お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

美意識(エシカル意識)を獲得するスクール

主催団体確認済み
(2)
  • 1人
  • 1回
企業研修のご依頼はこちら
美意識(エシカル意識)を獲得するスクール-エシカル(美)意識獲得により心身ともに健康になる教室ページの見出し画像

エシカル(美)意識獲得により心身ともに健康になる

この教室を運営する、小林一三は元々、地球環境化学が専門です。但し、現代社会は環境問題だけを議論しても諸問題は解決しません。

小林一三は、亡母の医療過誤に伴う裁判、姉の自己愛性パーソナル障害、自分の高血圧と難局に直面しました。その時に、したことは美意識を獲得するための各種ワークです。四国88か所の遍路とローフードから始めました。

幼いころは、公害病認定患者でしたが、東京工業大学大学院では、地球環境化学を専攻しました。社会人になってからは、製鉄業で現場管理を経験したが、遺伝子組み換え研究に変わり、筑波大学遺伝子実験センターで研究しました。その後、ウイルスの遺伝子検査薬の開発、血糖計の開発、医薬品の開発を経験しました。

最後は製薬会社のファイザーにいたのですが、その後、独立し、医薬品のセミナー講師をしながら、起業に挑戦し、大阪大学大学院で「環境リスク管理学」を学びました。そこで得た結論は、人々の意識を変えない限り、地球温暖化をはじめとする諸問題は解決しないということです。

これからの時代を生きるには、美意識(エシカル意識)を獲得することが重要になります。
そして、その意識を習得することが心身ともに健康であるために必要なことが分かりました。
それは、一般的にはトランスフォーメーション(意識の変容)と呼ばれていますが、昔は様々な修行を経ることにより得られたものです。
 しかし、現代は異なります。

 この教室では、エシカル意識(美意識)を得ることができるものを提供していきます。まずは食です。その後。いろいろあります。
 

続きを読む
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー2件

小林 一三

遺伝子検査薬、医薬品まで研究した、ウイルス研究者 東京工業大学大学院修士課程修了 専攻は地球環境化学 社会人になってから、遺伝子研究者に転身し、ウイルス検査薬(PCR検査薬)の開発にも従事した。その後、血糖計という医療機器の開発、最後は医薬品の研究で、当時世界一のファイザーに所属していました。医薬品の研究では、製薬団体協議会のGMP事例研究会でも発表しました。 その後、独立し、医薬品セミナー会社「技術情報協会」「情報機構」などでセミナーを実施した。共著も3冊あります。

1 件中 1 件表示

その他 30代

この講座は「オンライン講座 生物学から新型コロナウイルス、PCR法も理解す」でした

コロナについては、初めての講座を受けました。
テストで、当日2時に話したときは、ZOOM経由に話せたのですが、6時からの本番講座は、課金で高額な請求書がきたりしたので、断ったり、インストールが90%で画面が映らず、受講できずに終わって涙目です。返して受講料金と思った。

男性 40代

この講座は「コロナウィルスやPCR法について理解できる講座」でした

3月に東京で仕事があったため、在宅勤務をしているところです。新型コロナについて、よく勉強して、十分な感染防止をしていく必要があり、この講座を受けました。発症から5日間、発症からウィルス感染が分かるまで8日間、治癒するまでに3週間以上かかるということ、感染者の8割が軽症者であること、感染爆発の抑制についてなど、教えていただきました。
ありがとうございました。

2 件中 1 - 2 件表示

photo

教室風景写真