お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンライン講座】やせいた人の摂取エネルギー量とPFCバランス設計

オンライン

自分のなりたい体型にはどのくらいの栄養量(エネルギー(カロリー)、たんぱく質、脂質、炭水化物)が必要なのか⁉︎算出方法を学びます。

こんなことを学びます

************************************
「食事のバランス」「高血圧と食塩」「糖尿病予防」など食事療法シリーズの講座をしております、管理栄養士の清水です。
 ご覧いただきまして、ありがとうございます!
************************************

ダイエットをしたい、食事管理をしたいけれど、自分はどのくらいのエネルギー(カロリー)、たんぱく質をとったらいいのか?
そんな疑問や悩みはありませんか?

「今の体重よりやせたいけれど、私は1日何kcalくらいにしたらいいの?」

「糖質制限したいけれど、どのくらい制限するの?」

「プロテイン(たんぱく質)パウダーを食事に取り入れたいけれど、どのくらいが適量なの?」

「自分の体格にはどのくらいの栄養量が必要なの?」

「食品の栄養表示を見るけれど、多いのか少ないのかよくわからない」

そんな疑問や悩みを抱えている方に、本講座をお届けしております。

本講座は、
・ご自身の身長、目標体重などの体格に合わせた1日の必要エネルギーの設計
・その必要エネルギー量によるPFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物)の設計
を一緒にいたします。少人数で、皆さまご自身がそれぞれ設定できますように、丁寧にサポートいたします。

ご参加していただく方のダイエットや健康管理がしやすくなりますよう、お手伝いができれば嬉しいです。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,000

オンライン受講料に含まれるもの

オンライン開催になります。

必要な栄養量の算出を一緒にしますので、筆記用具と計算機をご用意ください。

この講座の先生

食を選ぶ力が身につく!あなたの専属管理栄養士

栃木県出身、在住。高校時代に自己流ダイエットを行う中で、友人が拒食症に。若い女性の「痩せすぎ」の問題に関心を持ち正しい栄養の知識を学ぶため、大学で栄養学を専攻する。

管理栄養士となり、大学病院、総合病院など急性期医療から在宅医療で終末期まで、約20年間幅広いライフステージの栄養サポートを経験する。
2019年、更に栄養サポートの対象を広げるべく「SS栄養サポートオフィス」を開業独立。あふれるほどの健康情報の中で、今のあなたに必要な食を、あなた自身が選べる「食を選ぶ力」を最も大切なこととし、活動をしている。

「SS栄養サポートオフィス」
http://www.ss-eiyou.jp

女性の痩せすぎ問題、男性のメタボ問題などに対して、すべての人が健康で、楽しくありますように、栄養サポートをしている。
管理栄養士の存在が、もっと皆さまの身近になるよう活動の場を広げている。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    60分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    ご挨拶
    摂取エネルギー量の設計方法
    PFCバランスのとり方
    ご自身の一日摂取栄養量の設計
    質疑応答
    • こんな方を対象としています

      ・やせたいけれど、1日どのくらいエネルギー(カロリー)とったらいいのかわかない人
      ・糖質制限したいけれど、どのくらいが適正なのかわからない人
      ・プロテイン(たんぱく質)を取り入れてみたいけれど、どのくらいとったらいいのか知りたい人
      ・栄養計算アプリや、食品栄養表示で栄養量を参考に健康管理している人
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?