お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

加藤 まり子のプロフィール写真

加藤 まり子

本人確認済み
(73)
  • 228人
  • 39回

フィレンツェ公認観光ガイドによる西洋美術史講座

フィレンツェで2017年にイタリア政府公認観光ガイドの資格を取得しました。

外資系メーカーで人もうらやむようなキャリアを築いてなんの不足もなかった37歳の時、急に天啓のように「トスカーナの風に吹かれたい!」と思って会社を辞めてイタリアに留学しました。

全く知らない土地、知らない言葉…そんな中、留学3年でイタリア人でも難関と言われる観光ガイドの資格をとりました。観光ガイドはいわば美術の専門家。普通に見るだけでは知ることができない美術に隠された秘密を知ることができます。そして美術に隠された秘密はタロットと共通していることを知りました。

美術作品がただ美しくて魅了されていたところから、そこに隠された意味を知った時、感動して見方がまったく変わりました。私が味わった美術の本当の感動を、講座を通して一緒に味わっていただけたらと思います。


略歴:
2000年 京都大学法学部 卒業
2011年 京都造形芸術大学通信教育部 芸術学コース卒業 学芸員資格取得
2017年 イタリア政府公認フィレンツェ観光ガイド資格取得
2017年より東京で美術史講座を開催。

企業研修のご依頼はこちら
加藤 まり子の教室ページの見出し画像

フィレンツェ公認観光ガイドが教える西洋美術史!

どれも同じに見える西洋美術。
でも実はひとつひとつに歴史やドラマが隠されていて、読み解くとものすごく面白いストーリーが見えてくるんです!

そんな西洋美術の秘密に惹かれて14年のキャリアをある日捨てイタリアに留学。3年の滞在中にイタリア人でも難関な政府公認フィレンツェ観光ガイドの資格を取得しました。大好きなフィレンツェでアメリカ人の観光客を中心に観光ガイドをしていました。

日本に帰国してからはイタリアで培った美術についての知識を、日本人がわかりやすい観点からお話しています。西洋美術に隠されたヒミツ、一緒に紐解いてみませんか?

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー73件

女性 50代

この講座は「美術好きなら受けておくべき講座」でした

海外では美術作品の鑑賞の仕方を学ぶ機会が多いそうです。私も展覧会はよく見に行きますが、ボケっと絵を眺めて満足することが多いです。今回の講座は体系的に西洋美術を教えていただけたので、たった90分でしたが、かなりの知識を得られた気がします。今後はいろいろと意味を考えながら絵画鑑賞ができそうです。そして、もっともっと美術を学びたいと思いました。美術は社会の在り方とリンクしているので、とても面白い分野だとあらためて感じました。

女性 30代

この講座は「美術館に行きたくなる講座」でした

先生の豊富な知識で、時間があっという間に過ぎてしまいました。早く美術館に行って実物を見たいという気持ちが高まります!
初めてのオンライン講座でしたが問題なく受けることができました。

女性 40代

この講座は「美術史を深く学べる講座」でした

先生の幅広い知識と素晴らしい作品を観ながらのツアーのような、あっという間の2時間でした。歴史的背景も詳しく説明してくださり、とても楽しい学びの時間でした。ありがとうございました。

女性 50代

この講座は「西洋美術史基礎講座 ギリシャ時代〜ポスト印象派」でした

西洋美術史を体系的に学びたいという気持ちがあり、こちらの講座はその最初の一歩として参加しました。限られた時間でロココと新古典主義時代の代表的な絵画、彫刻、建築などに、前後の芸術のお話を添えながら、歴史、宗教、政治などと一緒に一気にレクチャーしていただきました。今の私にぴったりな内容でした。資料もわかりやすく、これをもとに独学で膨らませていけそうで楽しみです。他の講座もぜひ受講したいと思います。

73 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真