【Java】完璧に脳を再現するプログラムは作れるのか。

既存の人工知能の限界と、完全な「知能」の実現について考察します。

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    1
  • 受けたい人

    14
  • 感想読む

    1

こんなことを教えます

まず、これからの説明も含め「難しそう!」なんて思った方へ。
僕は高校や大学の”授業”をするつもりもなければ、皆さんに「教える立場」としてこの講座を行うつもりもありません。
皆さんと知識共有し、皆さんの意見を聞きながら、共有した知識や意見を昇華させていけたらすごく有意義だなと思います。

人工知能やプログラミング自体に触れたことがない方も、ぜひ一度参加してみてください。


【脳科学的考察】

脳科学的に人間の脳の不思議を追求します。
みなさん、「赤」色を見たことがない人に「赤」色を説明できますか?
生まれつき「音」が聞こえない人に「音を聞く感じ」を説明できますか?

仮に、完璧な人工知能が作られ、工学的にも完全に人の体を再現できるようになったとして、その「人にしか見えない機械」と「人」を私たちはどう見分ければいいのでしょうか。

脳は自分に一番近い存在(というか自分そのものでもありますが)でありながら、まだまだ不思議に包まれています。

この深遠な不思議と対面し、未知の領域に踏み出すための、スタート地点に立つことからこの講座を始めたいと思います。


【人間の脳と既存の人工知能の違い】

最近では、よく人工知能という言葉が飛び交うようになってきました。
ついに、Googleの人工知能「AlphaGo」が囲碁の世界王者に勝ちましたね。
人工知能の性能はもう、はるかに人の知能を凌いでるのかもしれません。
しかし、人工知能はあくまで人工知能、いくら計算能力や処理能力で人間に勝ろうとも、既存の人工知能には越えられない壁が存在します。

その、既存の人工知能の限界について見ていきます。


【人工知能のブレイクスルーを起こす】

既存の人工知能の限界を知ったところで、それを覆すブレイクスルーを起こすためのプロセスを考察していきます。

人工知能が意識や感覚を持つ日は来るのでしょうか。


【javaを用いた人工知能アルゴリズムの考察】

上記のプロセスを具体的にプログラミング言語の「java」を用いて、コーディングしていく上でのアルゴリズムを考察していきます。

「java」はおろかプログラミング自体したことがない方でも、理解できるように努めますので、どうぞご静聴ください。

また、これを機に「プログラミングに興味が湧いてきた!」や、「自分も人工知能作れるようになりたい!」などの意識が参加者様の中に生まれると僕自身非常に嬉しいです。


《参加条件》


《持ち物》
自分のノートpcがある方は持ってきてもらえると、役に立つかもしれません。(使わない可能性もあります)
持ってない方も何も支障はありません。

この講座の先生

難波 啓司
WEB

難波 啓司

システムエンジニア

普段はシステムエンジニアをしています。

物理、脳科学などの観点からITを進歩させたいと思っております。

あと、旅行くのが大好きです。

Thumb f3c3bc91 a0c2 4adf 9ed0 ec57e193ddd5

この講座の主催団体

株式会社LOGZ

詳しいプロフィールを見る >

開催回数44

参加人数76

当日の流れとタイムスケジュール

全120分

当日の流れは参加者の方とのディスカッション、僕の気分、などにより色々と変わると思います。

流動的に、柔軟にいきます。

基本的な流れとしては、(教えること)の所に記載した順に進めていきます。

こんな方を対象としています

プログラミングに興味のある方。
脳科学に興味がある方。
人工知能に興味がある方。
暇な方。

受講料の説明

受講料には、レッスン代・場所代等すべての費用を含めています。

受講する際は以下をお読み下さい

特にありません。

感想 1

楽しかった!

( 1 )

勉強になった!

( 1 )

行く価値あり!

( 1 )

男性

この講座は「脳が活性化する講座」でした

先生と対話しながら知識を共有し、話を発展させながら進めていくことができました。
哲学から物理学や脳科学など多角的な観点から考察していきますが、先生がわかりやすく説明や解説をしてくれるので本当に楽しく受講することができました。機会があればまた受けてみたい講座でした。
気さくで、素敵な先生でした。

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:新宿・代々木

    受講料:¥ 3,000

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

株式会社LOGZ さんの他の講座

Page Top