INTO KOYOのプロフィール写真

INTO KOYO

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

あなたの個性を放つためスーパーサポーターでありたい

日本演技を4年半学び、22歳の時に単身渡米。
その後、語学学校、名門TheaterOfArts演技学校をえて労働許可を取得しCM,TV,MOVIEと多々活動し、北野武監督作品「Brother」の出演を期に日本へ帰国。
俳優活動(不毛地帯/フジTVなど出演)と共に演技指導を日本工学院専門学校、シアターォブアーツJAPANなどなどの学校機関でおこない、現在は、プロの演技・表現コーチとして養成所、個人クラスなどで指導するとともに社会人に向けての社員研修(リンガーハット・ヤマザキ製パンなど)・全国の商工会議所(北海道小樽・京都宇治・千葉県成田など)にて表現力に関しての講演をおこなっている。

演技指導のベースは、メソッドアクティングと言われる欧米の演技システムであり、スタニフラフスキー・マイズナー・チェーホフ・チャバックなどなどのトレーニング法を軸に指導するが、カリキュラム的な指導は一切せず個々の感受性と表現力を開花させることを大切にしている。

・SAG(アメリカ映画俳優協会会員)
・AFTRA(アメリカテレビ・ラジオ出演者連盟会員)
※現在は、合併しSAGのみ。
・鳥取県米子市観光大使

企業研修のご依頼はこちら
INTO KOYOの教室ページの見出し画像

Field Of Acting (表現の場)

レッスンでは、欧米式の「メソッド演技(スタニフラフスキー・マイズナー・ステラ・チェーホフ・チャバックなどなど)」と呼ばれる演技レッスン法を基に演技指導いたします。

ウチは、月数や年数を規定しカリキュラム式で指導はしませんので、個々の速度で個人個人を見ていきます。
ですので、常に受け入れているわけではなく、最大人数の12人を基準としています。 それ以上は、私一人では真剣に導いて個性を開花させてあげることは出来ませんから。

その中で、私の知識や経験からの全てを順を追って伝えていきます。あきまでも、伝えて学んでいただくという方向性なので、本人が求めなければ得た知識や技術はドンドン捨ててもらいます。
決して、演技とは全て出来て個性が開花するものではなく、自分個人の輝き方を知って開花するものなので。

全てを教えますが、全てを出来るようになる必要はありませんし、押しつける気もありません。
そこは、個人個人の自分を知るインテリジェンスをもって輝き表現豊かになってもらえるようにレッスンいたします。

ほんとザッとですが、どのような事を内容にふれると、
・表現と身体のシステムトレーニング
・リラックス(緊張緩和)トレーニング
・感覚トレーニング
・感受性トレーニング
・感情開放トレーニング
・想像力トレーニング
・集中力トレーニング
・コミュニケーショントレーニング
・存在感トレーニング
・役作りトレーニング
などなど

ほんと、などなどですね。
細かく話せば、もっともっと色々ありますが、多ければ多いほど、自分が何を武器に戦えるか、個人の演技を光らせれるか選択は多くなるわけですからお得ですよぉ。

私は、受講してくれる多くの生徒皆さんに、俳優・女優として成功使用が否か、何らか絶対に充実感を得て欲しい。ただ、それだけなので、やり切れるために、私がやりきった知識・知恵・経験・技術を全て伝え教えます。

出し惜しんで指導しながら、この業界に長いするつもりもありませんから(笑)、出来るうちにできる事全てです。

そして、学ぶのであれば、私のここまでの演技人生26年間の得た事ごとを数年で手に入れて時間を短縮し輝いて欲しいですね。

週に1度のレッスンなので、1日は濃いですが週6日は自分個人との自主トレーニングなので、是非、学びたい人は、「夢は叶う! 想い強ければ!! Let'SGoForIt.」という自分を常に想い強い6日を過ごせる方は指導する側からしても魅力的です。
まぁ、たとえ、今がそでなくとも、想い強ければそうなる子たちも多くウチにはいますけどね。

だから、ウチのレッスンに通っている子たちは、ある方面から色々変えてみると、みな秀でて演技がうまいですねぇ。

コーチとして見ている私でさえ惹きつけられたり、心震えるモーメント(瞬間)がありますよぉ。
ちょっとした舞台のオーディション程度であれば、確実に通過しますし。

少し、お話が長くなりましたが、そんなFieldOfActingのレッスン情報は、

毎週土曜日
13:00~17:00
アイスタジオ(最寄駅:小田急線和泉多摩川)
20,000/月
※体験見学あり(2000/1回)
にて開催中。

代表/演技・表現プロコーチ
因藤亘洋

続きを読む