お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

本田 梨莎のプロフィール写真

本田 梨莎

本人確認済み
(6)
  • 12人
  • 11回

理想の仕事を実現する手法をお伝えしています。

好きと才能を活かした仕事で、人生は100%楽しめる!
心からやりたいと感じる仕事で生きる為の必要なノウハウを教えています。

大学卒業後、SEとして約10年間様々な現場を経験。
入社数年目までは、コミュニケーション能力無し、仕事ミス多発のダメ社員。
その後「強みを活かす」考え方に出会い、半年で重要な仕事を任せられるように。
強みの魅力にハマり、メンバーの強みを使ったチームビルディングも実行、多数の業務効率化の実績を残す。

その後起業を志すも失敗し、約4年間起業難民となる。
手あたり次第に勉強をするものの芽は出ず、失った額は650万円に上る。
その後「強みを活かして稼ぐ為の正しい手法」を知り、お金が減る状況から脱し、事業を確実に育てていけるように。

2度の窮地を救ったのは、ウェルスダイナミクスであった。
この理論なら、どんなステージを目指していても、着実に最短距離で達成できると確信。
一人でも多くの人に
・自分の手で仕事を楽しいものへ変化させることが出来る
・誰でも実行しやすい手法で活用できる
ということを実感してもらうべく、この理論を教えている。

企業研修のご依頼はこちら
本田 梨莎の教室ページの見出し画像

人生をレベルアップして、望む世界へ辿り着こう!

*****************************************
好きと才能を活かした仕事で、
人生は100%楽しめる!
自分が心からやりたいと感じる仕事で
生きる為の必要なノウハウを教えています。
*****************************************

仕事においてその人が目指すステージは、
人それぞれ、その時によっても違います。

しかし、今いるステージを楽しみながら、
ゲームを攻略しているような感覚で、
目指すステージへ行けるのがベストでは?

それは特別な人だけが出来るようなものではなく、
誰でも本質を知ることで、実現できるのです。

本質を学び、活用できるようになれば、
自分が今どんな状態でも、どこを目指しても、
そして目指すステージが変わったとしても、
自由自在に渡り歩くことが出来ます。

人生の実に3分の1の時間を使っている「仕事」。
それを自分で自由自在にコントロールできれば、
人生全てが明るく回りだします。

そんな人生全体を明るくする
仕事の本質を教えています。


≪これからの時代は「好き」を使った仕事≫
今までの時代は、
以下のような仕事の方法をとる方がほとんどでした。

 【MUST(必要)×CAN(出来る)】
 (お金の為に我慢して仕事をする)

しかし近年、「●●が楽しい!」といった
「好き」の力を使う仕事の方法を
とる方が増えています。

「好き」の力はとても強い推進力になり、
仕事を進めていけるようになれます。

逆にこの力を使わないで仕事をすることは、
もはやこれからの時代では
賢くない選択となるでしょう。

 【WANT(やりたい)×MUST(必要)×CAN(出来る)】
 (心から満足できる仕事をしてお金がついてくる)

この3つを掛け合わせた仕事が出来るようになれば、
やってる本人はもちろん楽しく、
喜ばれる成果も簡単に上がるようになります。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー6件

男性

この講座は「「人生の道標」的な講座」でした

笑顔がとてもチャーミングな先生が、受講生ひとりひとりに合った、成長の秘訣を教えてくださいます。説明がとても解りやすいので、予備知識が全くなくても、今後の人生にとって有益な情報と考え方を得ることができると思います。

男性

この講座は「自分がわかる講座」でした

自分の強み弱みを知ることができ、なぜ自分とこの人は合わないんだろう?
という悩みを客観的に知ることができました。

男性 30代

この講座は「親身に相談を聞いてくれる」でした

マンツーマンだったので自分のペースで質問でき、質問にも優しく教えてくださいました。

男性 40代

この講座は「具体的な解決策を考えて下さる」でした

特に何かこのようにしたほうが良いという方法論の押しつけではありません(参考としてこのような見方がありますという、人間のパターン分類はありますが)、

実際に抱えている問題点について、どうしたら解決につながるが、具体的解決策を親身に相談に乗ってくださいます。

ケースとして何か問題を持っている方は、一度相談をしてみると、新たな視点で解決策をえることができるかもしれません。

6 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真