 - 2 件表示

photo

教室風景写真