セルフマネジメント力修得講座

不確定な時代に必要なセルフマネジメントの能力を磨く!

learn

こんなことを学びます

 セルフマネジメントには深い考察に基づいた事実 の理解、またそれに基づいた確固たる信念の形成が欠かせません。そのため、講師が重要でかつビジネスパーソンにもすぐに役立つと 考える3つのものの見方を修得頂きます。

経済に関する基礎知識も、読み書きそろばんレベルで必須の知識となります。

これらは一見遠回りに聞こえても、目標達成への近道となりますし、また、社会的及び経済的な成功をするためにも多くの方に必要な能力となります。

1. ニュースの裏にある背景・意図を探る

2. 地球儀で捉える

3. 決定的な数字で捉える

これらは目標を達成していく信念、その達成を可 能とする深い考察を可能とする思考回路であり、正解のない社会でますます個の力の発揮が求められる現代では、この3つの基本を習得することが経営者・ビジネスマン にも大切になります。

1つ 目の「ニュースの裏にある背景・意図を探る」はニュースを見て、事実を知るだけでなく、その背景やどのような意図があるのかを考 える習慣をつけることで奥 底にあるものを読むことです。また、そうして得られた深い洞察に基づく考えはぶれることが少なく、長期的な視野を必要とする目標 達成を容易にします。

2つ 目は「地球儀でとらえる」です。これはグローバルな視点で考えるというようなものではなく、本当の世界は何か、人工的な国境だけ でなく、自然、地理的なつながりというものをベースに考えた時にある事象がどこまで波及するものなのかを考察することです。視覚的な作用に左右されずに、 冷静に物事を見極めるための視点を学びます。目標の設定及び現状との距離の見極めにおいても重要な要素です。

3つ目は「決定的な数字で捉える」です。あいまいな数値や情報だけで物事の真実をとらえることはできません。いくつかのデータを絶対的、相対的に捉えることで定量的に物事をとら えることが大事になります。目標達成への距離を正確に計測し、労力を大きく節約します。

これら3つの思考法を具体的な事例やケースを上げながら解説します。

その上でどうしたらセルフマネジメント能力が身につくのか。課題をベースに皆さん自身にも考えて頂きます。本セミ ナーの最後の課題を通して、皆さんの今後の中長期的な人生の課題設定に活かせる内容となっています。

今回は2時間弱という限られた時間ですが、普通の人にとっては生涯の夢となるような事項を若くして次々と達成して来ている講師だからこその独自のものの見方を少しでも多くの方に修得 頂ければと思います。

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

葉山 拓哉

世界130ヶ国を巡り、世界最高峰へ挑戦する

世界的国際機関、外資系投資銀行(東京、ロンドン)にて勤務の傍ら、冒険家・旅行家として世界130ヵ国超へ歴訪。キリマンジャロやモンブラン等の大陸最高峰への登頂を果たす。一般に激務とされる職種につきながらも、圧倒的な管理能力で次々と自己の目標を達成する。

Thumb 264a8e98 9656 4d35 b92b b4b8766b6912

この講座の主催団体

株式会社アントレ・ラボコーポレーション

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    19:00~19:05 講師紹介
    19:05~20:45 3つの思考法を具体的な事例やケースを上げながら解説
    20:45~21:00 まとめ・質疑応答
  • こんな方を対象としています

    セルフマネジメントを身に付けて自分自身を成長させたい方
    不確定な時代に生き残る力を身に付けたい方
  • 受講料の説明

    レッスン代、場所代