一般社団法人日本ビジネスメール協会

(5)
  • 41人
  • 31回
一般社団法人日本ビジネスメール協会-メールでビジネススキル&コミュニケーション力UP!教室ページの見出し画像

メールでビジネススキル&コミュニケーション力UP!

使わない日はないくらい、ビジネスで当たり前に使われているツール。それが『ビジネスメール』です。

しかし、ビジネスメールの教育は、まだまだ遅れていると言わざるを得ません。研修を実施している企業は全体の10%程度です。

出典:ビジネスメール実態調査2015(一般社団法人日本ビジネスメール協会調べ)

メールが普及するにつれて、仕事の中でメールにかける時間が増えています。10年ほど前と現在を比較すると、その増加に驚くことでしょう。

対面、電話、ファクス、ビジネス文書、ソーシャルメディアと、コミュニケーション手段はいろいろありますが、仕事でのコミュニケーションに占めるメールの割合は大きくなっています。

そのような状況下で、多くの人が誰からも教わらず、見よう見まねで、不安を感じながらメールを利用しています。電話やビジネスマナーの研修はあっても、メールの研修は受けたことが無い。それでも、毎日使うのがメールです。同じ仕事のコミュニケーションツールですが、その差は歴然としています。

学生時代からメールを使っていたとしても、社会人として求められるメールのスキルは異なります。プライベートメールとビジネスメールも違います。違いを理解し、特徴を理解し、使いこなす力が必要不可欠です。

企業におけるビジネスメール教育の普及は、社内外のコミュニケーションを円滑にするだけでなく、メールにかける時間を短縮し、業務の効率化につながります。

一般社団法人日本ビジネスメール協会は、日本で唯一のビジネスメールの教育者を養成する専門機関です。

私たちは、ビジネスメール教育を通じて世の中のコミュニケーションを改善し、時間を創出することを目的としています。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー5件

小林 裕典

一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師 ECサイト運営について豊富な知識と経験を持ち、顧客満足度の向上を実現するための、カスタマーサービスにおけるビジネスメール活用を得意とする。 ネットショップ運営者向けのメールテクニックの解説や、実務に役立つ事例を交えた講演が人気。 楽天市場ショップオブザイヤー受賞店や地方老舗企業や飲食店、有名ホテルなどへのコンサルティングにも携わる。 インターネット販促の実務支援にも力を入れており、それに関連した講演や研修を各地で行っている。 講演実績は、日本政策金融公庫、楽天株式会社、鹿児島県商工会連合会、大阪府、雲仙市、鹿屋市、大分信用金庫、大分みらい信用金庫、日田信用金庫、徳島県阿南商工会、岡山県備北商工会など多数。

平野 友朗

メディア取材・執筆・講演実績が豊富で人気のプロ講師 一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事 株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役 1974年生まれ。筑波大学人間学類(認知心理学)卒業。広告代理店勤務を経て2003年に日本で唯一のメルマガコンサルタントとして独立。2004年、アイ・コミュニケーション設立。2013年、一般社団法人日本ビジネスメール協会設立。ビジネスメール教育の第一人者として知られ、メールマナーに関するメディア掲載1000回以上、著書27冊。メールを活用した営業手法には定評があり、メールとウェブマーケティングを駆使して5000社の顧客を開拓。メールスキル向上指導、組織のメールに関するルール策定、メールの効率化による業務改善や生産性向上などを手がける。官公庁や企業などへのコンサルティングや講演、研修回数は年間120回を超える。著書や監修本には『図解でわかる!メール営業』(秀和システム)、『仕事を高速化する「時間割」の作り方』(プレジデント社)、『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』(文響社)、『カリスマ講師に学ぶ!実践ビジネスメール教室』(日経BP社)などがある。

長野 ゆか

知識を「分かった」→「できる!」に変える講師 10年以上にわたり、行政機関において市民からの疑問、要望、苦情などに対して、メール返信を行った経験をもつ。送受信実績が10万通を超える実務経験が豊富な関西地区の人気講師。自分自身が、時間ばかりかかるメールを苦手としていたという過去から、受講生に合わせて具体的なアドバイスができると、受講生からの評価も高い。効率的に書けるようになるためのポイント、さらにメールで相手との信頼関係を築く方法についても、分かりやすく具体的なアドバイスを行うため、受講後に実際に変化を体感させる研修を得意とする。自治体・企業などセミナー実績多数。著書:この1冊で安心!!新人公務員のメールの書き方

佐藤 安南

一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師 国土交通省、東京ガス、トッパン エムアンドアイ、大手企業新人研修、大手企業営業研修など講演実績が多数ある。オリジナルエピソードが面白く、楽しく学べると受講生の評価も高い人気講師。 1988年東京大学文学部第4類心理学専修課程卒業。1990年東京大学大学院社会学研究科(社会心理学専攻)修士課程修了。社会学修士。映像制作会社勤務を経て独立。TBS「報道特集」日本テレビ「バンキシャ!」フジテレビ「報道2001」NHK「すくすく子育て」など、主に報道・情報番組の取材に携わる。 テレビの取材を通じ、専門家から主婦にいたるまで様々な分野・職業の人々とメールを交わした経験から、豊富な事例を持つため、受講者の経験や理解度に合わせた指導が可能。実家が不動産業を営んでいたことから、不動産業界についても詳しい知識を持つ。

10 件中 1 - 4 件表示

男性 40代

この講座は「ビジネス文書の基礎から応用まで学べる講座」でした

基礎から応用まで、うまくまとまった講座で、短い時間の中、充実した文書の技術を教えてもらいました。
教えてもらったことを活かしつつ、応用の技術も使いこなしていきたいです。
先日はありがとうございました。

続きを読む

女性 30代

この講座は「わかりやすく実践的な講座」でした

ビジネスメールの基本的なルール、メール文面に入れる心遣いの表現、メール効率化を図る技術について、理解を深めることができました。メール処理にかける時間短縮のために、今回教えていただいたことを日々の業務の中に取り入れていきたいと思います。先生のご説明が、例を交えたとてもわかりやすいものでしたので、どのようなメールが望ましいかイメージしやすかったです。ありがとうございました。

続きを読む

女性 30代

この講座は「メールの基礎をしっかり学べる」でした

メールを書くのが苦手で、この講座に参加をしました。
今更聞けないような小さな疑問も、先生が丁寧に説明をしてくださり、安心して受講をすることができました。
教わった内容は、すぐに実践で活かせると思います。
さらに中級、上級編があるならば、ぜひ受講したいです。

続きを読む

男性 40代

この講座は「すぐに役立つ実践的な講座でした。」でした

実践的なスキルを学ぶことができる講座でした。

続きを読む
5 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真