Prius Shotaのプロフィール写真

Prius Shota

(0)
  • 0人
  • 0回

Art Photographer/Designer

大学卒業後、外資アパレルで販売とVMDを経験。在職中に趣味であった写真を本格的に始め、並行して独学でWEBデザインを学ぶ。その後婚礼写真スタジオに転職し、ブライダル専門でスタジオ撮影業務に携わる。また、培ってきた語学を活かし、海外事業部の同行通訳者としても経験。これらの経験を活かし、現在フォトグラファー、デザイナーとして他言語も活かしながら案件を請け負う。

作品テーマ『心に灯す光と色彩のパレット』を掲げ、まるで印象派作品のような淡い光と色彩で彩る幻想的なアート写真の創作を東京都内で活動中。

絵画・写真・音楽といった芸術が小さな頃から大好きだった私は、生きていく中で様々なことに悩んで心が苦しい時に、美しくて温かみを感じる作品に触れるだけで心が軽くなり、言葉にできないくらい癒された体験が幾つもありました。

その体験から、”私もアーティストとして、作品を見て下さった一人一人に、何か少しでも穏やかな気持ちや癒しをお届けすることができたら”と、大好きな光と色彩で想いを表現しています。

今年の4月には吉祥寺にて初個展を開催予定など活動の幅を広げています。

Prius Shotaの教室ページの見出し画像

感性・表現力も磨けるレッスンで更なる高みへ



「加工の世界、楽し過ぎます!また写真の楽しみ方が増えました!」

過去にレッスン生から頂いた嬉しい言葉です。


🎨このようなお悩みの方にオススメ!!🎨

◎"写真が大好きで、もっと磨きたい!"
◎“撮影した写真をより魅力的にできるようになりたい“
◎“写真の編集に興味はあるけど、難しそうなイメージ。。。“
◎“インスタでお洒落な写真を投稿したい”
◎“ブログに挿入する写真にいつも困っている”
◎"Photoshopは難しいから、もっと手軽に編集がしたい"


少しでも当てはまる方は、お気軽に一度受講してみてください。一度の講座に多くても4名までという【少人数制】なので、何でもお気軽に質問できます。もちろん!【初心者の方、大歓迎です!!】


現在は主に、

【指先ワンタップで!スマホアプリ写真編集レッスン♪】を開講しています。


はじめての内容は、私が毎日のフォトライフで使っている, iPhoneやAndroidの写真編集アプリのご紹介と、簡単なアプリの使い方、当日から役立つ簡単な写真編集の”コツ” をお伝えしますよ~!! (主な対象は、写真をはじめて写真編集をもっと上手にできるようになりたい方)


🎨エディット(写真編集)についてわかりやすくお伝えします

レッスンは【初心者向け】なので、アプリの機能や用語についてもわかりやすくお伝えします!

🎨実践時間もあるから、できるようになるまで何度もチャレンジできます♪

このアプリを使ってのエディット(編集)は【指先ワンタップでできる】から、エディットにそこまで時間がかからないのも強みなところ♪ できるようになれば、通勤時間などスキマ時間に編集することも可能です!

🎨私のレッスンで一番大切にしてほしいこと。

“あなたの既に持っている感性を大切にしてほしい。”

エディット(写真編集)のやり方や、コツはもちろんお伝えしますが、既に【あなたが持っている感性を大切にし続けること】で、写真にも、編集にも自分色がだんだんでるようになっていきます。

それは、写真を楽しむことにとって、とってもとっても大事なことだと思うからです。


🎨過去に受けたレッスン生の声

・加工の世界、楽し過ぎます!また写真の楽しみ方が増えました!
・編集の世界にはまりそうです!
・Photoshopやイラストレーターを使うけど、手軽に楽しめるから良い!
・今度から感じるままに写真を編集してみようと思いました!


🎨私がレッスンをする理由

撮影した写真をiPhone,Androidのアプリを使って、より魅力的にすることができるようになったことで、

写真を見てもらう機会がぐっと増えたこと、

写真を気に入ってくれる人が増えたこと、

数え切れない多くの人に出会えたこと、

時間をついつい忘れるくらいハマって楽しすぎるフォトライフを送れるようになったこと。

などなど。



たった一つのアプリを使いこなすことができるようになるだけで、数え切れないほど楽しいことが沢山起こるようになったんです。


だから、難しいと呼ばれるエディット(写真編集)の楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいなって心から思うように。

撮影した写真は編集ができるようになって、

毎日続けていくと自分がイメージした通りにもできるって、ワクワクものですよ♪

心機一転にチャレンジしたい方は特にお待ちしております~!!!

続きを読む
  • Icon share シェア