徳川 亮祐のプロフィール写真

徳川 亮祐

(3)
  • 8人
  • 2回

スティックを自在に操る若手ジャグリングパフォーマー

1995年生まれ。東京都出身。
2008年、ジャグリングを始める。
2015年、東京都が発行するパフォーマーライセンス「ヘブンアーティスト」の審査会に合格し、プロ活動を開始する。

2015年には、ジャグリング世界大会にて開催されたトリック競技会「X Juggling」において優勝。

現在、大道芸・劇場公演・展示会・サーカスフェスティバルなど、世界各地のイベントに出演中。


【講師歴】
・ジャグリング全国大会「Japan Juggling Festival」(2013年〜2014年)
・デビルスティック合同練習会「関東スティック練習会」(2013年〜2016年)
・デビルスティック全国大会「FantaStick」(2017年)
・小学生向けワークショップ「今日から君もジャグラーさ!ジャグリング体験」(2018年)

企業研修のご依頼はこちら
徳川 亮祐の教室ページの見出し画像

はじめてのジャグリング

 「ジャグリング」と聞いて、皆さんはどんなことを思い浮かべるでしょうか?
大道芸やサーカスでの見たスゴ技?おばあちゃんが教えてくれたお手玉?

 ジャグリングとは、ボールや棍棒といった複数の道具を同時に投げて操る曲芸のことです。
 最近、ジャグリングを趣味として、スポーツとして楽しむ人が増えています。


【個人スポーツとしての魅力】
 ジャグリングは全身を使うスポーツです。ボールを投げる。見る。取る。全身を動かしてボールを投げる。
 何度も何度も繰り返し挑戦して、やっと技が成功した時の達成感はとてつもなく大きく嬉しいものです。
 その嬉しさは、
・はじめて、自転車に乗れるようになったあの時の喜び。
・はじめて、逆上がりができたあの喜び。
・はじめて、難しかった計算問題を解けるようになった嬉しさ。
 そんなものにも似ているかもしれません。


【脳の働きが活性化する!】
 最近の研究により、「ジャグリングには脳の働きを活性化させる効能がある」ということが知られてきました。
記憶力を競う世界大会では、多くの競技者が休憩時間にジャグリングをやっているそうです。
 また、ハンガリー出身の数学者、ピーター・フランクルさんをはじめとして、ジャグリングを趣味とする学者は数多くいらっしゃいます。

 ジャグリングをやっている最中には体だけでなく、脳もたくさん使います。練習後にはとても頭がスッキリします。
 日々のストレスや頭の中のモヤモヤを晴らすストレス解消法としてもオススメです。



【誰でもはじめられる!】
 「ジャグリングは小さい頃から厳しい練習を重ねないとできるようにならない」
そんな風に思われがちですが、正しいやり方のもとしっかり練習をすれば、誰でも必ずできるようになります。
 運動が苦手でも構いません。まずはボールに慣れることからはじめましょう。


是非、ジャグリングをはじめてみませんか?


○こんな方にオススメ!
・忘年会や新年会に向けて、何か一発芸を覚えたい
・運動不足を解消したい
・人とは違う特技を身につけたい
・新しい趣味を始めたい


○必要なもの
・運動しやすい服装
・室内用運動靴
・タオル
・飲み物

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー3件

女性 20代

この講座は「初歩の初歩から上達までしっかりサポート」でした

全くの未経験からでも、ある程度はカスケードが習得出来るメソッドを実習しながら教えていただきました。
少人数だったこともあり、個人のフォームの問題点や癖などを丁寧に修正していただいたり、少しステップアップしても良い習熟度の方には新しい技を紹介するなど、生徒側に非常に親切で丁寧な講座だと思いました。

続きを読む

男性 30代

この講座は「気軽に体と心がリフレッシュできる講座!」でした

初心者向きの講座ですが、プロのジャグラーである先生の教え方が上手く、経験者も基礎の見直しができます。私は経験者なのですが、自由時間には高度な技も教えて頂けました。

続きを読む

女性 30代

この講座は「初心者でも体験できる」でした

初心者でしたが自分のレベルに合わせて教えてもらえました。
2時間ではカスケードができるレベルまではいけません。自分で練習が必要です。
体験にはもってこいです。

続きを読む
3 件中 1 - 3 件表示

photo

教室風景写真