相馬 杜宇

相馬 杜宇

エリア
東京

劇作家、台本作家、脚本ワークショップ講師

  • 開催回数 0

  • 教えた人数 0

  • 受けたい 27

  • 感想 0

スキル&専門知識タグ

  • 劇作
  • シナリオライター
  • イベント台本執筆
  • 劇作・シナリオ添削

相馬杜宇(あいばもりたか)
早稲田大学第一文学部卒業後、脚本家として活動を開始。ウィットに富んだ喜劇やシュールなシチュエーションコメディを得意とし、劇団、プロデュースユニットなどに年間3~4本の脚本を提供している。
戯曲『ありか』でテアトロ新人戯曲賞最終候補。
シナリオ『こたつ』でNHK仙台局オーディオドラマコ ンクール最終候補。
他の主な作品に『痩せてたまるか!』、『茶飲み兄弟』(劇団俳協上演)などがある。
近年では漫画のストーリー創作、アイドルイベントの構成台本などにも携わっている。
また近年は学校でのコミュニケーション教育。一般、中高生を対象とした脚本講座講師、演劇コンクールの審査員など、その活動の幅を広げている。

□主な講師歴
演劇教育連盟全国大会脚本講座講師
神奈川県中学校演劇連盟脚本講座講師
高校演劇コンクール東京地区大会審査員
横浜市泉区民文化センター主催劇作ワークショップ講師
さがみ風っ子演劇祭講師