BAU-YA by AZM Design

(156)
  • 402人
  • 21回
企業研修のご依頼はこちら
BAU-YA by AZM Design-BAU-YA教室ページの見出し画像

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウ舎)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なクリエイターを招聘。
人気書籍の執筆者や、有名スクールの講師としてお馴染みの面々も登壇します。
現場主義やベテランだからこそ聴ける情報が満載です。


■ BAU-YAの目的は実用と有益の共有

クリエイターなら身につけておきたい、実際に仕事で役に立つテクニックや知識を伝授。
現場で必須の有用な技と知恵を学べます。
最新トレンドの掌握や一般教養の俯瞰にも、もってこいの講座です。


■ BAU-YAは校舎も教室も広告もないからリーズナブル

学びに立派な校舎や教室、派手な宣伝などは不必要。
余分なコストがかかっていないからこそ、良心的な受講料を可能としています。
このようなことができるのも、SNSなどの口コミで拡散していただいている皆さまのおかげです。


ドイツはヴァイマルに生まれたBauhausの設立100年後に、東京でBAU-YAが生まれました。
皆さまの制作活動のお役に立てることを祈って。

Be absorbed in understand! – Your activity.


BAU-YA
by AZM Design


--


貴社内でも、BAU-YAを催してみませんか。

■ 会場提供協賛社様の特典
会場客席のうち20%の席数まで、協賛社様の社内関係者の方々に無償で講座にご参加いただけます。
例:会場30席の場合、6名様まで無償参加可能

■ BAU-YAの開催時間
・準備や片付けなども含めて、2時間制講座であれば3時間ほど
・講座開催時間帯は、平日の19時から21時ほどや15時から17時ほどなど
・長時間講座や土日祝日の開催につきましては、別途ご相談

■ ご提供会場への仕様希望
・会場席数規模は、30席以上から(1席あたり70cm以上のテーブル占有幅)
・場所は、都市近郊部で最寄駅から徒歩10分以内
・満席でのイベント利用に耐えうるプロジェクターやスクリーン、ディスプレイの設備と環境
・40席以上の会場の場合、マイク・アンプ・スピーカーなど音響機器の設備
・Wi-Fiあるいは有線LANの利用が可能(有線LANの場合、Wi-FiルーターをBAU-YAで用意)
・電源の利用が可能(電源タップはBAU-YAで用意可能)

自薦他薦問わず、お申し出やお問い合わせをお待ちしています。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー156件

生明 義秀

アートディレクター,ウェブクリエイター,講師 東京を拠点とするアートディレクター,グラフィックデザイナー,ウェブクリエイター,クリエイティブコンサルタント,講師。  ブランディングやSP広告などのグラフィックデザイン、ウェブサイト制作、UI/UXデザイン、動画編集、eラーニングのオーサリングなど多数のクリエイションに従事。  広告戦略や制作システムに関するコンサルテーションも行い、さまざまな企業の研修にプランナー・アドバイザーとして招請されている。  最新技術の啓蒙や後進の育成に尽力し専門学校などの教育機関で講師を務めるほか、Adobe MAXなどの大規模イベントをはじめ、宣伝会議やデジタルハリウッドなどの専門講座にも多数登壇。  ソフトバンク・テクノロジー株式会社と共同で、定期開催のデザインに関するトークイベント『FONTPLUS DAYセミナー』を企画運営している。  AZM Design 代表  BAU-YA プロデューサー  学校法人専門学校 東洋美術学校 講師  FONTPLUS DAYセミナー イベントプランナー

清水 由規

デザイナー,プランナー,株式会社コミュニティコム 1984年静岡県生まれ、埼玉県在住。  まんが喫茶店長やドラッグストアのPOP職人を経て2011年ウェブデザイナーに転身。以来静岡県内の制作会社にて地元中小企業や地方自治体のウェブサイト企画・制作・運営に携わる。2017年埼玉県へ転居し、株式会社コミュニティコムへJoin。 
現在は、WordPressをメインとした受託制作や自社オリジナルテーマの開発、書籍の執筆などをおこなう。そのほか、紙モノデザイン、動画撮影、イベントの企画・運営など、幅広いジャンルに挑戦中。  共著:『できるWordPress』(インプレス),『小さなお店&会社のWordPress超入門』(技術評論社)  Facebook: https://www.facebook.com/yukishimizu910  Twitter: https://twitter.com/yukishimizu910

佐藤 あゆみ

ウェブクリエイター,フロントエンドエンジニア PentaPROgram(ペンタプログラム) 代表  2014年12月より、屋号「PentaPROgram(ペンタプログラム)」にてフリーランスとして独立。ウェブ専業ではない多様な業界の実情を見ながら、中小企業で「ウェブ担/パソコン担当さん」として業務を続けてきた経験を活かし、その後の運用を見据えたECサイトやコーポレートサイトの構築、技術サポートを行う。 2018年、初心者のためのウェブサイト高速化をテーマとして、ismおよびCSS Niteにて講演。  書籍「HTMLコーダー&ウェブ担当者のためのWebページ高速化超入門」(技術評論社)出版。  https://pentaprogram.tokyo/  Twitter: @PentaPROgram

田中 純一郎

弁護士 セブンライツ法律事務所 代表弁護士  東京都出身  青山学院大学法学部 卒業  明治大学大学院法学研究科博士前期課程 修了(法学修士)  明治大学法科大学院 修了  平成19年9月 司法試験 合格  平成20年12月 弁護士登録  金融機関から保険会社、IT企業や飲食店まで、幅広い業種の企業法務に対応し、倒産管財事件や前職(行政書士)の経験を活かして入管事件なども扱う。 労働法務関係では、労働審判などの個別的労働紛争や労働委員会での不当労働行為救済申立事件の会社側代理人を務め、近年では合同労組対応に定評がある。 また、社内外の不正・コンプライアンス対応にも積極的に取り組む。  主な著書: 『労働時間を適正に削減する法』,『金融商品と不法行為』,『起業と経営の基本知識がわかる本』,『コンメンタール出入国管理及び難民認定法』,『外国人の法律相談』(いずれも共著)

26 件中 1 - 4 件表示

女性 60代

この講座は「満足」でした

資料集めや基礎デッサンなどが重要であること。自分で作った素材をストックして効率よく使いまわすこと。Illustratorの特性(オブジェストの再配色、3Dフィルター、パーツ毎の選択が出来ること、他)をいかすことなど、とてもためになる内容が聞けて、期待をはるかに超えた満足度でした。ありがとうございます。

続きを読む

女性 40代

この講座は「イラストを仕事にしたい方におすすめ」でした

仕事に対する心構えから具体的なテクニック、基本的な考え方
カワココさんのノウハウを公開してくださり、
とても参考になりました。
いずれ、イラレの講座もBau屋で企画されているそうなので
楽しみにしています。
ありがとうございました。

続きを読む

女性 20代

この講座は「仕事としてのイラストについてよくわかる講座」でした

イラストを仕事としてこなすということがどういうことか、お話を聞いてとても参考になりました。目的を見失わず納期を守り、クオリティを高め、何よりイラストはコツコツ地道にやっていくものだと再確認できる内容でした。添削の嵐であることも珍しくないということに驚きです。料金の取り決めやクライアントとのやりとりの内容も気になるところです。

続きを読む

女性 30代

この講座は「わくわくするイラストレーションの講座」でした

この講座を受けて改めてイラストを書く際の着眼点の再確認が出来ました。花の描写の仕方や上手な素材の使い回しの方法などプロならではのとても勉強になる講座でした。
illustratorの講座にもぜひ参加してみたいと思います。

続きを読む
156 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真