スタートアップ、事業開発、イノベーターのためのビジネスモデルデザイン講座

事業開発の失敗を最大限に減らすために必要なこと
ビジネスモデルが失敗する4つの主要な原因をご存知ですか?それは..

➊価値提案とターゲット顧客のミスマッチ
❷収益とコストのミスマッチ
❸外部事業環境の考慮不足
❹ビジネスモデルの実行力不足

本講座では、スタートアップから大企業まで海外の多くの組織が採用している「失敗のリスクを最大限に減らす」ための各種のツール、方... もっと見る
先生一覧
白井 和康

白井 和康

革新的なビジネスモデルを再発明する

ビジネスイノベーションハブ株式会社 代表 大手システム・インテグレーターやコンサルティング・ファームを経て、2014年にビジネスイノベーションハブを設立、代表取締役に就任。スタートアップから大手企業まで、ビジネスモデルのデザインに関するコンサルティングやプロジェクトのファシリテーションを手掛ける。 日立グループの人財育成事業を行う(株)日立インフォメーションアカデミーの定期プログラム「顧客価値の発見とビジネスモデルデザイン」を担当。世界中の経験と知見が循環する社会の創造を目指す(株)サーキュレーションの主任研究員を兼務。 (株)翔泳社が運営する企業の事業開発者のためのWebメディア「Biz/Zine」にて、長期連載コラム「ビジネスアーキテクト養成講座」、「事業企画の現場で使う、ツールTips」を担当。 サーキュレーションとの共同運営のFacebookページ「ビジネスアーキテクチャー研究ラボ」は、18,000人以上のファンをもつ。 2016年9月「IoTビジネス入門&実践講座」共著にてソシム社から発刊。2016年12月「ビジネスモデルデザインの道具箱」を翔泳社から発刊予定。

小島 慶亮

小島 慶亮

ビジネスイノベーションハブ株式会社 戦略パートナー

中小企業診断士。 ビジネスイノベーションハブ株式会社 戦略バートナー。 得意分野はビジネスモデル立案、経営戦略立案、生産性向上や業務改善など。ビジネスモデルデザインに関しては、執筆やセミナー講師などで実績多数、企業支援にも活かしている。 【セミナー実績】 ビジネスモデル構築系多数、戦略立案、経済学、交渉術、ロジカルシンキング、フレームワーク思考、創業者向けセミナーなど。 【ビジネスモデルデザインに関する執筆実績】 ・月刊「企業診断」 連載「業界最前線のビジネスモデルを追え!~勝ち組に学ぶ、儲かる仕組み 」(同友館)教育、小売、農業、日本酒業界担当 ・共著「ビジネスモデル ギャラリー Vol.2」[電子書籍] ・ビジネスノマドジャーナルにも寄稿中 https://bn-journal.com/ 【コンサルティング実績】 ビジネスモデル、戦略立案、事業計画、経営改善、財務、マーケティング、webプロモーション、ブランディング、創業支援、6次化支援など20社以上

中野 真志

中野 真志

ITとビジネスモデルを得意とする中小企業診断士

中野真志 明治大学卒業。中小企業診断士、社会保険労務士有資格者、宅地建物取引士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。イー・マネージ・コンサルティング協同組合 組合員、日本マーケティング学会会員、人を大切にする経営学会会員。活動分野はIT、ビジネスモデル。 大手システム会社を6年間勤務した後、独立してフリーランスで活動、数多くのプロジェクトに参画。 ITを有効活用した中小企業の経営革新を実現するために、ビジネスモデルやマーケティングの研究やコンサルタント、執筆、セミナー企画、セミナー講師などの活動を行う。 酒蔵の経営コンサルタント、地域誘客プロジェクト立ち上げ、商店街支援など、地域に根ざした活動もしている。 主な執筆、小さな会社を「企業化」する戦略(共著)、新事業で経営を変える!(共著)、「地方創生」でまちは活性化する(共著)。雑誌「企業診断」の連載「業界最前線のビジネスモデルを追え!~勝ち組に学ぶ、儲かる仕組み」では、農業、日本酒業界を担当。 2014年11月にビジネスイノベーションハブ株式会社を設立、取締役に就任。

濱口 誠一

濱口 誠一

「複雑なことを単純に」、「わかるをできるへ」

 指導者ゼロ、ノウハウゼロの状態から大学生英語ディベート大会で全国3位の実績を持つ。その後、ノウハウをカタチにすることで、全国大会10年連続本戦進出、6年連続決勝戦進出(うち2回優勝)という強豪大学を育て上げる。  現在はIT企業の経営企画部のマネージャーとして、中期経営計画、業績評価制度等に携わりながら、中小企業診断士としては、会員規模約1500名の東京協会中央支部の理事であり、セミナー・コンサル等幅広く活動を行う。 【主な実績】 ・全国規模ビジネスコンテストアドバイザー ・ものづくり補助金、創業補助金支援(居酒屋、SNSマーケティング、ロボットAI開発、メンタルカウンセリングなど) ・大手製造業向け「業界動向・成功したビジネスの事例」講師 ・東急不動産ビジネスエアポート「ビジネスモデルフェスティバル」にて「ビジネスモデルの破壊的イノベーション」講師 ・中小企業診断士向け「ファシリテーションの『キホンのキ』」セミナー講師 ・中小企業庁講演「中小企業経営診断シンポジウム」優秀賞 ・「期待値を超える仕事術」講師 (ストリートアカデミー掲載)

