武井 修のプロフィール写真
(0)
  • 0人
  • 0回

英語教育、海外事情、キャリヤ教育、防災教育

 川崎市内公立中学校で22年間、同高等学校で10年間、英語教師として実践的コミュニケーション能力の育成に取り組んだ。1992年には川崎市の姉妹都市である米国ボルチモア市に交換教員として1年間滞在し、現地校で日本語と日本文化紹介の授業を担当した。その後14か国をバックパックスタイルで旅し、世界中の人々と交流している。また息子が高校生活を3年間ニュージーランドで過ごすにあたり、現地校を20校以上訪問した。
 高校では進路指導部に所属し、単に偏差値を頼りにした「進学指導」ではなく「生き方」としてのキャリヤ教育に力を注いだ。また、東日本大震災の被災地である釜石の中学校に9回足を運び、学習支援に取り組んでいる。卒業生との交流も続いており、その生き方に感銘を受けている。
 現在は教育公務員を早期退職し、明星大学教育学部で英語教師を育成する授業を担当している。他にも2大学で一般教養課程で英語の授業を担当し、中高時代に英語嫌いになった学生たちに、言語の深さや尊さを語り、学び直しの場を提供している。一方シニア向けに「英語楽習」講座を立ち上げ運営している。最高齢は86歳の方で大変ご好評をいただいている。

企業研修のご依頼はこちら

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真