一般社団法人ことばの診療所

ことばを通じて自分や他者と交流してみませんか
コンセプトは「ことばで社会を彩る法人」
多様性をすすめるにも、概念だけではなく当事者や周りの人たちがコミュニケーションをとるのが必須と考えて、ことばを大切にしている法人です。

■公式ページ
⇒http://kotoba-clinic.com/

■本を「薬」と置き換えて、おすすめの本を「処方」するサイト「ことばの診療所... もっと見る
先生一覧
村田 悠

村田 悠

ことばを通じて多様性を伝えます

一般社団法人ことばの診療所代表。 29歳レズビアン当事者。交際7年目の同性パートナーを持つ。 中学生の時にはじめて同性を好きになり、それ以降恋愛対象は女性。 (自認はXジェンダーからレズビアンに途中で変更している。) 勤務してきた2社ではカミングアウトできず、異性愛者として「偽装」。 思い切って社外でカミングアウトした時に「初めて出会った」と言われた経験から、当事者が何を考えているか/どう日常を過ごしているのかブログ「好きな人を好きといいたい」を開始し300日連続投稿達成。 ブログを通じて、当事者がカミングアウトし現状をわかり易く伝える大切さを知る。 千葉県弁護士会貧困勉強会/読ラボ★朝活などに登壇し、 LGBTの基礎講座や実際出会ったらどうしたらいいか等セミナーを開催。 「とてもわかり易かった」と評価を得ています。 NPO法人レインボーコミュニティcoLLabo、レインボー千葉の会所属 虹色ダイバーシティ主催 「LGBTスピーカー・スキルアップ講座」修了

村田 悠

村田 悠

あなたの世界を少し広げるお手伝いをします!

一般社団法人ことばの診療所 代表 私にとって、本は生きていくうえでのビタミン剤。辛い時、気分を変えたい時、行き詰った時、ページをめくれば新たな世界が待っていました。 普通のビタミン剤と違うのは、すぐに悩みの答えをくれる本もあれば、かみしめてかみしめて漸くこういうことかなってわかるちょっとドSな本もあること。でもそれが色んな本を読む楽しみにもつながっています。 せっかくいい本に出合っても忙しさのあまり読みっぱなしになってしまってはもったいないです。 「どんな本がおススメ?」と聞かれたときに「この本がよかったよ、私は●●と感じたよ」とすらすら答えられるようになってみませんか?

  • 8

  • 楽しかった!( 7 )

  • 勉強になった!( 6 )

  • 行く価値あり!( 7 )

  • 男性

    この講座は「言葉と向き合う」でした

    言葉と向き合うことで、自分の価値観とも向き合うことができる講座でした。自分ではこうした時間をなかなか作ることができないので、参加して良かったです!また参加させていただきます!

  • 女性 40代

    この講座は「はじめてでも安心して参加できるセミナー」でした

    以前から先生のセミナーに興味があり、機会をねらっておりましたところ、こどもの味方になる、というどんぴしゃな内容のセミナー予定が出たので、すぐに申し込みました。
    とても丁寧に迅速に、対応していただき感謝しております。
    当日は緊張していましたが、先生もスタッフのかたもとても気さくですぐに緊張はほぐれリラックスしてセミナーを受けることが出来ました。
    親の立場として、このようなセミナーを受けるのは初めてでしたが、状況を聞いてくださったので話すことができ、何かはりつめていたものがほぐれて涙がでそうになりました。
    ネットや本などで調べることはできるといっても、日常ではこのような場はありませんので、先生の実際の経験談とともに現在の情報なども知ることができて、漠然とした不安のようなものが楽になり明るい気持ちになりました。
    こどもにも情報を持ち帰ることができて、本人も喜んでいました。
    初めて参加するには、少しだけ勇気がいりましたが、本当に受けてよかったと思います。これからも、機会があれば続けて参加していきたいと思います、ありがとうございました。




  • 女性 20代

    この講座は「自分の「好き」を再確認できる」でした

    自分の好きな本を使って、それに対して深掘りしていくワークショップだったので「どうして私はこれが好きなんだろう?」と向き合う機会になりました。深掘りしていくうちに、自分の心が喜ぶこと、どんな考えに共感するのかを再確認でき、自分の好きなことをあらためて知ることができました。

  • 女性 30代

    この講座は「自分の考えや想いを相手に伝えるlesson」でした

    ワークシートを使って、好きな文章や印象に残っている文章を自分なりにさらに深く読み込み、相手に伝えるという内容でした。普段意識していない、自分は本当は何に感動するのか、何を本当に求めているか、を言語化することで、相手に伝えたいことはなんなのかを再認識する事が出来ました。自分の意見や気持ちを言葉を使って整理するのにオススメのセミナーです。

  • 女性 50代

    この講座は「自分の中にある言葉は見つけられ講座」でした

    普段、大量の言葉があふれているなかで、自分に響く言葉をじっくりみつめて
    考えられて、自分を見つめられることができました。

  • 女性 30代

    この講座は「自分と向き合うきっかけになる講座」でした

    自分がいいなと思った本や名言、フレーズから、なぜそのフレーズを選んだのか、この文章のどこが好きなのかを掘り下げていく講座でした。自分自身と向き合うこと、他の方と考え方をシェアしたりも出来ました。講師の先生が聞き上手なので、言葉に詰まったりしても、丁寧に言葉を汲み取り、自分でまとめられるように促して下さいます。

  • 女性 30代

    この講座は「自身の価値観とは何かを改めて考えるきっかけをくれた講座」でした

    LGBTや多様性について自身で言語化できなかったのと,知りたい気持ちがあったので参加しました。私自身,普通とは?自分にある価値観は誰かの偏見や区別の対象になるのか?と考えることが最近多くなり,この講座に参加したことによって,自分ひとりで抱え込まずに素直に聞いてみる,尋ねてみる,教えてもらうということをしていいんだと思えるようになりました。
    新聞やメディアからの情報でわかりにくい箇所も講師の先生から滲み出るやわらかい話し方とわかりやすい説明で,心に染み込むように伝わってきました。また,参加者同士のワークもあって楽しい講座で,あっという間の時間でした。

    個人だけでなく,学校・会社・団体など,多くの人に体験して欲しい講座です。

  • 女性 30代

    この講座は「LGBT入門にとてもいい講座」でした

    最近新聞でもよくLGBTという言葉をよく目にし、少々興味があったので受講してみたのですが、大変有意義なセミナーでした。

    まず、講師の先生が当事者であること。ご自分の経験に基づいて話してくださるので説得力があり、それにデータが加わるので、大変わかりやすかったです。

    そして私は今まで、何気なく「レズ」という言葉を使っていましたが、そのような言葉は当事者の皆さんを大変傷つけていて、レズとレズビアンでは全く違う言葉であることなど教えていただくことも多かったです。

    でも、最後に誰がゲイかレズビアンか見分けることが大事なことではなく、だれと接するときでも相手の気持ちを尊重し、丁寧にコミュニケーションを取っていくことを気づかせてくださったので、参加してよかったと思っています。

    この気持ちをこれからいかに持続させるかが私の人間としてのチャレンジだと思いました。

  • 活動エリア
    活動風景