DIVE INTO CODE

(2)
  • 16人
  • 6回
DIVE INTO CODE-ハイレベル・プログラミングスクール教室ページの見出し画像

ハイレベル・プログラミングスクール

独学やプログラミングスクールでの挫折経験者、システムエンジニアからRuby/Ruby on Railsを中心としたWEB系エンジニアへの転身を図る人などを対象としたハイレベル・プログラミングスクール。
Rails技術者認定試験運営委員会の認定スクールです。


★ホームページ : https://diveintocode.jp/
★電話番号 : 03-5459-1808 10:00-22:00まで営業中!!(木曜休業)
★動画チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCEWDi48vRYd5LotYU1pyRzA
★3,000人が受講した「3時間でアプリ公開!ゼロからのプログラミングRails講座」の動画を公開中!:https://www.facebook.com/diveintocode.jp/videos/861168880688236/

人材紹介会社と連携した、本気のカリキュラムと手厚いサポートで、わずか6ヶ月でRailsエンジニアに転職することをご支援しております。

ご入校の無料説明会を開催しております。お気軽にお電話ください。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー2件

中尾 亮洋

独学、スクール受講熟知したRailsエンジニア講師 独学とスクール受講の限界を知り尽くした新米 Railsエンジ二ア講師。経験ゼロからRuby on Railsの学習を独学・スクール通学の双方で経験。我流での自習方法の限界とスクールで学ぶことができる限界を感じ、前のめりに受託開発を開始してエンジニアになる。プログラミング初学者向けの学習方法や指導には、”モチベーションを上げてくれる”という定評がある。 株式会社Dive into Code EdTechTeam リーダー DIVE INTO CODEオリジナル学習システム「DIVER」責任者

野呂 浩良

MBAエンジニア講師 MBAエンジニア講師。リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。ワークスアプリケーションズの特待生制度「問題解決能力発掘プログラム」の突破経験と1年間の独立起業過程でエンジニア人材の不足を痛感した原体験から、実務経験を得てエンジニアになるためのプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を創業。 株式会社Dive into Code 代表取締役 グロービス経営大学院大学経営学修士(MBA) Rails3認定ブロンズ技術者 ストリートアカデミー・プラチナムティーチャー ストリートアカデミー・2015年特別賞受賞 Points of You 認定トレーナー(国際資格) 星山塾認定講師

2 件中 1 - 2 件表示

男性 30代

この講座は「経験豊富な講師が個別のレベルに応じて生きた情報を提供してくれる授業」でした

私としては、将来的にプログラミングに特化した講座を開いてみたいと考えている訳ではなく、また 他の受講生の方々も様々な理由で受講されていたのですが、講師の野呂先生は、そのような方々のニーズに合わせて一般的な講座の形態や授業の流れ、特に苦労した点や、業界の裏話や経営に関わる内容まで、こちらの疑問に対し幅広く柔軟にお答えして頂きました。
受講された方は、プロフィールからもわかる豊富な講座開催経験に裏打ちされたものであることをはっきり感じ取ることができると思います。
また、先生はご自身の経験を生かしてプログラミングスクールを開催しており、現在その規模は拡大の一途を辿っているので、もしかしたらこうした講師業の授業を受けられる機会は貴重かもしれないと考えるとお値打ち感のある授業であったと思います。

続きを読む

男性 20代

この講座は「初心者でもOK」でした

初心者でも全然問題ありませんでした。とても楽しかったです。

続きを読む
2 件中 1 - 2 件表示

photo

教室風景写真