佐々木 敦司のプロフィール写真

佐々木 敦司

(0)
  • 0人
  • 0回

Webサービスの連続起業家@元フリーランス開発者

「人間関係が苦手なフリーランス開発者に、自分と同じ失敗を繰り返してほしくない」という思いから、Webサービス開発という生き方を伝えている『Webサービス連続起業家』。新世代の個性的で柔軟な働き方と生き方、そして家族関係を重視をモットーとし、『システムや仕組み化』と『個性やリズムを重視』が同居している実践家。『システムや仕組み化』としては、1万6千社をユーザーに持つWebサービスを立ち上げ安定軌道に乗せた経営者という実績を持つ。現在もパートナー企業や友人の経営者からは、社外CTOやマーケティング自動化を年間30件程度依頼される日々。『個性やリズムを重視』としては、ひとりひとりの個性や生き方に寄り添いながら、たとえ自分が損でも本当にその人のためになるならGoすることもしばしば。会社が大儲けするよりも、安定した収益でロングランすることに関心が強い。「Webサービス開発でフリーランス開発者を2020年までに100人救えるか?」に鋭意チャレンジ中。

企業研修のご依頼はこちら
佐々木 敦司の教室ページの見出し画像

Webサービス開発でフリーランスのエンジニアを救う

・人の言いなり仕事は、もう疲れ果てた。

・これは自分のした仕事だぞ、と誇れる仕事がしたい。

あなたも、こんな思いをしていませんか?


実はこれ、10年前に過労で倒れ1ヶ月入院した、当時の私の悲痛な思いでした。


そこから決意して、驚くべき数の失敗を繰り返しながら、なんとか自分のWebサービスを立ち上げるなかで、私の人生は変わりました。


なぜなら、

・収入が安定した。→月額の会員がいるから、新しい仕事を取らなくても、毎月安定した収入が右肩上がりになった。

・ストレスが減った。→発注者の気分に左右されなくなったし、言った言わないとか、後出しの仕様変更も減った。

・生活が安定した。→自社の事業なので、計画を立てるのは自分。突発の仕事がなくなり、計画通り進行するだけでよくなった。

という大きな変化で、ストレスに弱かった私の生活が安定したからです。


また途中で、次のようなことも合わせて実践しました。

自分を苦しめる人から離れ、心地よい人とだけ仕事をする。
自分の得意で勝負して、弱いところで勝負しない。
なんでもがんばるではなく、大事なことだけやる。

このような生き方をもとめるのにも、Webサービス開発という生き方は適していました。


しかし、こう書くと、

「そんなことできるわけない。世間を知らないだけだ。」とか、
「また都合のいい言葉ばかりならべたてて。」とか、

感じるかもしれません。

しかし、私が10年間にわたりWebサービスを立ち上げる中で、教科書無しで現場での実践から積み上げてできたので、折り紙付きです。


なにより、

・Webサービス開発にふみだすのに、私と同じ失敗をしてほしくない。

・ストレスばかり多くて、将来の不安が絶えない状況から、あなたにも抜け出してほしい。

・でも、一人ひとり状況が違うから、教科書的に書くことができない。。。

という思いを実現するため、

「2019年。フリーランスのWeb開発者を、Webサービス開発で100人救えるか?」

というチャレンジを始めました。

Webサービス開発で人生を変えたい方は、ぜひご覧ください!

続きを読む