お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

3回コース IoT時代を生き抜くビジネスモデルを考える

3回コース
オンライン

【東京理科大学オープンカレッジ】なぜ知らぬ間にガラパゴスに陥るのか? 世界で戦えるビジネスを構築するヒントを探る

こんなことを学びます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【東京理科大学オープンカレッジ】― TUS Open College ― 

「新たな社会人教育・リカレント教育拠点の開設」
社会人教育センターのもと、実務的で社会人として有用な知識や技術を習得できる「社会人教育・リカレント教育」の場として、2018年4月より新たに東京理科大学オープンカレッジを開設することにしました。
東京理科大学オープンカレッジでは、生涯現役であり続けたい方や社会人としての知識、見識を高めたい方、豊かな教養を身に付けたい方を対象とした有意義な講座を準備しています。
Let’s update and brush up your knowledge and skills in TUS Open College
多数の皆様の受講をお待ちしております。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

【講座概要】

近年、産業構造や社会的な大きな変化により、マネジメントが経営成果に直結するということが起きています。この講座は、経営工学的な視点から、新しいビジネスのヒントを得るための講座です。
経営工学とは、経営上の諸問題を発見して解決するための工学的アプローチを基本としたマネジメント技術といえます。経営問題の解決に貢献することを目的とし、経営実務に役立つ学問です。
ビジネスを取り巻く環境変化の速度は加速し続けています。ビジネスモデルを作り上げ、有意性を築き、それに合わせたシステムを作り込んでいくということを行うだけでは、世界で勝てるビジネスに成長させることはできません。

・現場力を鍛える経営工学とはどのようなものなのか?ムダはどこにあるのか?
・モノやサービスといった価値を顧客に提供するためのマネジメントとは?
・システム設計の基本はどこにあって、どのような視座で進めるべきか?いわゆるデザイン思考です。

「カイゼン」とは単なる流行言葉ではありません。本講座は、改善の本質や、改善するシステムを俯瞰的にみてどう事業運営や経営に結び付けていくかを学ぶ講座です。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥12,000(¥4,000 × 3 回)

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
1人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

【河野  宏和】のプロフィール写真
講師

【河野 宏和】

慶應義塾大学ビジネス・スクール 教授

【高橋 輝男】
早稲田大学 名誉教授

【平川 保博】
東京理科大学 特任副学長

この講座の主催団体

東京理科大学オープンカレッジ

主催団体確認済み
  • 12人
  • 11回

カリキュラム

  • 第1回 現場力を鍛える経営工学の視点(講師:河野 宏和)

    オンライン(ZOOM)にて行います。

  • 第2回 オペレーションズ・マネジメント(講師:平川 保博)

    オンライン(ZOOM)にて行います。

  • 第3回 環境に適応するシステムを機能で捉え、理想から設計する(講師:高橋 輝男)

    オンライン(ZOOM)にて行います。

  • こんな方を対象としています

    役員クラス、部長クラス、課長クラス、管理職志望層
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    本講座はオンライン講座(リアルタイム配信)となります。
    講座開始の約1週間前に、ご受講に必要な情報をご連絡いたします。
    なお、ご受講にはZOOMがインストールされたPCまたはスマートフォンが必要です。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?