桜井 陽子のプロフィール写真

桜井 陽子

(0)
  • 0人
  • 0回

ダンスコンサルタント

感情、思考、人間関係など、人が抱える問題を、身体表現方法やトレーニング、体現メソッドを通して、解決します。

【体現メソッドとは】

1.メソッド提唱の背景とゴール

私自身、長い間、自分はこうだ、又こうあるべきだ、と狭く窮屈な枠に自らを押し込めて来ました。
コンテンポラリーダンスや日舞を通して様々な表現にかかわりながらも、人生に於いては、全く自分を表現出来ずにいたのです。
人生の軌道を理想とする方向に変えることができたのは、思考と感情が束縛から解放されたこと、そしてそれに伴う行動の変化が理由です。
思考と感情の開放は、受け入れて多角的にものごとを感じ取ることから始まり、行動は、表現することから始まります。
私が提唱する様々な体現メソッドのゴールは、「始まること」です。

2.踊りとの関わり

幼少の頃、X脚による膝の痛みで歩けなくなり筋力強化が必要になった事で、バレエと出会いました。
目論見通り健脚になっていった私は、コンテンポラリーダンスと言う全てが自由な身体表現を知り、振れ幅の大きい自分の感情を作品に昇華させ、心の均衡を保つようになりました。
ある舞台のさなか、足首に怪我を負ったことで、横たわったままバーレッスンが出来るバーオソールと言うメソッドを勉強し、足首への負荷を回避しながらトレーニングを続け、怪我から半年で再び舞台に立ちました。
現在では、オリジナルの音創り、日本舞踊の習得など、自由な身体表現に向け様々な挑戦を続けています

3.コンサルティングとの関わり

ITの知見を活かし、経営課題解決の為のシステム導入や運用の構築、マーケティングシステムの導入コンサルタントなどを経験しました。
事象・対象は都度様々ですが、解決メソッドに然程の違いは無いものです。
問題の切り分け、解決策の提示方法などは、これらの経験から身に付けたものです。

企業研修のご依頼はこちら

続きを読む