それからデザイン株式会社

クリエイティブで、社会の課題を改善する会社です
ウェブというメディアの特徴を最大限活用して行うブランディング手法を
「ウェブブランディング」と名付け、経営に効くブランド戦略を提供しています。

企業や行政、社会の抱える課題を、Webやデザインやコピーライティング等のクリエイティブの力で、改善に導くための活動をしています。

|TURN harajukuについて
クリエ... もっと見る
先生一覧
守山 菜穂子

守山 菜穂子

メディアプロデューサー/ブランドコンサルタント

多摩美術大学 美術学部 グラフィックデザイン学科卒業。 (株)読売広告社を経て、(株)小学館広告局で「CanCam」「Oggi」「美的」「DIME」 など、主要雑誌の担当を歴任。国内外 約1,000社の企業と、ブランディング・ビジュアル構築のプロジェクトを行う。 2014年、ミント・クリエイティブを設立。16年間のマスコミ勤務の経験を活かし、企業や個人に向けて、ブランディング、メディアの使い方、広報のノウハウを提供している。 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアトレーナー/GCS認定コーチ/NPO日本パーソナルカラー協会 認定パーソナルカラーアドバイザー

佐野 彰彦

佐野 彰彦

(株)それからデザイン代表・ブランドデザイナー

1974年生まれ。神奈川県横浜市出身。明治大学理工学部数学科卒。株式会社それからデザイン代表。企業・事業・商品・サービス等のブランドをつくるデザイナー。ブランド戦略から、デザインワークまでを一貫してプロデュースするコンサルティング型のデザイナーとして活動している。 ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートさせた後、現在は、ブランドコンセプト、ネーミング、ライティングのコピーワークから、CI/VI、ウェブ、グラフィック等のアートワークまで手掛け、クリエイティブの活動領域は広い。 10年間で250以上のウェブサイトを制作してきた経験から、「ブランディングの最重要ツールはウェブサイトである」という考えに至り、ウェブコンテンツの企画メソッド「3S6G法」を考案。ウェブサイトを軸に展開するブランディング手法を「ウェブブランディング」と名付け、この分野のパイオニアとして、全国の経営者からオファーが多数寄せられている。 主な著書に「経営者のためのウェブブランディングの教科書」「ウェブ担当者1年目の教科書」(共に幻冬舎)がある。 2015、2016年グッドデザイン賞受賞。

  • 1

  • 楽しかった!( 0 )

  • 勉強になった!( 1 )

  • 行く価値あり!( 0 )

  • 男性

    この講座は「ブランドの考え方をよく理解できました」でした

    自分自身を、よく整理できました。

  • 活動エリア
    活動風景