Isobe Ryutaroのプロフィール写真

Isobe Ryutaro

(36)
  • 104人
  • 65回

東京グローバルモーニング代表

1986年1月生まれ 千葉県出身。

高校時代、異文化を学びたいという高い志(と海外の嫁さんがほしいという下心)から留学を決意。それまで英語で赤点しか取った事がなかったが、なんとか米国の大学へ進学。

初就職した会社では海外事業部に配属されるも全く成績を残せず挫折。その数年後、外資系販売代理店で営業と海外の道に再び入るが売れない日々が続く。

言葉以外の“何か”が無いとビジネスの現場では通用しない事を痛感し、それを形にするため様々な営業の現場で試行錯誤を繰り返す。

結果、時間はかかったが、
「営業、交渉は才能やセンスは一切関係ない」
「心理学に基づいたコミュニケーションを身に着ければ、“国・言葉関係なく”だれでも売れるようになる」
という事実と具体的なノウハウを会得。

今は世界中どの国の方とも安定して実績を残せるようになり、数十人の方の前でこれまでの経験について話すようになる。

因みに会ってみれば分かりますが本当にごく普通の人間です。寧ろこれからは普通の人がどんどんたくましくグローバルに活躍する時代になると確信しています。
一緒にワクワクに溢れた人生にしていきましょー!

  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー36件

男性 40代

この講座は「英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ講座」でした

皆の関心が高いであろうファイナンスを題材に英語による勉強会でした。
先生にはかなりレベルを下げていただきました。先生や参加の皆さんに考えを完全に伝えられず、日本語を使うなど、もどかしさを覚えましたが、単に英語をおしえられたわけではないので、何故かすんなり理解はした?気にならせてくれました。

続きを読む

男性 30代

この講座は「金融を学ぶきっかけとなるもの」でした

終始、話しかけやすい雰囲気で、カジュアルに金融と英語を学びたい人向けです。あっという間に時間が過ぎました。投資ゲームが一番印象に残っています。

続きを読む

男性

この講座は「リラックスできる講座」でした

ファイナンスがちょっと分かる講座でした

続きを読む

女性

この講座は「ファイナンスについて、興味を持つきっかけになる講座」でした

先生の講義が楽しくて、今回2回目の受講でした。
1回目と変わらず、くすくすと談笑しながら、
「そもそも、なぜファイナンスの教養が今求められているのか」
「投資の本質とは何か」
といったテーマで、アメリカの企業の資産や株価の資料に目を通したり、投資のゲームを通して、将来の展望を考えるよいきっかけとなる時間でした。
英語やファイナンスについて、本で学ぶことも面白いですし、役に立つと思いますが、こうやって先生や他の生徒さんとのコミュニケーションを通して身に付ける方が、私は効果的なんじゃないかなーと思える講座でした。

続きを読む
36 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真