Ryo I

Ryo I

イノベーション・アーキテクチャー

株式会社わを設立。 イノベーション・アーキテクチャを実践し、イノベーティブなプロダクトアウトまでを行う。 ディスラクティブ・イノベーションにコミットする。

感想一覧
  • 106

  • 楽しかった!( 63 )

  • 勉強になった!( 88 )

  • 行く価値あり!( 60 )

  • 男性

    この講座は「価値提案とビジネスモデルキャンバスの関係性が理解できる講座」でした

    数多あるフレームの中でも有名なビジネスモデルキャンバスですが、受講した結果、ようやく地に足がついた使い方ができるようになれそうです。価値提案との関係や考える順など、いろいろ気付きを与えてくれる講座でした。資料もたくさんあるし、今後の業務に活かせそうです。

  • 女性

    この講座は「演習を通じて着実に理解ができる」でした

    ビジネスモデルデザインの重要なポイントを講義だけでなく、すぐに演習することによって理解を深めることができました。帰ってからも続けることができそうです。
    先生も個別の質問や演習のフィードバックなど丁寧にしてくださり、目的を持って学ぶ人には濃い1日になると思います!

  • 男性 40代

    この講座は「短時間でIoTを学べる非常に濃密な講座です。」でした

    事前配布資料等を使って、ワークショップ時間内で話すことと、自分で読む方が良いものとをきちんと分けてあって、時間の使い方が良いと思いました。
    参加者も、ビジネスパーソンや研修の一巻としてご自身で選択されて来られた方だったりで、
    参加意欲が高くて、それも良かったと思います。
    そして何より、事例紹介など日本では全然目にしないけど、世界(アメリカ?)はこんなにも進んでたのか!?とがく然としました。

  • 男性 40代

    この講座は「フレームワーク&グループワークを通して、 考えついたビジネスモデルの収益性、相関性の分析方法が学べる講座でした。」でした

    2つのテーマのグループワークとも、発案した内容について、
    最初にビジネスモデルキャンバスを用いながら分析を進めて行ったので、
    分析すべき対象物がはっきりし、その後の各要素の相関関係も整理され、
    全体視したときに理解しやすいものになっていると感じました。

    収益分析に慣れておらず、逆収益計算書をつくるところでは
    仮説の金額を埋められず苦労したのですが、詳しくない人でも
    グループワークを通して学び合える有意義な時間でした。

    とても丁寧に説明していただき、ありがとうございました。

  • 男性 30代

    この講座は「アウトラインを掴むには最適です」でした

    全体のアウトラインは掴める講座でした。
    時間的な制約があるため、要所要所で時間を割くことができずに流してしまう感じになりますが、後から復習をすることで補うことはできます。

    ただ、経営会議に上げるような分析を含む内容ではないので、中級か上級の開催を希望します。

  • 男性 30代

    この講座は「ビジネスモデル構築のポイントが理解できました。」でした

    ワークショップ中心で、実際に手を動かしながら理解することができました。講義で教えていただくフレームワークを使うことでJust Ideaのビジネスがワークするのか検証することができることがわかりました。

  • 男性 30代

    この講座は「超初心者でも分かりやすいです」でした

    新規ビジネスを構築するにあたりとっても勉強になりましたありがとうございました。

  • M3

    男性

    この講座は「有意義な時間でした!」でした

    基礎編Ⅱとしては初めて実施した講座とのことでしたが、具体的な例などが盛り込まれてとても良かったと思います。

  • 男性 40代

    この講座は「ありがとうございました!」でした

    ありがとうございました。
    逆損益計算書については実務に直結しそうな内容だったので非常に参考になりました。
    個人的には企業内新規事業の場合のROI設定及び人件費の扱いについてどのようにシミュレーションすべきか知りたかったです。

    BMCについてもより使い方が理解できました。
    価値交換マップとの連携(提供価値が収益を産むことと、ターゲット顧客とのコミュニケーションとの関係性)についてもう少し詳しく知れたらよかった気がします。

    ニーズ発掘がビジネス構築の肝だと思いますので、いつか基礎編1も受講してみたいと思いました。

  • 女性 40代

    この講座は「復習&新たな収穫の一日」でした

    基礎編1に続き参加させて頂きました。
    復習にもなり、新たな学びもあり、充実の内容です!
    和やかな雰囲気でありつつ、なにげに主体性の発揮が求められるクラスです。
    最低限の知識が無いと少々難しいかも?と思いますので、まずは基礎編1へのご参加をオススメします。

  • 活動エリア
    活動風景