発想体質を、つくる。博報堂生活者アカデミー

発想体質を、つくる。博報堂生活者アカデミー
【博報堂生活者アカデミーとは】
2015年4月に博報堂に新設された組織。「発想体質を、つくる」をコンセプトに、博報堂の企業哲学である「生活者発想」をベースにした様々な講座やトレーニングプログラムを、企業様のみならず、一般個人の方にもご参加いただける形で提供することを目的とした博報堂の新しい試みです。

http://www.h... もっと見る
先生一覧
井口 雄大

井口 雄大

クリエイティブディレクター/コピーライター

1975年生まれ。 1998年に博報堂入社。 主な仕事に、NTTドコモ「たった3年で人生は変わる。ドコモの学割」、「全員歩きスマホinスクランブル交差点」、金沢市 北陸新幹線開業告知「ちょっと、金沢まで。」、全日本空輸「夢見るヒコーキ。ANA」、ヱビスビール 年間キャンペーンなど。テレビ東京「さかさまTV」などの番組制作、学研「あまつぶ いっぴき くものうえ」などの絵本制作、iTunes Store JAPAN 全体で1 位を獲得した「エンピツ君に聞け!」「ハカリンピック」などのアプリ開発など、言葉を軸に、マス広告からデジタル施策まで幅広い広告をてがける。2013年より東京コピーライターズクラブ審査員。

佐久間 英彰

佐久間 英彰

発明家/コピーライター

1974年生まれ。1999年博報堂入社。 コピーライター、CMプランナーとして様々な広告に携わり、カンヌ国際広告祭、ロンドン国際広告祭、東京インタラクティブアドアワード、電通賞など数々の賞を受賞。東京コピーライターズクラブ会員。 仕事の傍ら、個人で発明家として文具をはじめ数々のプロダクトを商品化。特許三件、意匠三件、商標二件を出願。代表作として、ジブン手帳(コクヨ)、Pat-mi(コクヨ)、ブリリアントBOX(スタージュエリー)など。グッドデザイン賞受賞。 

大久保 重伸

大久保 重伸

博報堂 企画局プロモーションプラニング三部 部署長

博報堂 アクティベーション企画局 プロモーションプラニング三部 シニアプロモーションディレクター 「ショッパーズエンターテイメント」をキーワードに、IT系・エンタメ系・キャラクター系の領域をはじめ、顧客視点の企画から実施までトータルでプロデュースしている。 Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワードグランプリ受賞、 JPMプランニング賞金賞ほか多数受賞。

大久保 重伸

大久保 重伸

博報堂 企画局プロモーションプラニング三部 部署長

博報堂 アクティベーション企画局 プロモーションプラニング三部 シニアプロモーションディレクター 「ショッパーズエンターテイメント」をキーワードに、IT系・エンタメ系・キャラクター系の領域をはじめ、顧客視点の企画から実施までトータルでプロデュースしている。 Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワードグランプリ受賞、 JPMプランニング賞金賞ほか多数受賞。

嶋本 達嗣

嶋本 達嗣

博報堂執行役員/博報堂生活者アカデミー主宰

嶋本達嗣(しまもと たつし) 1983年 東京工業大学 電気電子工学科卒業。 同年、株式会社博報堂に入社。 マーケティング・プランナーとして、得意先企業の商品開発業務、店舗開発業務等を担当。その後、研究開発職を経て、2006 年より博報堂生活総合研究所所長を務める。2015 年より現職にて、イノベーションのための発想教育活動を統括。

倉本 美津留

倉本 美津留

放送作家、アーティスト

放送作家。広島生まれ、大阪育ち。 『ダウンタウンDX』『М‐1グランプリ』『シャキーン!』 『浦沢直樹の漫勉』ほか、数々のテレビ 番組を手がける。 これまでの仕事に『ダウンタウンのごっつええ感じ』『伊東家の食卓』 『たけしの万物創世記』など。 著書 『ビートル頭』『超国語辞典』『現代版判じ絵 ピースフル』(本秀康氏の共著)『明日のカルタ』また、ミュージシャンとしての顔ももつ。

感想一覧
  • 26

  • 楽しかった!( 9 )

  • 勉強になった!( 19 )

  • 行く価値あり!( 8 )

  • 男性

    この講座は「発券があった講座」でした

    ビートルズというわかりやすいものを対象にした講座だったので頭に入ってきやすかったです。

  • 男性

    この講座は「アイデア発想法」でした

    アイデア発想する人向けのセミナー。固定概念をなくして、どうやって今までにない、継続するアイデアが生み出すかの手法を学びました。

  • 女性 40代

    この講座は「プロの発想力に触れられる貴重な体験」でした

    最近仕事に行き詰まりを感じていたので思い切って受講しました。
    1日の講座で、ポンポンアイデアが浮かぶようになる…ようなことはないですが、プロってそうやって考えるのか!とプロの発想力に大変刺激を受け、ニュースなどの見方が変わりました。
    事前課題、講座の進め方、資料、課題添削、どれも完璧で、講座以外の面でも勉強になります。また、参加した方もヤル気のある方ばかりで、ワークの雰囲気もとてもよかったです。ありがとうございました。

  • 男性

    この講座は「新鮮でした。」でした

    生活者発想という考え方が新鮮でした。新商品開発やビジネスモデル開発も目的はより豊かな社会を作るためということにあるという考え方は腹に落ちました。

  • 女性 20代

    この講座は「発想とは何か学べる講座」でした

    発想をするプロセスを他参加者の方と共に学べる有意義な時間を送ることができました。

  • M2

    男性

    この講座は「新しい視点」でした

    博報堂の現場で実際に使用されている手法を学ぶことができるので、内容も教科書的ではなく実践的であり、すぐに自分の仕事にも活用ができそうです。

  • 女性 40代

    この講座は「プロの方々の発想方法を知ることができた。」でした

    発想のプロの方々がどのような方法で発想しているのか知ることができました。自分一人で考えることも大切ですが、生活者の目線から発想するには、異業種の方々と意見交換すると違った視点から発想することができ貴重な機会となりました。ありがとうございました。

  • 男性 30代

    この講座は「視野が広がりました」でした

    イノベーションや新規事業について、仕事人としての人格で考えることがほとんどだったのですが、それでは不足していたなと気づきを得ることができました。

    全人格(仕事人としての自分、父親としての自分、ユーザーとしての自分等)で物事を捉え、発想することで見える世界が変わると気づきました。

    通常、1DAYのワークショックは最低でも数万円することが多いのですが、今回は1.2万円で、講師陣や内容からすると破格の価格だと思います。

  • 女性

    この講座は「発想をたくさん出してまとめる方法がわかる」でした

    1dayで、あれだけの濃密な内容は貴重でした。発想で仕事をしているプロの仕事を垣間見れたような気がします。執行役員の嶋本さん自らがレクチャーをしてくださいました。提出物に手書きでコメントを返してくださる等、セミナーの本気度が伝わりました。部下から発想を引き出しだいリーダー職の方にもお勧めです。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「苦悩の時間は、新しい発想の始まりになりました。」でした

    自分でキーワードを探し、それを基に、衣食住から始まる10個カテゴリーについて、未来の生活設計を考え抜く事は苦悩の時間でもありました。ただし、10個のカテゴリーすべてを考えることは、普段から1つの発想に対して複数の視点で考え抜くことの必要性や、それがまず自分にとってハッピーな設計であるかを問うことなど、大事なことをいくつも教わりました。

  • 活動エリア
    活動風景