お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

商品撮影ブース設計!見積書を作ろう〜ライティング基礎知識習得講座

オンライン

撮影業務を始める担当者様必見!ブースを作りたいけど何から始めたらいい?を解決。基礎知識を撮影したい商品に合わせて理解し、自力で見積書作成!

こんなことを学びます

写真でこんにちは!

写真が大好きで、最近動画の撮影、編集を始めた奥本です。

写真やさんの店頭で、
ストロボメーカーの応援として量販店の店頭で
お客様に実際にお見積書を作成していた経験を元に
お話させて頂きます。

撮影にはどんな機材が必要なんでしょう。


1から店員さんに聞くのも勇気が必要。
なので、ネットで検索してみやけどなんとなくわかりづらくて
ある程度、おまかせで機材の提案してもらったりすると
買わなきゃいけないかなぁ。

結構な金額の見積書。
必要だと言われれば、そうなのかなぁ。
なぜ必要なのか、聞いてもよく分からないし。

そもそも

ストロボって必要?
LEDって何?
どう、使い分けて、どんな注意が必要なの?
金額も色々あって
どれを買ったら良いのかわからない。


そんな疑問にお答えする約一時間のストーリー。

商品撮影ブース設営の為に、
ブースのスペース確保、背景、カメラ、照明機材、撮影法、見積書の簡単な撮り方をお知らせします。ご自身で機材を知って見積書を作成すれば、ちょっとしたツッコミに答えられるようになります。稟議も通しやすいでしょう!

元、コメットというストロボメーカーの営業で実際に見積書を書いた経験でお伝えする一時間。

https://youtu.be/tWabrSN3osg


続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,000

この講座の先生

写真でこんにちは!五感を伝えるフォトサリュ的写真術

写真撮影をお仕事に活かす為に必要な情報を、お客様毎にわかりやすくご説明させて頂きます。

経営学部卒業後、カメラ店の店員として現像プリント、カメラの対面販売、カメラクラブ運営などに13年携わりました。その後転職し国内大手ストロボメーカーコメット㈱に入社し営業として10年活動し、新たな可能性を求め退職しました。そして今年、株式会社フォトサリュを設立致しました。

コメットでは地区担当の営業として、既存スタジオの改築、新築のプランニングのお手伝いや機材設置、テスト撮影のお手伝いなど営業写真の様々なシーンでお手伝いさせて頂きました。様々な先生方のセミナーの補助をすることでライティングに関して興味深い勉強が出来ました。量販店ストロボコーナーでの店頭販売経験もあります。

私がご提供するのは、お客様に合わせた機材のご提案。スマホの写真、一眼レフの写真の違いはもちろんありますが、良い写真の定義はその商品や人の魅力が伝わる事であり違いはありません。今ある機材のすばらしさを精一杯引き出せる様善処します。撮影機材であるカメラからレンズ、業務用ストロボ等幅広くご提案!


+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール


    当日の流れと目安時間です。

    自己紹介:5分

    1、撮影に必要なスペースの基本(全体像のイメージ把握):10分
    撮影物、カメラ(焦点距離と写り方)、背景と照明機材、ストック、撮影者
    背景紙、背景用スタンド類、ディフューザー類などの必要性とありなしの基準

    2、撮影機材(カメラとレンズ):10分
    スマホやデジタルコンパクトカメラ、一眼やミラーレス。いろいろなカメラがあります。

    3、照明機材:15分
    カメラが決まるとLEDなのか、ストロボなのか。その違いと効果についてお話します。付随して照明をコントロールするための機材についてのご説明と理解。

    4.撮影するためのテクニックを簡単にご説明。:10分
    方向と強さと質のコントロールを簡単に実践するために知っていおきたいこと3つ。カメラの設定、照明までの距離、そして間に入れるもの。後処理ソフトの必要性。

    5.実際に店舗に頼らずネットで見積書を簡単作成する既存のサービスを利用しましょう!検索をうまく利用して商品をカートに追加。見積書をダウンロード。:10分

    1時間程度にて考えております。
    • こんな方を対象としています

      企業で撮影環境の導入を考えていらっしゃる担当者様

      そして
      個人で料理やアクセサリーを今以上の品質で写真を撮り、宣伝広告活動を活性化されたい方。

      (アクセサリーから人物撮影スタジオまでのスタジオが対象です)
      商品撮影では1灯でも撮れますが、2灯以上を推奨。

      人物では1灯でのライティングから5,6灯のライティング(メイン、フィル、トップ、アクセント、バック)などのご相談を承れます。

      どんなカメラで、どんな照明で、どんなアクセサリーで撮影環境を整えるべきかをご案内。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      見積書を作るための基礎知識の講座です。



    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    1

    開催リクエスト受付中

    東京(その他) / オンライン コース

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?